top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【居室畳数割合77.7%】サンクレイドル木場公園3階70平米5,988万円【坪単価281万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【居室畳数割合77.7%】サンクレイドル木場公園3階70平米5,988万円【坪単価281万円】
2016-10-18

サンクレイドル木場公園Ⅱ。

木場公園駅徒歩13分、清澄白河駅徒歩18分の10階建総戸数47戸のレジデンスです。
まだ決定してはいませんが、有楽町線の延伸が実現すれば最寄駅(新駅)は徒歩10分圏内となりそうですね。

木場公園周辺(駅でなくまさに公園周辺という意味)は一昨年のヴェレーナ木場公園あたりからプラウドタワー木場公園シティハウス木場公園プラウドタワー清澄白河と立て続けに供給が行われている上、当物件は駅距離もあり、木場公園に面しているわけでもない中小デベ物件ということで強調材料にはどうしても欠ける面がありますが、そういった点が加味された価格は多少なりとも目に優しいものとなっているようです。

最寄駅までの距離はこちらよりもあるとはいえ、木場公園隣接のブリシア木場公園が予想していた以上に安かったので、同じ中小デベとしてこちらはつらいところだとは思いますが・・・。

公式ホームページ
IMG_8724[1]
お部屋は70㎡の3LDK、南東角住戸です。東側はそこそこ幅のある道路に面したポジションですし、南も東も近い距離には高い建物がありませんので、低層階でも日照が十分に得られ、かつ、圧迫感もないポジションとなります。

間取り的には物件内では唯一の南向きとなります。当物件の敷地は南北に長いため、全戸東向きという設計なのですが、南端にあたるこの角住戸だけは南に面している形です。

建物の設計上、あくまでメインは東という形になるので、こういったランドプランとなるケースでは角住戸とは言え南側にしっかりとしたバルコニーが設計されることは少ないのですが、この物件は南側にもしっかりと奥行のあるバルコニーが設計されているのが素晴らしいと思います。

奥行があるのに南側の柱がアウトフレーム化されていないのは玉に瑕ではあるのですが、東側バルコニーと南側バルコニーを別離しておらず、繋がった形となっているのも良いと思いますし、かなり珍しいタイプですね(全方位に住戸が設計されることの多いタワマンなどでは珍しいことではないですが、住戸が設けられる方角が1方向、2方向となる物件においてはかなり珍しいです)。

また、このプランのもう1つの特長は限界まで効率性を追求していることでしょうか。
玄関廊下をご覧いただくと一目瞭然なのですが、凄い省エネです(笑)。

玄関の下足スペースはかなり狭いですし、廊下の引き戸を開けると目の前がシンク、洗面所入口がLDから見渡せる位置、もちろん洋室3室全てがリビングイン、などなど気になる要素もたくさんありますが、ここまで徹底してくれるとそれは1つの個性となりますので、人によっては魅力的に映るのではないでしょうか。

当プランの専有面積に占める居室畳数割合は驚愕の77.7%((13.3畳+3.7畳+6.5畳+5.2畳+5.1畳)×1.62㎡【※】÷70.49㎡)であり、収納もそこそこには確保出来ていることからもこのプランが極限まで効率性を追求したものであることがお分かりいただけるはずです。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

70㎡超という最近の3LDKにおいては一般的な広さがありますので、ここまで効率性を追求する必要はなかった気はしますが、結果、大手デベではまず実現することのないかなり個性的なプランが生まれたのではないでしょうか。

坪単価は281万円。この単価はプラウドタワー清澄白河の低層階よりも高いぐらいの水準ですし、前述のブリシア木場公園なんかと比べてもパンチ力に欠けている印象がありますが、効率性を加味した場合の実質坪単価はこれよりは大分安くなります。

【63㎡の3LDKでLD10.7畳】サンクレイドル木場公園3階63平米4,858万円【坪単価256万円】 | topページへ戻る | 2016年9月の首都圏マンション販売戸数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る