top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【駅徒歩2分×南面良好】アジールコフレ中野坂上3階63平米6,998万円【坪単価370万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【駅徒歩2分×南面良好】アジールコフレ中野坂上3階63平米6,998万円【坪単価370万円】
2016-09-29

アジールコフレ中野坂上。

中野坂上駅徒歩2分(東京メトロ。都営線は徒歩3分)の13階建総戸数85戸(事業協力者住戸19戸、非分譲住戸36戸含む。他店舗2区画)のレジデンスです。

総戸数85戸というそこそこのスケールがありながらも一般分譲対象住戸がたった30戸である点が少々気になってはしまいますが、駅徒歩2分というエリア的にかなり珍しい立地条件ながら、南面は戸建住宅街で日照眺望も良好という贅沢な地に誕生する物件です。

敷地北側は青梅街道ではありますが、この周辺は不思議と青梅街道沿いを含めても駅近物件というのは近年誕生しておらず、同じ駅徒歩2分の小規模物件オープンレジデンシア中野坂上(大通り沿いではない駅近なわりに静かな立地だがオプレジらしくほとんど敷地が接道していないというデメリットもあった)がある程度に過ぎません。

アジールコフレはまだまだ供給物件数が少なくブランド感には欠けますが、ここは西新宿までも徒歩圏と言えるポジションですし、コンパクト目の1LDK~3LDKというプランニングはニーズにも合致しており、マンションが売れていない昨今においても引き合いは十分にあるのではないでしょうか。

公式ホームページ
IMG_8696[1]
お部屋は63㎡の3LDK、南東角住戸です。南は前述の通り戸建住宅街となるので3階でも日照は良好です。東側は隣接建物に視界を塞がれますが、そのようなポジションゆえに青梅街道の喧噪の影響はほぼシャットアウトされますし、駅徒歩2分の環境としてはかなり良さそうです。
当物件は敷地形状ゆえに全戸南向きとはなっていませんが(青梅街道側にも住戸がある)、そうであるがゆえにフロア中央部に共用廊下を配した内廊下設計と出来ており、このような南向き住戸は北側の青梅街道の影響がほとんどない贅沢な設計となっている点も好材料と言えます。

間取り的にはいわゆる狭小3LDKのため、玄関廊下を極力コンパクトにして有効面積をできる限り確保しようとしている様子が伺えます。

洋室1及び2にはアッパーキャビネットという天井収納が用意されており、収納を増やす努力をしていますし、3LDKとしても十分に機能するとは思う反面、南面設計に残念さを感じる物件でもあります。

南面はLDに一面サッシが施されているようにスパンのわりに開口部を充実させた設計となっているのが1つ素晴らしい点ではあるのですが、フルバルコニー設計となっておらず柱をバルコニーにアウトフレーム出来ていないのが痛いですね。

LD側の柱はほぼ隣戸側にある形なので影響は少ないっちゃ少ないのですが、問題は方立てですね。
つまり、洋室2とLDの間の戸境に大きな方立てのデッパリが生じてしまっているのです。

柱が食い込んでいることで必然的に柱と柱を結ぶ室内側窓際上部に梁がバッチリ生じており、梁のあるところと梁のないところで天井高に差が生まれているがゆえに洋室2の引き戸が窓際近くまで設計出来ていないということになります。

洋室3の引き戸も完全に開け放つことのできる設計とはなっていませんし、違和感なく2LDKとして使える設計と出来ていないのは非常に残念な点となります。言うまでも無いことですが、「狭小3LDK」だけでなく「ゆとりある2LDK」としても使える方が需要が増え、資産価値的にも安定しますよね。リフォームだって安くはないわけですから。

坪単価は370万円。このような利便性抜群の立地条件を望む方が環境をどこまで重視する傾向にあるのかは定かではありませんが、利便性と環境面を総合するとこの単価はリーズナブル感があるでしょうね。中小デベ物件でブランド力に欠けるがゆえに実現した水準と言えるでしょう。

【こちらは逆梁ゆえに方立て小さめ】アジールコフレ中野坂上8階35平米4,278万円【坪単価408万円】 | topページへ戻る | 【総戸数11戸とは思えないエントランス】ザ・パークハウスグラン麻布仙台坂1階121平米24,000万円【坪単価657万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る