top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【予想を遥かに超えた高いデザイン性】クレヴィア御茶ノ水2階58平米6,520万円【坪単価372万円】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【予想を遥かに超えた高いデザイン性】クレヴィア御茶ノ水2階58平米6,520万円【坪単価372万円】
2016-11-30

続けて、クレヴィア御茶ノ水。

設計はIAO竹田設計、施工は南海辰村建設です。

坪単価400万円前後中心とは言え、13階建総戸数53戸というスケールしかない物件ですし、前回の記事で書いたようにこの物件のポジションはわりと珍しさがあるので、とりたててデザイン面に力を入れてこないのではないかと予想していましたが、意外にももの凄く力の入った物件です。

IAO竹田設計に加え、渋谷ヒカリエにも携わった実績のあるインテンショナリーズを設計デザイン監修に加え、デザイン性の高さをかなり追求した物件となっています。

小規模物件なので各所の空間的なゆとりこそありませんが、エントランス前の物件名が施された意匠格子はかなりインパクトのある洒落たデザインですし、市松に貼り分けたフロアタイル、エントランスホール天井部に施された真鍮網代など、和の趣を随所に散りばめ、プライベート感の高い非常に上品で落ち着きのある物件に仕上がっています。

一方、外観デザインにおいては、バルコニー天井部を木目調のエイジング仕上げ、バルコニー手摺をダークな縦格子としたことでかなり引き締まった高級感のあるものを実現しています。

こういった中途半端な階建の物件というのは外観上の高級感(エントランス周りなどは除く)を生み出すのが難しいのですが、この物件は正直「絶妙」ですね。
最上階部分の大きな庇や非常階段の目隠しも木目色とするなど、この価格帯に恥じない秀逸なデザインと言って良いでしょう。

クレヴィアのこの価格帯の物件(超高額物件)はこれまで価格帯・スケール以上の高級感を感じる機会が少なかったのですが、この物件は私にちょっとした衝撃を与えてくれました。
これはやはり同様にデザイン性の高いグランリビオザ・レジデンスディアナコート文京本郷台を意識してのものなのかね???

グランリビオとディアナのデザイン性の高さはホテル街という立地条件をカバーする意味合いが強いと思っていて、そういう意味ではこの物件は特段のネガティブ要素はないながらも高いデザイン性が追求されているという長所を持っているように思います。

凝ったデザインの内廊下設計が採用されているのも評価できる点の1つです。
まぁ、前回の記事で述べたように構造面はグランリビオなどと比べてかなり微妙だったりするわけですけれども・・・。

前回のクレヴィア御茶ノ水

公式ホームページ
IMG_9332[1]
お部屋は58㎡の2LDK、北東角住戸です。低層階なのでむろん視界抜けはありませんが、北側は一応細い道路には面し、かつ、敷地北端まで少し距離が設けられた位置にあるので、お見合いもそれほど気にならないのではないでしょうか。

間取り的には柱の食い込みはやはり気にはなりますが、当物件のプランの中では食い込みが少ない方ですし、梁がLDの窓際から排除されているのがとっても素晴らしく感じるプランとなります。

LDの角に柱がないことからも分かるように当物件の北端の梁はLD内の柱から西方向に伸びています(間取り図の点線参照)。先ほどご紹介したプランの窓際にはかなり梁幅のある梁が存在しており下がり天高も2mそこそこという少々圧迫感のあるものでしたが、こちらは窓際がスッキリしており非常に良いのです(サッシ高は特別高くはありませんが・・・)。

洋室2の引き戸も大きく開け放つことができるタイプで、LDK+洋室2で20畳近い空間とすることも可能ですし、なかなかお目にかかることの出来ない魅力的なプランだなと。

浴室が1418でなく1416なのは玉に瑕ですが、玄関廊下もかなりコンパクトに纏めることが出来ていますし、全体として非常に上手い構成になっていると感じるプランです。
LDがバルコニーに面していないのは残念でもありますが、その分この幅のあるコーナーサッシがあるわけですし、収納などとのバランスも申し分ないものです。

坪単価は372万円。70㎡台のプランに比べるとグロスが嵩まない分少し高めの単価設定になっているようですが、柱の食い込みの少なさやコンパクトな廊下など高い効率性を有したプランであることを考えるとむしろ70㎡台よりも割安に感じますね。
このご時世の物件ですのでけして安くはありませんが、前述のように価格なりの高級感のあるデザインとなっているのも素晴らしいですし、全体として上手く纏めた印象のある物件です。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、ミストサウナ、フィオレストーンキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど違和感のないものとなっています。坪単価400万円以上の住戸にとっては若干の物足りなさもあるかもしれませんが、昨今のトレンドはこんなものですし、坪単価400万円未満の住戸にとっては納得のものと言えるでしょう。

管理費は294円/㎡。けしてスケールのある物件ではありませんので、内廊下、かつ、ディスポーザー付で300円/㎡未満と出来ているのは素晴らしいですね。

駐車場は全10台で身障者用兼来客用1台を除いた9台が機械式となります。

【凄い立地ですが足元見過ぎ???】インプレストコア武蔵小山7階55平米6,798万円【坪単価410万円】 | topページへ戻る | 【立地に適した3LDK中心のプランニング】クレヴィア御茶ノ水13階72平米9,190万円【坪単価421万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る