top  >  【新築】豊島/板橋/練馬  >  【大泉学園に強いプラウドらしい珍しいポジション】プラウド大泉学園3階74平米6,599万円【坪単価296万円】

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2000棟4400室)

【大泉学園に強いプラウドらしい珍しいポジション】プラウド大泉学園3階74平米6,599万円【坪単価296万円】
2016-11-07

プラウド大泉学園。

大泉学園駅徒歩6分の5階建総戸数26戸のレジデンスです。

野村さんは2013年に駅直結徒歩1分のプラウドタワー大泉学園、それより遥か以前2005年に総戸数405戸のプラウドシティ大泉学園を供給するなど、このエリアで最も名を轟かせているデベロッパーと言えます。

当物件はスケールこそその2物件に大きく劣りますが、駅徒歩5分の第1種低層住居専用地域(及び第一種住居地域)という大泉学園駅周辺ではかなり珍しい立地条件に誕生します。

大泉学園駅はそもそも駅徒歩5分圏内の供給の少ないエリアで、中でもこの周囲が戸建中心となる駅北西部のこのエリアの分譲マンション供給は21世紀行われていないはずです。

こういった小規模物件は野村さんの得意とするところですし、予想通り全戸一括での分譲となりますね。

公式ホームページ
IMG_9175[1]
お部屋は73㎡の3LDK、南東角住戸です。南側道路は道幅のわりに交通量のある通りで静かな環境とは言えませんが、日照はもちろんのこと3階でも視界抜けが享受できる条件の良いポジションとなります。

間取り的には南西角住戸(Dタイプ)ほどのゆとりはありませんが、条件の良いポジションということで物件内では広めのタイプにはなっています。

ただ、角住戸としては73㎡は小さめですし、住宅街のプラウドとしては意外なほど弱気なプランニングという印象もありますね。前述のように通り沿いですし、駅徒歩5分という利便性の高さもクローズアップできるポジションですので、他デベであれば間違い無くこういったプラン中心になりますし、納得できる部分はあるのですが、先日のプラウド文京千駄木でも少しだけ違和感を感じたように、野村さんは以前ほどの「ゆとり戦略」を控えるようになっている気がしますね。
かなりの長期販売となったプラウドシティ加賀学園通りなどの例もありますし、あまり「ゆとり」に傾倒しすぎることのリスクを最近はようやく感じ始めている印象があります。

そんなわけで当プランはやや小ぶりな角住戸ではあるのですが、玄関前にわりと深いオープンポーチを設けるなど玄関位置に工夫があるので、廊下は角住戸としてはコンパクトに出来たことで専有面積のわりには有効面積を高めることが出来ていると思います。

専有面積に占める居室畳数割合は73.3%((12.5畳+3.6畳+6.2畳+6.1畳+5.0畳)×1.62㎡【※】÷73.8㎡)とやはり角住戸としてはかなり高い水準に出来ており、玄関周りのプライバシー面への配慮も相まってかなり優秀なプランと言うことが出来るでしょう。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

収納は多いとは言えませんが、標準的な水準にはあると思いますし、まずまず大きく開け放つことのできる洋室3の引き戸も良い材料です(方立ては少し大きいですけどね)。

坪単価は296万円。上層階は坪単価330万円を超えてくる価格設定となっていますし、平均でもプラウドタワー大泉学園に匹敵する水準ではありますが、プラウドタワーとは時代が違う上この物件も十分に珍しいポジションなのでこのような水準となるのは当然でしょうね。
ここほど住居系エリアではありませんでしたが、同じ駅徒歩5分のヴィークコート大泉学園並木テラスが平均坪単価約260万円で早期のうちに完売したことからも分かるように駅徒歩5分圏内の200万円台後半ならばこのエリアの需要はまだまだ旺盛な印象です。

【この立地でこの単価はリーズナブル】プラウド大泉学園1階71平米5,299万円【坪単価248万円】 | topページへ戻る | 【このデザインには驚いた】クレストレジデンス武蔵新城4階71平米5,378万円【坪単価251万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る