top  >  【新築】横浜/川崎  >  【246沿いの立地ゆえに】クリオ溝の口ガーデンコート7階65平米4,568万円【坪単価232万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【246沿いの立地ゆえに】クリオ溝の口ガーデンコート7階65平米4,568万円【坪単価232万円】
2016-10-28

クリオ溝の口ガーデンコート。

高津駅徒歩9分、溝の口駅徒歩12分、武蔵溝の口駅徒歩13分の7階建総戸数77戸のレジデンスです。スリーセブンですね(笑)。

溝の口が入ったマンション名ながら最寄駅は高津駅となりますし、246沿い、かつ、府中街道までも近いポジションということでお世辞にも環境の良いポジションではないのですが、そのような立地条件ゆえに「ガーデンコート」というその名前に嘘偽りのない緑豊かなランドプランを実現している点が最大の特長となる物件です。

パークホームズ王子などでの実績のあるグランスケープをランドスケープデザインに起用(デザイン監修は別でウイ・アンド・エフヴィジョン)する力の入れようで中庭のシェードガーデンの厚みのある緑はこのスケールの物件としてはかなり見所のあるものです。

公式ホームページ
IMG_8849[1]
お部屋はイーストコートの65㎡の3LDK、南東向き角住戸です。イーストコートの東側(正確には東南東)は246ですので、246の高架を越える上層階は騒音が特に避けられないポジションではありますが、その反面、視界抜けと日照は申し分のないものになっています。

ただ、そのような特殊性のある一長一短なポジションだけに南の角住戸ながら専有面積はかなり絞ったものとなっていますね。246側のイーストコートは上層階のルーバルプランを除くとほぼ60㎡台で構成されており、角住戸で全て70㎡超を確保しているウエストコートとは対照的な設計となっています。イーストコートは少なからず価格(グロス)で勝負ということが読み取れますね。

そんないわゆる狭小3LDKなのですが、玄関位置が非常に優れているのでとても効率的なプランとなっているのが素晴らしいです。

門扉付のポーチを配し、玄関前にゆとりを設けつつも、玄関廊下を凹んだ位置、かつ、コンパクトにすることで限界まで有効面積を高めることが出来ています。
かなり小さな洗面室と1418ではなく1317のバスルームは残念ではありますが、居室畳数や収納に限って言えば70㎡弱の3LDKに近い水準が確保出来ていると思いますし、柱をほぼ完全にアウトフレーム化したことでいずれの居室形状も非常にきれいに出来ている点も高く評価出来るでしょう。

246側なので微妙っちゃ微妙ですが、南東側のバルコニーはかなり奥行のあるものと出来ているのも良いですし(奥行のあるバルコニーに面したお部屋は室内を畳数以上に広く感じることが出来ます)、洋室3の引き戸がLDと一体利用しやすいものとなっている点も○ですね。

坪単価は232万円。最上階、かつ、日照的にも最も人気のある南東角とは思えない単価なのは246の影響が強いからに他なりません。まさに一長一短な住戸ということで専有面積を絞ることで「グロス」で勝負している印象の強いプランとなりますね。

【凄い柱位置×木のセレクトプラン】クリオ溝の口ガーデンコート2階70平米4,893万円【坪単価230万円】 | topページへ戻る | 【やっぱり手が込んだレーモンドデザイン】クレヴィア日本橋浜町5階41平米5,530万円【坪単価449万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る