top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【焼きムラを出したタイル貼】ルジェンテ幡ヶ谷62平米6,260万円【坪単価333万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【焼きムラを出したタイル貼】ルジェンテ幡ヶ谷62平米6,260万円【坪単価333万円】
2016-12-14

ルジェンテ幡ヶ谷。

幡ヶ谷駅徒歩8分、笹塚駅徒歩12分の5階建総戸数20戸のレジデンスです。
一昨年から分譲されたリビオ笹塚に近いポジションの物件で駅はそれほど近くはありませんが、大通りから中に入った第一種住居地域の落ち着いたポジションに位置しています。

リビオ笹塚は住環境の良い立地にマッチした50~70㎡台中心であったのに対してこちらはコンパクトタイプを中心に供給する東急リバブルさんのルジェンテということで30~60㎡台のプランニングとなっている点に若干の違和感を感じなくはないですが、かなりの小規模物件ということもありコンパクト住戸ながら角住戸率の高い設計面は1つの売りにはなるでしょう。

施工は増岡組で今秋に完成済の完成売りとなります。かなりの小規模物件ですので特別スケール感や高級感を感じる部分はありませんが、あえて焼きムラを出すことで自然の風合いを意識したタイル貼の外観はいい味が出ていますね。
青田売りでは良さが伝わりにくい点ですが、ここは完成売りなのでこれが活きてくることでしょう。

公式ホームページ
IMG_9433[1]
お部屋は62㎡の3LDK、東角住戸です。南東側は接道しており前建までの距離はそこそこ確保出来ているので低層階でも日照を十分に得ることが出来ます。

間取り的には当物件内では貴重な3LDKタイプでこれでも面積が広い方なのですが、62㎡は3LDKとしてはかなり狭い部類であり、中小デベらしい狭小感の強いプランにはなります。

角住戸にしては玄関廊下をまずまずコンパクトに纏めているので(LDの入口付近のデッドスペースも小さい)、居室畳数は3LDKと言えるだけの水準を確保出来てはいますが、やはり収納は少ないですし、もう2~3㎡欲しかった印象がありますね。

低層建なので柱は細いですが、北東面の柱の食い込みによる面積消費はやはり残念です。

また、LDが南東のワイドスパン設計となっているのは良いのですが、開口部が2つに分断されてしまっているのが勿体ないですね。このLD形状だったら4連サッシを採用して欲しかったですし、価格帯を考えてもそのようにすべきだったのではないかと。
そして、バルコニーももう少し奥行のあるものと出来ていると良かったでしょうね。この立地条件であればバルコニーに洗濯物を干したい方もいらっしゃるでしょうし。

坪単価は333万円。前出のリビオ笹塚とほぼ同じ水準と言って良いでしょうか。低層階ではありますが、日照は悪くないですし、中小デベらしい水準にはなっていると思います。ここよりも駅距離があり中野区アドレスのシティハウス笹塚レジデンスが平均坪単価350万円超ですので、それと比べても多少はこなれているとは思います。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンター、そして良水工房など単価的に違和感のないものがそろっています。ルジェンテ千代田神保町は物足りなさがありましたが、ここはルジェンテ碑文谷同様で単価なりのものとなっており悪くないですね。

管理費は299円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしのわりには高い水準ですが、かなりの小規模物件ですので仕方ないでしょう。
駐車場は平置2台(小型用)となります。

2016年11月の首都圏マンション販売戸数 | topページへ戻る | 【南面パーシャル隅田川ビュー】ザ・ファイン築地レジデンス68平米8,718万円【坪単価421万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る