top  >  【新築】横浜/川崎  >  【四方道路の東西に長い敷地】クレストレジデンス武蔵新城2階78平米6,058万円【坪単価258万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【四方道路の東西に長い敷地】クレストレジデンス武蔵新城2階78平米6,058万円【坪単価258万円】
2016-11-06

クレストレジデンス武蔵新城。

武蔵新城駅徒歩6分の5階建総戸数140戸のレジデンスです。
武蔵小杉の盛り上がりと共に近年マンションの供給が盛んな傾向にあるここ武蔵新城と武蔵中原ですが、盛り上がる以前からこのエリアでの供給が非常に盛んだったゴクレさんの新規物件ということになります。

このマンションの西側にも3物件供給していますが、当物件の現地案内図に周囲の「既分譲済マンション」を緑に塗りつぶしてアピールしてしまうぐらいこの周辺はゴクレさんのシェアが高いエリアです。

実績が豊かなことを考えるとなぜにそこまで反対運動が高まってしまったのか腑に落ちないところもあるのですが、当物件は長い眠りから覚めてようやく分譲開始と相成りましたね。

線路まではわりと近いポジションではありますが、多くの南向き住戸とわずかな西向き住戸で構成された物件で線路は北東側となるので、影響も少なくて済むでしょう。

また、プラウド武蔵新城ディアージュバースシティ武蔵新城の記事で書いたようにこの周辺は南北に長い敷地形状の土地が多いのですが、この物件は南北よりも東西に長い南向き住戸を確保しやすい敷地形状、かつ、四方で道路に面した土地ということでそういう意味でも魅力の高いものと言えるかと思います(西側のクレストフォルム三兄弟の敷地なども同様で武蔵新城界隈でもこのエリアだけはマンション向きの非常に魅力ある敷地形状となっていますね)。

まぁ、サウスコートの北側、背後に重なるようにパークコートが設計されており(東寄り住戸は目の前が公園ですが、西寄り住戸は南側かなり近い距離にサウスコートが立ち塞がります。本当はもっと北側に寄せたかったのでしょうが、北側道路向かいの住宅の日照(日影規制)に配慮した結果このように2棟の間隔が短くなっています)、条件の良い住戸ばかりではありませんが、トータルで見ればこのような条件の良い大きな土地はなかなかあるものではありません。

公式ホームページ
IMG_9159[1]
お部屋は78㎡の3LDK、南東角住戸です。サウスコートの南東角、つまり、東側は公園に面した条件の良いポジションとなります。南側は2階では当然に視界抜けはありませんが、道路を挟んでいるため、前建までの距離は十分に確保出来ており、日照は何ら問題ありません。

間取り的には条件の良いポジションの角住戸のわりには80㎡に満たない造りとなっており、玄関廊下を一直線とするなどして無駄な面積を極力抑えようとしているようです。

エリア的なものを考えてもこういった田の字ベースのプランニングとなるのは仕方ないところかと思いますし、価格帯的にもインパクトのある角住戸というのは難しいことが予想されますが、南面のスパンはもう少し確保して欲しかった感はやはりあるでしょうね。

当物件は上層階の中住戸(北側にある住戸等への影響を軽減するため上階住戸は奥行を浅くしたワイドスパン設計となっている)を除くと基本的にこのようなナロースパンの田の字プランが採用されており、このスパンは一般的な田の字プランよりも縦長なものとなります。

縦長、つまり、奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が長くなることで必然的に廊下も長くする必要があり、それによる面積消費が少し勿体なく感じるというわけです。当プランは角住戸ということを考えると廊下は短いですし、70㎡前後が中心の中住戸に比べるとゆとりある専有面積が確保出来ているので約2.5畳のビッグウォークインクローゼットを確保するなど各所に十分と言えるゆとりを設けることが出来ていますが、中住戸の横長リビングプランなどは特に廊下が長くなる傾向がありますし専有面積のわりにはやや手狭感があるものもあります。

そんなややナロースパンな当プランですが、一方でスパン目一杯に開口部を確保する努力をしているのは素晴らしいですね。一部連窓サッシを採用していないプランもあるようですが、連窓サッシを積極的に採用しており、かつ、このプランのように柱と柱の間をほぼほぼ開口部にしているため、スパンのわりに開口部幅がかなり豊かなものとなっています。
窓の先には奥行のあるバルコニーが広がっていますし、スパンのなさを感じさせない魅力のある造りで素晴らしいと思います。

洗面所の入口は単なるリビングインというだけでなく、LDの中央部にかなり近い位置にあるのは残念です。これも時代なのでしょうが、物件内でも条件が良く広めのプランなのにこのような位置に洗面所があるのはどうしても慣れません・・・。

門扉付の大きなプライベート感のあるポーチがあるのはむろん◎です。

坪単価は258万円。低層階ですし、物件内では専有面積が広くグロスが嵩むということもあるのでしょうが、物件自体の良好なポジション及びこの住戸の公園隣接という条件の良いポジションであることを考えるとまずまずな印象がありますね。バースシティ武蔵新城は平均坪単価210万円台とここよりも遥かに安い水準でしたが、プラウド武蔵新城ディアージュやイニシア武蔵新城ハウスは南向き住戸率が高いとは言えないながらも平均坪単価230万円台でしたので、実質的にはこの物件とは大きな差のない水準と言えるでしょう。

【このデザインには驚いた】クレストレジデンス武蔵新城4階71平米5,378万円【坪単価251万円】 | topページへ戻る | 【この面積帯としては出色の単価設定】ウエリス横濱日本大通り2階35平米2,290万円【坪単価217万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る