top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【ジオ赤坂丹後町に酷似してますがディスポーザー付いてました】サンウッド赤坂丹後町4階39平米5,668万円【坪単価483万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ジオ赤坂丹後町に酷似してますがディスポーザー付いてました】サンウッド赤坂丹後町4階39平米5,668万円【坪単価483万円】
2016-10-31

続けて、サンウッド赤坂丹後町。

設計はイクスアーク都市設計、施工は南海辰村建設です。

ジオ赤坂丹後町同様の小スケール物件のため、単価なりの高級感は感じづらい面がありますが、やはりFIXサッシをアクセントに用いたタイル貼りの外観デザインを採用しており、スケールのわりには重厚感のある造りにはなっています。
やはり平均坪単価500万円超の物件ということで物足りなさを感じる部分もありますが、共用廊下はしっかりと内廊下設計になっていますしシングル~ディンクス向けの物件でこれ以上の高級感を求めるのは酷でしょうね。

ちなみに、駐車場は平置3台でジオ赤坂丹後町と同じです。あちらは6万円でこちらは5~5.5万円なので幾分安いですが、やはり当然に高額です。

管理費は390円/㎡。同規模のジオ赤坂丹後町は471円/㎡とかなり高額でしたが、こちらはまずまずの水準ではないでしょうか。

前回のサンウッド赤坂丹後町

公式ホームページ
IMG_8868[1]
お部屋は39㎡の1LDK、南西向き中住戸です。4階ではまだ視界が抜けませんが、空は十分に見えるポジションですし、日照もむろん良好です。

間取り的にはこのプランの両脇となる角住戸は50~60㎡の2LDKで構成されていますが、唯一の中住戸となるこのプランは40㎡未満の1LDKとなっており、そのあたりもジオ赤坂丹後町と酷似しています。

ジオ赤坂丹後町との比較ばかりになって恐縮ですが、あちらはオープンキッチンのLDKだったのに対してこちらはキッチンを壁側に寄せているのが最大の特徴と言って良いでしょう。

我が国の間取りにおいてオープンキッチンは基本・定番という位置付けになっているぐらいなので、オープンキッチンの方が良かったという方もいらっしゃるでしょうが、個人的にはこのような40㎡未満の1LDKにおいてはLDとキッチンを分離してしまうとどうしてもリビング部分の使い勝手が限られてしまうことになるので、このような壁に寄せた形の方が潰しが効いて良いと思っています。

オープンキッチンの場合、キッチン横のデッドスペースなどを含めると事実上のLDは6~7畳ぐらいになってしまいかなり手狭感が出てしまうんですね。空間的な広がりという意味では大きな差はないのですが・・・。

専有面積のわりには収納がかなり充実している点も評価出来ますが、ジオ赤坂丹後町の1LDKとは異なり浴室が1317でなく1216なのは残念ですね。ジオの記事で書いている通りこの専有面積からすると1216の方が普通で1317のジオが例外的な存在ではあるのですが・・・。

坪単価は483万円。ジオとほぼ同じ水準です。けして安くはないですが、専有面積の大きな2LDKと比べ同階の単価差はほとんどなく、「面積を絞る⇒単価高」という形にはなっていないのは良いでしょう。

設備仕様面は、このスケールの物件でディスポーザーが導入されているのには驚きました。同じ単価水準でもファミリータイプ中心の小規模物件であればついているのが当たり前ですが、シングル~ディンクス向けの物件でついているとは・・・(実際、ジオ赤坂丹後町もありませんでした)。
食洗機は標準装備ではないようですが、水回りの天然石天板仕様、ミストサウナ、トイレ手洗いカウンター、LDビルトインエアコン(1LDK除く)、とその他も単価的に違和感のないものとなっています。

【またまたまたの馬喰町駅徒歩1分】オープンレジデンシア日本橋横山町13階74平米8,798万円【坪単価393万円】 | topページへ戻る | 【ジオ赤坂丹後町と比べると】サンウッド赤坂丹後町3階57平米7,668万円【坪単価446万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る