top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【相変わらず美しい・・・】リリーゼ中野南台7階53平米4,990万円【坪単価310万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【相変わらず美しい・・・】リリーゼ中野南台7階53平米4,990万円【坪単価310万円】
2016-10-15

リリーゼ中野南台。

中野新橋駅徒歩10分、幡ヶ谷駅徒歩15分の9階建総戸数16戸のレジデンスです。
敷地面積はわずか約220㎡、1フロア2戸の全戸53㎡というかなりの小規模物件ですが、田中建設のリリーゼシリーズとくれば楽しみな面も少なくはありません。

立地的には駅距離がわりとあり、最寄駅も中野新橋駅ということで地味な印象は拭えませんが、自転車等を利用すれば幡ヶ谷駅もすぐの立地ですし、近隣には今春に開園したばかりの南台いちょう公園、栄町公園などの大きな公園が複数あるのも大きなポイントの1つです。

当物件はかなりの小規模物件ということで前述のように53㎡のみのプランニングとなっていますが、公園が豊かな立地条件からすると子育てファミリーをターゲットとできる物件の方が適していたような気もしなくはないですね。
まぁ、1フロア2戸を前提とすると70㎡近いファミリータイプを作ると残りの1戸は30㎡台になってしまうので、それはそれでおかしなことになってしまいますからこの形が無難だったのではないかと思われますが。

53㎡であれば登記面積で50㎡をギリギリ越えているはずですし、住宅ローン控除の適用を考慮したプランニングということになります。

設計はデベロップデザイン、施工はむろんデベでもある田中建設です。
田中建設の物件の特長は簡潔に言うと耐震性とデザイン性の高さにあります。
この物件も耐震性を重視するリリーゼシリーズらしく耐震等級2を確保していますし、小規模ながらシックなトーンの外観デザインはやっぱり垢抜けていて格好良いですね。

いつも言っている気がしますが、もう少しスケール感のあるリリーゼがみたいなぁ。敷地面積が大きくなればもっとやれることも増えるでしょうし、他デベ物件とは全く異なる強烈な印象を残す物件ができるはずです。

公式ホームページ
IMG_8818[1]
お部屋は53㎡の2LDK、南西角住戸です。西側は方南通り沿いにそこそこ高さのある建物がありますが、敷地南端に位置するこの南西角住戸からの影響はほぼありませんし、南側は戸建などの低層住宅ばかりのエリアとなりますので、中層階以上の視界抜けは抜群です。北西角住戸とは異なり方南通りの喧噪の影響も少ないですし、条件の良いポジションですね。

間取り的には前述のようにギリギリ住宅ローン控除を満たすことを意識した小さめの2LDKではあるのですが、柱を完全にアウトフレーム化している点に素晴らしさを感じることのできる物件です。

敷地面積220㎡に過ぎない1フロア2戸の小規模物件ですので、共用廊下やバルコニーにゆとりある設計が採用することは採算面などを考慮すると簡単ではなかったのではないかと思いますが、低層物件では積極的に壁式工法を採用するなどプランにも力を入れる傾向にある田中建設さんらしい良さが詰まったプランとなっている印象です。
ゼネコンさんがデベロッパーであるケースにおいて、間取りが軽視されることは一般的に少ないです。むろんゼネコンさんの毛色にもよりますが・・・。

ただ、残念な点もあります。
小さめの2LDKということで無駄な面積を極力排除しようとしたため、廊下を限界まで短くしたことでLDが角位置(二面採光)に出来ていません。せっかく南面条件良好な立地条件であることを考えるとLDは角位置にあって欲しかったという思いはありますね。
さらに言うと、耐震等級2を確保をするために必要だったのかもしれませんが、LDと洋室1の間は連窓サッシを導入するなど、LDの開口部を大きくする施策があっても良かったのかなと。

一方、無駄を省いたことで洋室2室はいずれも5畳超、LDも10畳超確保出来ているのはかなり凄いことですし、確かな頑張りを感じることが出来るのですが、洗面室がちょっと狭く感じる物件でもあります。

収納はウォークインクローゼットはなく、奥行のある大きめのものはありませんが、奥行があると無駄なスペースが生じやすいので却ってこの壁一面に用意されたシステム収納の方が収納力があって良い印象がありますね。

坪単価は310万円。中層以上はそれなりという印象ですが、視界抜けのない低層階は坪単価250万円そこそこの水準になっており、中上層階との単価差が非常に大きい設定となっています。デベ力・ブランド力に欠けるがゆえの価格設定という印象を受けます。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板、食器棚など違和感のないものが備わっています。
また、リリーゼシリーズが凄いのはデザイン及び材質・質感を大切にしていることですね。
フローリングやキッチン面材には突板、LDの壁面の一部は大理石、それ以外のクロスは珪藻土という他デベのこの価格帯の物件では絶対になしえない基本性能を有し、とにかく「美しい」です。浴室も最近のリリーゼシリーズの定番となったシックでメタリックな斬新なデザインのものですし、ハマる人はハマるであろう差別化の図られた物件です。
このシリーズは床暖房がないのが残念ではあるんですけどね・・・。

管理費は291円/㎡。外廊下でディスポーザーもありませんが、超小規模物件ですのでこのぐらいの水準になるのはやむを得ないと思います。
駐車場はありませんが駐輪場は1戸につき2台分、つまり、32台分あります。

【70㎡の3LDKあります】ザ・コノエ一番町10階78平米15,600万円【坪単価658万円】 | topページへ戻る | 【エレベーター挟んじゃった】ランドステージ文京千石6階57平米5,970万円【坪単価345万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る