top  >  各賞発表  >  【いずれの物件の間取りも本当に美しい】2016年間取り部門②

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【いずれの物件の間取りも本当に美しい】2016年間取り部門②
2016-12-27

2016年間取り部門の続きです。

【銀賞】は、ザ・パークハウス中野タワーパークコート浜離宮ザ・タワーのタワマン2物件です。相場高騰によりどちらもかなり高価格帯の物件となりましたので、間取りが良くて当然という見方があり、【金賞】には及びませんでしたが、どちらも素晴らしいパフォーマンスを実現した物件となります。

受賞理由を一言で言うと「全戸ワイドスパン」ということになるでしょうか。
パークコート浜離宮ザ・タワーはワイドスパンに加え柱の完全アウトフレームを実現し、三次元構造でも昨年金賞のパークコート赤坂檜町ザ・タワーに匹敵する最高峰のクオリティだったのですが、やはり高額な価格帯を考えると金賞受賞の長谷工3物件ほどのインパクトはなかったかなと。
まぁ、昨年のパークコート赤坂檜町ザ・タワーがなければ今年の金賞はこちらだったかもしれませんが・・・。

ザ・パークハウス中野タワーは第1期開始前の時点で「今年の間取り部門金賞受賞確定かな」と書いたぐらいで40㎡台でさえも非の打ち所のないワイドスパンと出来ている貴重な物件です。
タワーですが、FIXサッシを用いずフルバルコニーを実現した物件で、かつ、バルコニーの奥行も2m確保(そうでない部分もあり)出来ているので、専有面積以上の広がりを感じることが出来ることは間違いないというかなり珍しい特長を持った物件でもありましたね。

そんなこんなで金賞物件と銀賞物件は、入れ替えてもいいぐらいかなり悩んだのですが、ザ・パークハウス中野タワーは3次元構造的には優れているとは言えずサッシ高(下がり天高)が2m前後だったりしていることもありますし、やはり金賞は長谷工3物件に譲ることにしたという経緯があります。

そして、【銅賞】は、イニシア3物件です。昨年は銀賞をイニシアクラウド二子玉川が受賞していますし、一昨年・昨年に引き続き「やさしいシカク」路線を貫き、今年も柱をアウトフレーム化したきれいな居室形状が美しかったイニシア物件ですが、これら3物件は中でも見所がありました。

イニシア門前仲町ローレルコートは、中住戸において共用廊下側の柱を柱半分だけズラすことで柱の食い込みを排除しつつ玄関前にゆとりあるオープンポーチを設けていたのが素晴らしかったですし(この柱位置はかなり珍しいケースなので必見です)、角住戸にはサービスルームにDENを隣接させることで土間的な使い勝手を可能にしていたのも興味深いものでした。

イニシア元住吉は土間とライフアトリエ、さらにはメゾネットプランも採用、そしてイニシア葛西は「2LDK+S+基地」、LDの一部を「基地」としたプランを提案するなど、今年もとっても楽しませてもらいました。

昨年の引き戸を閉める度に「スタジオ⇒1LDK⇒2LDK⇒3LDK」へと変貌するイニシアクラウド二子玉川ほどのインパクトこそありませんが、他社とは一味・二味異なるプランを提案する姿勢はやはり感心させられますし、来年以降もそのスタンスを貫いて良いもの魅力あるものをたくさん作って行って欲しいと思っています。

【金賞は東建とスミフの2物件】2016年デザイン部門① | topページへ戻る | 【金賞は長谷工×3!!!】2016年間取り部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る