top  >  【新築】横浜/川崎  >  【内側で魅せる】クリオラベルヴィ武蔵小杉3階49平米4,699万円【坪単価318万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【内側で魅せる】クリオラベルヴィ武蔵小杉3階49平米4,699万円【坪単価318万円】
2016-10-23

続けて、クリオラベルヴィ武蔵小杉。

設計はピーアイエー建築研究所、施工は岩田地崎建設です。
岩田地崎建設は当ブログでの登場回数は非常に少なく都心近郊での実績は少ないですが、ザ・パークハウス日本橋浜町ザ・パークハウスアーバンス三軒茶屋など三菱地所レジ物件の実績が確認出来ますね。

デザイン的には東側道路沿いから見ると結構普通な印象があり、エントランス前に緑ある広がりの空間を生み出していたクリオラベルヴィ川崎南幸町と比べると見劣りする面はあるのですが、当物件は「外側で魅せる」のではなくあえて「内側で魅せる」形にしているようです。

当物件のエントランスを入った先、道路沿いからは見えないプライバシー性の高いエントランスホール空間はセンスの良い間接照明が施され、良い雰囲気の坪庭も望める高級感のある空間となっています。
物件スケール的に空間的なゆとりを感じることは出来ませんが、共用廊下に内廊下を採用した物件ですし(最近のクリオは本当に内廊下率が高いですね)、単価帯なりの高級感をしっかりと意識している物件という印象ですね。

前回のクリオラベルヴィ武蔵小杉

公式ホームページ
IMG_8871[1]
お部屋は50㎡弱の2LDK、南西角住戸です。南側は5階建のマンションなので、少々圧迫感がありますが(ただし、北側に向かって上階はセットバックされている)、3階であれば日照は得られるでしょうし、西側建物も2.5階相当ぐらいの高さしかありません。

間取り的には物件内では最も専有面積が確保されたものにはなりますが、それでも50㎡には満たないコンパクトなものであり、そのような広さながらも2LDKが採用されたいわゆる狭小2LDKということになります。

クリオラベルヴィ川崎南幸町の48㎡も2LDKでしたし、このシリーズのこのようなプランはごくごく標準的なものと言えるでしょう。これも時代ですね。

ただ、やはり先ほどのプラン同様に限りある面積を余すことなく効率的に使ったプランニングは評価出来ますね。この廊下の長さで洋室1室を独立させることが出来ているのが驚きです。

一方で洗面室が小さめだったり、浴室が1216だったりと狭小2LDKらしさを感じてしまう部分も当然ありますが、LDKの11.7畳、5.7畳と4.6畳の洋室は50㎡未満の2LDKであることを感じさせませんし、なかなか良く出来たプランですね(洋室の柱の食い込みはやはり気にはなりますし、畳数消費もそれなりですが・・・)。

LDは角位置(二面採光)でないながらも、4枚分のワイドサッシが採用出来ているのも良いですね。

坪単価は318万円。南面条件があまり良くないためか、物件内では下限に近い水準となっています。物件内では面積が広くグロスが多少嵩むことも影響しているのでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、クリオラベルヴィ川崎南幸町同様で特筆できるような点はトイレ手洗いカウンターぐらいでしょうか。

管理費は353円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下設計ということもあり、高い水準にはなっていますが、やはり同様に小規模だったクリオラベルヴィ川崎南幸町の400円/㎡越えに比べれば納得感のある水準で悪くないでしょう。

駐車場は全8台で身障者用を含む2台が平置です。駐車場が1台もなかった川崎南幸町とは対照的ですね。

【周囲は戸建ばかりの10階建】ウエリス世田谷砧10階87平米8,668万円【坪単価329万円】 | topページへ戻る | 【最寄駅は元住吉ですけど、視界抜け抜群の立地】クリオラベルヴィ武蔵小杉7階35平米3,824万円【坪単価360万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る