top  >  【新築】品川/大田  >  【リストレジデンス洗足池とは全然違うプランニング】リストレジデンス長原2階61平米5,698万円【坪単価310万円】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【リストレジデンス洗足池とは全然違うプランニング】リストレジデンス長原2階61平米5,698万円【坪単価310万円】
2016-12-15

リストレジデンス長原。

長原駅徒歩2分、旗の台駅徒歩9分の10階建総戸数33戸のレジデンスです。長原駅と旗の台駅と路線がかぶってしまうので表記こそされていませんが、洗足池駅や北千束駅も旗の台駅と同じぐらいの距離にあるポジションとなります。

中原街道沿いとなるので静かな環境でこそありませんが、長原駅を最寄りとする先行物件プレシス長原グローリオ長原夫婦坂とは駅を挟んで真逆の位置にあり、洗足池公園まで徒歩5分というポジションでもあります。
洗足池駅を最寄りとする物件の中には中原街道沿いの物件も結構多いですし、印象的には洗足池駅周辺の物件という感じですね。

ちなみに、リストさんは昨年中原街道の南、洗足池駅徒歩5分の地にリストレジデンス洗足池を分譲しています。あちらは30~50㎡台のコンパクトプラン(50㎡台もありましたが・・・)のみの構成でしたが、こちらは50~70㎡台の構成と全くと言っていいほど異なるプランニングを採用しています。
こちらは人気の赤松小学校学区ということも多少は影響しているのかもしれませんが、あまりの違いに驚かされますね。

公式ホームページ
IMG_9442[1]
お部屋は60㎡ちょっとの3LDK、西角住戸です。北西は中原街道、南西側は細い道路を挟んでコロネイド上池台によって視界を塞がれるポジションとなります。日照は南方向や西方向から得られると思いますが、物件内ではあまり条件の良いポジションとは言えません。

間取り的には前述のようにリストレジデンス洗足池には50㎡台の3LDKもあったぐらいなので驚くには値しませんが、60㎡そこそこの3LDKは昨今の狭小トレンド下においてもやはり小さい印象があります。

ただ、当物件はこのプランと大差のない面積帯が中心なのでとりわけこのプランが小さいという印象はないですし、ここまで絞ったがゆえに玄関廊下周辺をしっくりとコンパクトに纏めたことで無駄な面積を限界まで少なくしている点には好感が持てますね。

玄関を凹ませた位置としているわりには玄関前にアルコーブ的な空間がほとんど存在していないのは残念ではあるのですが、この廊下の長さで玄関周りのプライバシー面に問題がないのは良いことですし、さらに言うとこの廊下の長さで洋室1室及び洗面所がしっかりと廊下からの動線に出来ている(リビングインではない)のは非常に評価できる点です。

LDKで12.5畳なのでLDだけでは10畳に遠く及びませんし(入口付近のデッドスペースも大きめ)、洗面室も3LDKとしてはかなり小さいのが残念ではあるのですが、専有面積のわりには収納は充実している方だと思いますし60㎡そこそこということを考えれば上手く纏めることが出来たプランでしょう。
柱もしっかりとアウトフレーム化出来ていますしね。

洋室2の引き戸は完全に開け放てる形だとなお良かったですが、LD部分に跨がった連窓サッシが採用されているのは良いですね。バルコニーも奥行のあるタイプなので空間的な広がりに期待出来ます。

坪単価は310万円。平均すると340万円程度になると思われリストレジデンス洗足池とほぼ同じ水準となります。同じ長原駅を最寄りとする物件と比較するとグローリオ長原夫婦坂より1割、そしてプレシス長原よりは2割ほど高い水準になるでしょうか。前述のように同じ「長原」と名のつく物件でも駅距離やエリアが大きく異なることによるものでしょうが、ここは中原街道沿いというポジションですし、曲がり角に差し掛かっている昨今のマンション相場からすると少々高い印象がありますね。だからこそこのように限界まで面積を絞ってグロスを安く見せているということかと思いますが・・・。

【秀逸なエントランス周り×居室畳数割合約77%】リストレジデンス長原2階62平米5,998万円【坪単価318万円】 | topページへ戻る | 2016年11月の首都圏マンション販売戸数

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る