top  >  【新築】横浜/川崎  >  【見事な三方角住戸】クリオ横濱天王町4階71平米5,141万円【坪単価240万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【見事な三方角住戸】クリオ横濱天王町4階71平米5,141万円【坪単価240万円】
2016-11-14

クリオ横濱天王町。

天王町駅徒歩7分、西横浜駅徒歩8分、横浜駅徒歩20分の11階建総戸数42戸(事業協力者住戸1戸含む)のレジデンスです。

駅近ポジションというわけではありませんが、ハマのアメ横とも呼ばれる横浜有数の渋福寺松原商店街が至近というポジションになります。
自転車やバスを使えば横浜駅までも直ぐに行けるポジションですし買物利便性はかなり高いと言えるでしょう。

また、用途地域は商業地域及び近隣商業地域でこそありますが、旧東海道及び八王子街道から内に入ったこのあたりでは比較的落ち着いたポジションにあります。40㎡台のプランも少しだけあるようですが、その多くは50㎡台後半~70㎡超の3LDK(もしくは2LDK+S)で構成されたマンションで立地に適したファミリータイプ中心のものとなっている印象ですね。

このエリアのファミリータイプの物件供給は一昨年にルネアージュ横浜天王町があるようですが、ある程度著名なブランドということになると2011年のプラウド横濱天王町まで遡らねばならず、けして多くはないですね。

公式ホームページ
IMG_8925[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、西南北の三方角住戸です。当物件の敷地形状はL字で不整形なのですが、西側の細い道路側に位置した唯一のプランがこのタイプとなります。周辺は高くとも4階建ぐらいで2~3階建が中心となるので低層階でも圧迫感は皆無ですし、この4階ぐらいになると視界抜けも得られますね。

間取り的にはこのプランが西側全てを占めている形となるので、南にも北にも開口部を設けることが出来ていますし、クリオらしいかなり魅力あるものとなっています。
明和地所さんはコンパクトタイプ中心でここよりも1フロア面積の小さいクリオラベルヴィ川崎南幸町でも積極的に柱をアウトフレームするなど他デベに比べ間取り面に力を入れている印象が強いのですが、特にこの物件は凄いですね。

このような三方角住戸では特に柱のアウトフレームが難しくなりますが、柱をバルコニーではなく空中に出してでもほぼ完全にアウトフレーム化する力の入れようですし、これ以外の多くのプランにおいても柱の影響を限りなく小さくしている様子が伺えます。
桜木町駅前のかなり珍しい立地ゆえに坪単価400万円近い住戸が中心となったクリオ横濱桜木町クラスの物件ならこのぐらいやって当然という印象がありますが、むしろここの方が柱のアウトフレームがきれいに出来ている気がしますし、この価格帯の1フロア3~4戸というスケールの物件でここまできれいなプランニングを実現できるものは非常に稀ということになります。

専有部の縦横比もベストな水準でL字形の効率的かつプライバシー面への配慮がなされた廊下、浴室にまで窓を設けることのできる豊富な開口部を有しており、間取り重視派にはたまらないものとなっているのではないでしょうか。

特にこういったエリアの供給物件は田の字プランが8割以上を占めるため(もっとか???)、こういったものは貴重ですし、奇を衒ったようなものではなく、本当に使い勝手が良い無駄のない開放感のあるプランとなっている点が素晴らしいですよね。

このような三方角住戸ながら洋室3室中2室がリビングインなのは玉に瑕な気もしますが、洋室2は引き戸を開けることでLDと一体利用することも可能でしょうし、ありそうでなかなかお目にかかれない優秀なものです。

坪単価は240万円。4階では視界抜けが中途半端なことも影響しているのかとは思いますが、同階の他プラン(つまりもっと面積の小さいもの)に比べ明らかに単価安の傾向にありますし、この優秀な三方角住戸プランであることを考えると物件内では割安感がありますね。唯一の70㎡超のプランであるため、グロスの嵩みを考慮しているのかと思いますし、確かにこのエリアで5,000万円を越えてくると需要は減ってくるとは思うのですが、このぐらい単価差が設けられているのであれば60㎡台半ばの3LDKよりも胸を張って3LDKと言える70㎡超のこのプランの方が資産性を考えた場合には優位性があるのかなと。

約5年前の前述のプラウド横濱天王町は過去10年では最もマンションが安かったぐらいの時期ですので、平均坪単価200万円弱だったわけで、この物件は平均で見ると少なくとも2割上昇した水準にはなります。線路に近いポジションとは言えここより横浜駅に近くブランド感もあるパークホームズ横浜ブロッサムアベニューが平均坪単価250万円弱ぐらいですので、そこと比べると少々強気な設定という印象もありますが、このタイプは当物件の中でも間取りがかなり優秀ですので、このご時世に分譲される物件として割高感があるということはないですね。

【廊下は長いが柱のアウトフレームが凄い!】クリオ横濱天王町3階59平米4,698万円【坪単価265万円】 | topページへ戻る | 【コンパクト中心の物件だからこその内廊下】シティハウス四谷津の守坂40平米5,080万円【坪単価419万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る