top  >  【新築】その他神奈川  >  【ららぽーと徒歩5分×小学校目の前】海老名ザ・レジデンス15階83平米5,468万円【坪単価218万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【ららぽーと徒歩5分×小学校目の前】海老名ザ・レジデンス15階83平米5,468万円【坪単価218万円】
2016-10-30

海老名ザ・レジデンス。

海老名駅徒歩9分(JR線。小田急線は徒歩11分)の15階建総戸数412戸のレジデンスです。

海老名駅に馴染みのない方も多いかと思いますが(私もららぽーと海老名に行くまでは行ったことありませんでした)、そのららぽーと海老名が約1年前に開業し、かつ、同時にJRの海老名駅と小田急の海老名駅を結ぶ自由通路が出来たことで街力・駅力はかなり高まっています。

2025年の完成までまだかなり年月があるもののその自由通路の両側には海老名駅間地区開発としてタワマン3棟・オフィス・商業施設を含む大規模開発が予定されていますし、その先2027年にはリニア新幹線開業予定と楽しみが目白押しのエリアということになりますね。

それらより前に相鉄JR直通線、相鉄東急直通線も実現するでしょうし、それらと比べると地味ではありますが今年の3月からはロマンスカーが海老名駅にも停車するようになりました。
いや~ほんと海老名駅の未来にはロマンスがありあまりますね(笑)
まして当物件はららぽーとまで徒歩5分だし、目の前に小学校あるし、少し贅沢をし過ぎているんじゃないかと・・・。
※ちなみに、私はゲスの極み乙女はあまり好きではないです(汗)。

むろん駅間の開発により誕生するタワマンが海老名のランドマークレジデンスになるのは確実であり、駅距離も少々ある15階建の当物件はそれと比べてしまうと地味な存在にはなるのでしょうが、おそらくこことは価格も全然違うものとなるでしょうし(もちろんその販売時期の市場環境にもよるだろうけども)、ここ自体過去10年以上ない200戸超、2002年の総戸数593戸のルネエアズヒル以来の大規模物件ということでかなり期待の大きかった物件、期待に応えてくれるであろう物件ということになります。

開発が進むことで今後はもっとマンションが増えてくる可能性は大いにあると思いますが、これまでの海老名駅はマンションの供給自体が少なかったですし、200~300戸を越えるような大規模物件が意外にも少ないエリアなので、この物件のようなものは貴重な存在なのです。

公式ホームページ
IMG_9101[1]
お部屋は83㎡の4LDK、南角住戸です。敷地南東端に位置するため、鉄塔や高圧線が少々気になるポジションではあるでしょうが、最も日照時間の長いタイプですし上層階からは開放感のある眺望も楽しむことが出来ます。

間取り的にはこれよりも若干ですが面積が大きなタイプがあるので、物件内で最も大きいわけではありませんが、日照時間の最も長い南角ということでほぼほぼ最大面積となるゆとりあるプランが採用されています。

83㎡は4LDKとしてはけして大きくはないので、エリアとしては単価高(価格高)となる物件ゆえに面積を絞ってきている様子は伺えるのですが、洋室2の引き戸を開ければ3LDK的に利用することは十分可能でしょうし、玄関をクランクさせることでプライバシー面に配慮しつつも、玄関廊下による面積消費を抑えたプランニングは好感の持てるものです。

南東側(妻側)にはほとんどバルコニーがなく長谷工的ではありますが、南西側は奥行2mのバルコニーとなっている点は評価出来ますし、柱の食い込みもほどほどですので、有効面積的にも上々だと思います。

LDの入口ドアが洗面所がリビングインになるぐらいかなり玄関寄りにあり、LDの畳数が水増しされている感があるのは玉に瑕ですが、その部分を含めても角住戸にしては廊下はほどほどの長さに出来ていると思いますし、居室畳数や収納とのバランスも悪くない印象です。

坪単価は218万円。当物件のほとんどを占める南西向きの中住戸の低層階でも坪単価180万円台という水準ですので、最も日照条件の良い最上階住戸がこの程度の単価でおさまっているのは少々意外です。
タワマンなどであれば、タワマンカースト(笑)を気にしてかどうしても最上階がいい!みたいな方がいるので最上階プレミアムがもっと乗っかってくるのが普通なのですが、一般的な15階建では難しい面があるのでしょうね。
そもそも当物件は中層階でも視界的な抜け感は十分得られますし、エリア的に6,000万円に近づくと販売は楽ではないということも価格設定に大きな影響を及ぼしているのでしょう。

駅間開発で誕生するタワマン3棟もグレーシアタワー二俣川みたいにファミリータイプが中心ながらも60~70㎡台中心とする感じで結構面積を絞ってくるのではないかと思っています。角住戸は80㎡台中心にして欲しいけど、そうすると6,000どころか7,000万円台のものもたくさん出てきてしまう可能性が高いので80㎡台はやっぱり少ないのかなぁ・・・。

そういう意味では、販売を開始する時点において、神奈川に限らず都内も含めた他エリアからの集客がどの程度見込めるかによってプランニングは大きく異なってくると思います。というか逆に言えば幅広いエリアから集客できるぐらい自信のあるものをぜひとも作って欲しいものですね!

P.S.本日スムログ投稿しています。マンション好きの方はぜひどうぞ!
⇒ 【千代田富士見界隈】名作マンション訪問【2016Vol.20】


【共用部・専有部共に価格帯以上の高級感あり】海老名ザ・レジデンス2階70平米3,998万円【坪単価188万円】 | topページへ戻る | 【下駄履きですが南條デザインに見所あり】ブランズ国立3階74平米6,348万円【坪単価285万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る