top  >  【新築】東京都下  >  【新しいタイプの床暖房を搭載】プレシス武蔵境3階68平米5,590万円【坪単価270万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【新しいタイプの床暖房を搭載】プレシス武蔵境3階68平米5,590万円【坪単価270万円】
2016-12-16

続けて、プレシス武蔵境。

設計は西尾建築設計、施工は冨士工です。
どちらもプレシスシリーズでお馴染みの会社さんでプレシスに限らずよくあるツートンカラーの外観デザインなどに代表されるように意外性やワンランク上の高級感などと言ったものを感じることの出来る部分は少ないのですが、エントランス周りの設えはちょっと良いですね。

1階(建築基準法上の地下1階)部分をグラウンドレベルよりも少し低い位置としたことで2階部分と合わせエントランス部分に高さを設けることが出来ています。また、特に曲線を描く木目調の天井部がとても美しいですね。

エントランスホール内も光を上手に使ったデザインで価格帯なりの高級感がありますし、プレシス東麻布ほどではないものの、最近のプレシスシリーズは以前よりもデザインに凝った物件が増えてきている印象があり、新規物件を見るのがより楽しみになってきた今日この頃です。
プレシス横濱山手パークフロントのデザイン監修には南條設計室が起用されていましたしね。

前回のプレシス武蔵境

公式ホームページ
IMG_9343[1]
お部屋は68㎡の2LDK+S、南向き中住戸です。西寄りの南向き住戸で正面方向は3階建の建物があるので視界は遮られますが、間に道路を挟んでいますし日照的には問題ないでしょう。

間取り的には70㎡未満の実質3LDKということでいわゆる狭小プランにはなりますが、プレシスシリーズは60㎡前後の3LDKも厭わないデベロッパーであることを考えるとこのプランは普通の面積が確保されていると言えると思います。

柱の食い込みは見られますが、低層建で柱自体が細いので柱による面積消費の影響は小さいですし、廊下の長さも普通なので有効面積的には悪くない水準と言えそうです。

ただ、LDKで12.8畳とLDだけで10畳あるかないかという水準になっており、LDよりも洋室3室の畳数、そして収納を重視したプランとなっている点はLD重視派には微妙かもしれません。

洋室1室は行灯部屋ですし、サービスルームもプライバシー及び採光に難のあるポジションということですし、良いところ(LD周り)をもっと伸ばした方がより魅力を高められたとも言えるのではないでしょうか。

玄関前にアルコーブ的な凹みが全くないぐらいですし、共用廊下との間に十分な距離がないため、こういった位置のサービスルームは余計にプライバシー面が気になりますね。

坪単価は270万円。視界抜けはありませんが、日照は申し分のないポジションですし、中小デベらしい水準になっていると思います。
2010年分譲のセンチュリー境南Ⅴは飯田産業の格安物件ということで平均坪単価約185万円でしたが、2006年のプラウド武蔵境は平均坪単価260万円弱という水準ということを考えると(駅徒歩11分でこことは少し距離がありますが・・・)、近年の相場上昇ほど値上がりしている印象はなく中小デベ価格の範疇という印象です。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、水回りのフィオレストーン天板、トイレ手洗いカウンターなど違和感のないものとなっています。
床暖房はほとんどのプレシスシリーズ同様でやはり電気式ですが、ヒートプラスという遠赤外線の新しいタイプの床暖房が搭載されるようです。今後のプレシスはこのタイプが増えていくのかな???

管理費は185円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数38戸というスケール感からするとかなりお安い水準に出来ており好感が持てますね。

駐車場は全5台(身障者用のみ平置で残りの4台は機械式)と駅距離のある物件にしては少ない印象があります。

【駅徒歩3分×閑静な高台の邸宅地】グランレ・ジェイド若松町レジデンス3階76平米9,788万円【坪単価423万円】 | topページへ戻る | 【最上階はメゾネットプランのみ】プレシス武蔵境5階97平米8,590万円【坪単価292万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る