top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【エスカレーターと丸柱はお目にかかれませんが】パークコート青山ザ・タワー16階135平米49,350万円(予定)【坪単価約1,207万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【エスカレーターと丸柱はお目にかかれませんが】パークコート青山ザ・タワー16階135平米49,350万円(予定)【坪単価約1,207万円】
2016-10-09

パークコート青山ザ・タワー。

青山一丁目駅徒歩3分、乃木坂駅徒歩7分の26階建総戸数163戸(事業協力者販売住戸64戸含む。※事業協力者住戸ではなく事業協力者「販売」住戸であり、いわゆる地権者住戸とは異なり、当事業に関係の深い会社が、その会社の顧客向けに販売する住戸)の言わずと知れた今年度最注目の物件となります。

ちなみに、当物件の専有面積は36~352㎡ですが、一般販売住戸は70㎡~、パークコート赤坂檜町ザ・タワーと同様で一般人には投資物件として最適なコンパクトプランは買えないのです・・・。まぁ、この物件だと36㎡でも1億ぐらいになるんだろうけども・・・。

さて、前回の記事でも言及しているように当物件はデザインと設計(プラン)がとにかく秀逸です。

前回の記事で高さ99.99mで26階建、平均階高は3.8mを越えるぐらいの水準と書いたように、一般階住戸でも十分な階高(21~25階及び26階(1戸を除き共用施設)はプレミアムフロアという位置付けで一般階よりもさらに階高が高くなっています。)を確保したことで異例とも言える斜め下にサービススペース(バルコニーっぽいけど緊急時しか出ることの出来ない実質的には室外機置場)を実現した物件という時点で十分に凄い物件なのですが、それに加え、1階部分の構造もおかしいです(笑)。

敷地全体にわたり広がった1階フロアの周囲を囲むように施された石壁、プライベートガーデンのある2階部分がさも地表面であるかのようなランドプランとなっていることに開いた口が塞がりません・・・。
1階部分には当然エントランスがあり、車寄せなども存在してはいるのですが、その部分以外は重厚な石の擁壁で閉ざされており、内側は完全なプライベート空間になっているということです。
2階部分にプライベートガーデンを望むラウンジがあり、そのラウンジやプライベートガーデンはグラウンドレベルよりも5m以上高い位置にあるので、道路などからの視線は届かずこの物件にお住まいの方だけの静謐な空間になるのです。
(完成後、外から中が伺い知れないのは悲しい・・・。どなたか私を中に入れて下さい・・・。)

一方、唯一残念に思うのは1階から2階に上がるエスカレーターがないことですね。むろん曲線の美しい結婚式も行えそうな階段があるのでそれを上るのも悪くないですし、階段が嫌ならエレベーターを使えばいいだけの話でもあるのですが、ここまで高級な物件でなくともそこそこのスケールのある物件にエスカレーターがあるのは何ら珍しいことではないのでここにもあって欲しかったかなと。
おそらくですがこの物件の場合、導入コストや維持コスト云々ではなくエントランスホールのトータル的なデザインを加味した結果導入されなかったのだと予想されますが、この物件に似合う「普通ではないエスカレーター」が見たかったなという気持ちがないかと言えば嘘になりますね。

前回のパークコート青山ザ・タワー

公式ホームページ
IMG_8816[1]
お部屋は135㎡の3LDK、南角住戸です。東のジェリービーンズ(前回の記事からこう呼んでいます(汗))の南端に位置するプランで東側は交通量のある通り沿いにはなりますが、向かいには大きな青山公園が広がっており、低層階でさえも視界が抜け、中層階以上の住戸からは六本木方向の夜景が美しいポジションとなります。中層階以上になると南側に青山霊園のお墓がかなりよく見えてしまうというデメリットもありますが、このエリアでお墓云々を言うのはナンセンスだと思いますし、西側は西側で中層階以上は新宿方向の夜景が楽しめる贅沢なポジションとなります。

間取り的には、前回の記事でも述べているように兎にも角にもこの優雅なラウンドフォルム・曲線及びバルコニーのようなバルコニーではない空間(前回の記事参照)が最大の見所ではあるのですが、当然それ以外も凄いことだらけですね。

この間取り図からは分からず恐縮ですが、LDには楕円の折り上げ天井及び間接照明が標準で搭載されています。そして、折り上げの最高部高は2.8m、ベースの天井高も2.6m、窓際の梁周りでさえも2.4mの高さを確保することが出来ています。
ここは外観を究極的に「曲線」とすることを意図したため(柱を専有部内に食い込ませている)、窓際には若干ながら「梁」の影響を感じてしまうところもあり、パークコート赤坂檜町ザ・タワーが高さ約2.7mのほぼフラットな天井を実現していたことを考えると若干見劣りする部分があるのですが、名前が被るあの青山ザ・タワーの曲面もこれに近い3次元構造でしたし、最高クラスのものであることに違いはありません。

柱が外に出ていようと出ていまいと視界の邪魔になるのは避けられないわけで、むしろ室内側に入っていた方が、室内からの視界を邪魔しないのも事実です。このクラスの優雅な面積の超高額住戸にとっては「柱さえも買ってやる(笑)」ぐらい気持ちがあってしかるべきでしょうね。なんか自分でも何を言っているのか分からなくなってきた(笑)。

ただ、ここでもあえて1点文句を言ってやります(汗)。
ここまで曲線に拘った物件であれば、柱も丸形にすべきだったのでは???
虎ノ門ヒルズレジデンスアークヒルズ仙石山レジデンスなどの我が国最高峰の森ビルタワーレジデンスの他、ワテラスタワーレジデンスなども柱は丸形です。
(まぁこれらはいずれもオフィス共存の物件ではありますが・・・)

丸形だと視界を妨げにくくなりますし、この物件のキャッチフレーズ「世界は曲線で出来ている」からすると柱が丸でないのはすんごく残念・・・。三井さん大林組さん、偉そうなこと言って本当に申し訳ないですが、そこまで徹底して欲しかったという気持ちがあります。
ちなみに、モデルルームは柱の周りにアクセントウォールをまくことで柱を隠し曲線化しています(笑)

ほとんど間取りのことは言えていませんが、基本的に超一級品ですので、この点だけ言えれば満足・・・。

坪単価は予定価格で1,207万円。想定通りの水準ですね。階数のわりには高い・・・という印象も当然ありますが、全ての階の階高が高い分、一般的な物件の20階近い高さにありますし、パノラマビューの望める物件内でも条件の良いポジションになりますので、このような水準になるのは驚くべきことではないでしょう。

【36㎡の事業協力者販売住戸でも住みたい】パークコート青山ザ・タワー3階70平米17,860万円(予定)【坪単価843万円】 | topページへ戻る | スムログ投稿しました!

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る