top  >  各賞発表  >  【近畿圏の物件と比べさえしなければ安い(笑)】2016年管理費部門②

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【近畿圏の物件と比べさえしなければ安い(笑)】2016年管理費部門②
2016-12-26

【銀賞】は4物件にもなってしまいましたが、いずれもディスポーザー付ながら管理費が安いという共通点があります。
総戸数と管理費単価は以下です。

クレストレジデンス武蔵新城・140戸・121円/㎡
クラッシィハウス湘南藤沢・220戸・140円/㎡
ルフォン扇大橋・161戸・143円/㎡
ファインシティ横浜江ヶ崎ルネ・338戸・145円/㎡

若干、クレストレジデンス武蔵新城が抜けている感もありますが、多少スケールがあるケースでもディスポーザー付の管理費相場は200円/㎡超えるぐらいだと思いますので、いずれの物件もかなりリーズナブルな水準と言えるでしょう。

まぁ、近畿圏ではディスポーザーはないもののブランズシティ天神橋筋六丁目が66円/㎡、プレサンスレジェント堺筋本町タワーは内廊下・ディスポーザー・コンシェルジュサービス、さらに各階ゴミ置場もついて107円/㎡なので比べてしまうとちっとも安く感じなかったりはしますが・・・。

【銅賞】はパークナード経堂フォレスト&スカイです。
昨年の金賞受賞物件パークナード目黒カレンの107円/㎡には遠く及びませんが、パークナード目黒カレンのトリプルスリー(昨年の記事参照(笑)。太陽光×蓄電池×平置駐車場)のうち、やはり平置駐車場と太陽光発電を導入していることでディスポーザー付ながら割安感のある管理費設定を実現することが出来た物件です。

モモレジ比率(こちらも昨年の記事ご参照)は、「356万円(平均坪単価)÷155円(管理費単価)=約2.3倍」と首都圏では出色の数字で、一般的な物件の2倍ほどはある水準ですから長い目で見ると非常に大きなインパクトになるのは間違いありません。

ちなみに、常々書いていることですが、管理費単価はマンション自体の価格に比例するのが普通であり、このモモレジ比率が2倍を超える物件というのは年間を通しても数える程しかないはずです。少なくとも首都圏ではね(汗)。

参照)※昨年の記事より抜粋
本来管理費というのは管理するために必要な「実費」から逆算されて設定されるものではあるのですが、その「実費」の多くが「管理会社へ支払う管理業務委託料」であり、管理はデベグループの管理会社が請け負うことになっているのが普通なので利益が多分に考慮されたものとなるのが現実です。
これもよく知られた話なのでご存じの方も多いと思いますが、運営後の管理組合において管理会社の変更を検討し、別の管理会社へ見積りをお願いしてみると、現状よりも2割程度も業務委託料が安かった、みたいなことは珍しくないのです。
要するに管理費には「管理会社の利益相当分」が多分に盛り込まれており、「高額物件を購入する方は支払能力がある」ことをいいことに「管理費が高めに設定されている」ことが少なくない、そういうことなのです。

【357物件の平均は269円/㎡と上昇傾向】2016年管理費ランキング(トップ10・ワースト10) | topページへ戻る | 【金賞は都下の個性的なあの物件】2016年管理費部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る