top  >  【新築】横浜/川崎  >  【定借だが再開発期待もある楽しみなポジション】ウエリス横濱日本大通り10階71平米5,980万円【坪単価278万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【定借だが再開発期待もある楽しみなポジション】ウエリス横濱日本大通り10階71平米5,980万円【坪単価278万円】
2016-11-05

ウエリス横濱日本大通り。

日本大通り駅徒歩2分、関内駅徒歩7分(ブルーライン。JR線は徒歩8分)の10階建総戸数36戸のレジデンスです。

馬車道駅は日本大通り駅と同じみなとみらい線の駅なので分数表記されていませんが、むろん徒歩圏にあり、北仲通北地区再開発の恩恵を少なからず受けることのできるポジションになります。
北仲再開発の中心となるレジデンス棟(オークウッドのサービスアパートメント含む)は横浜市内最高層となる58階建(200m)総戸数1,100戸という凄まじいスケールを有し、かつ、馬車道駅直結ということでそれはそれは凄いものが期待出来そうです。

って、今回はウエリスの記事でしたね(汗)。
当物件はかなりこじんまりとした物件で、立地以外にはあまり強調できる点が少なく、その良い立地(敷地)も定期借地権ということで難しさがある物件なのですが、そういった状況ゆえに価格がこのご時世にしてはわりと目に優しいものとなっているのは事実ですね。

馬車道駅徒歩2分の地に一昨年分譲されたプロスタイル横浜馬車道(記事内でも言及しているように当時も北仲通の再開発が行われることは確定的でした)が一建設(プレシス)による一括売却後のプロポライフの分譲という特殊なケースで、相場よりも若干安価な水準で分譲されたことがこの物件にも多少の影響を与えている印象がありますね。
このエリアはそもそもファミリータイプ中心の分譲マンションの供給が非常に少なく、プロスタイル(総戸数87戸)のようなスケール感のある物件は限られているので、そういった意味でも魅力のある物件でした。

当物件はスケール的には小粒ですが、赤レンガ倉庫、大さん橋、さらには山下公園なども徒歩圏となるエリアであり、港町である横浜好きにはたまらないエリアの1つでしょう。

公式ホームページ
IMG_9167[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南西角住戸です。南西側には細い道路の向かいに当物件よりも高い11階建のアールケープラザ横浜関内があるのでこの最上階住戸でも視界抜けがあるとは言えません。西側や北側は一応は前建を越えてきますが、むろん海などが望めるような高さではないですね。ただ、日照時間は当物件では最も長く大通り沿いでもないのでファミリータイプに適したポジションではあるでしょう。

間取り的にはそのようなポジションゆえに物件内では最も専有面積の広い70㎡超を確保しています。
角住戸の3LDKとしてはやや小さめではあるのですが、玄関廊下はコンパクトに出来ている方で(コンパクトながらも下足スペースに比較的ゆとりがあるのも良いですね)、居室畳数及び収納が専有面積のわりに確保出来ている印象のあるプランです。

専有面積に占める居室畳数割合は70.1%((10.2畳+3.8畳+6.6畳+5.2畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷71.15㎡)と角住戸(玄関廊下が一直線の田の字ベースのものを除く)としては標準的な水準ですが、収納が充実していることから全体としては有効面積が高いことが分かりますね。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

この廊下の長さで洋室2室がノンリビングインなのも評価出来ますし、残りの洋室1室が完全に折りたたむことの可能なウォールドアでリビングと隣接しているのも非常にバランス良く感じます。方立て(パイプスペース兼用)部分も小さいですし、なかなか良く出来たプランですね。

方立てがパイプスペースを兼ねてしまっていることからLDと洋室2に跨がる形の連窓サッシを採用することが出来ていないのは残念ですし、そもそも角住戸ながらLDの開口部がサッシ2枚分でしかないのが残念ではあるのですが、それ以外の部分でかなり頑張りが見えるプランなので全体としては納得できる面の多いプランなのではないでしょうか。

坪単価は278万円。2階はパンダ部屋という意味合いもあるのか4,000万円台(4,940万円)となっているので、それと比較すると高い印象もありますが、物件内では最もグロスの嵩む70㎡超ということもあり、最上階でも単価が比較的抑えられている印象があります。当然定期借地権だからこそ、地代等が高額だからこその価格ではあるのですが(そのあたりは次の記事で書きます)、中華街側でこことはちょっと離れていますが同じ日本大通り駅徒歩2分のパークホームズ横濱山下公園が2013年の分譲時に平均坪単価約250万円という水準だったことを考えてもこの物件の価格設定はまずまずの水準ではあるのかなと。その時点から相場は少なくとも2割は上昇していますからね・・・。

【この面積帯としては出色の単価設定】ウエリス横濱日本大通り2階35平米2,290万円【坪単価217万円】 | topページへ戻る | 【三井デザインテックによる秀逸なエントランス】ディアスタ武蔵野翠の邸1階70平米7,630万円【坪単価360万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る