top  >  各賞発表  >  【銀賞は「ディアナ」、銅賞は「ヴィラ」】2016年デザイン部門②

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

【銀賞は「ディアナ」、銅賞は「ヴィラ」】2016年デザイン部門②
2016-12-28

デザイン部門の続きです。

【銀賞】はモリモトのディアナコート美しが丘ディアナコート浜田山の2物件です。どちらもブログで詳細な記述を行っているのでそちらをご覧いただければと思いますが、どちらも外壁タイルに凄く特長のある物件です。

ディアナコート美しが丘は長方形の大判タイル、ディアナコート浜田山は色味が微妙に異なる石材(おそらくライムストーン)をランダムに貼っている点が絶妙で素敵です。
浜田山はご存じアーキサイトメビウス、美しが丘はJWA建築都市設計によるもので担当している会社は異なるもののモリモト物件でしか実現しえない繊細かつ凝ったデザインと言えるでしょう。

美しが丘は総戸数19戸、浜田山は総戸数32戸というスケール感でしかないのにここまで特長のある物件を生み出すのは本当に立派で凄いことですね。

【銅賞】はプレイスヴィラ喜多見パークホームズ吉祥寺北グランヴィラの2物件です。その名の通り「ヴィラデザイン」を採用した2物件でどちらも避暑地的な雰囲気を持ったデザインが最大の特長となります。

パークホームズ吉祥寺北グランヴィラは駅距離はあるものの15,000㎡超の第一種低層住居専用地域にという類い希な立地に位置し、その敷地の多くをプライベートフォレスト(ガーデン)にするという贅沢なランドプランが秀逸です。
軽井沢の教会を彷彿させるような共用部分も相まって敷地内に一歩足を踏み入れると真夏は気温が2~3℃下がるのではないかと思うぐらいの別世界が広がっており、とっても個性ある物件に仕上がっていると思います。

一方、プレイスヴィラ喜多見はパークホームズに比べると半分程度のスケールしかないのですが、2層吹抜のエントランスラウンジや水盤(スプリングテラス)周りのデザインは非常に垢抜けたもので、駅徒歩7分とは思えないリゾート感が素晴らしいですね。
お兄さん物件のプレイスガーデン喜多見は2014年の【銅賞】物件であり、兄弟で【銅賞】受賞ということになりました。
プレイスガーデン喜多見とはデザイナーが異なり、雰囲気も全く異なるのですがどちらも違った良さがあり、甲乙つけ難い好物件ですね。

なお、惜しくも受賞とはならなかったものの迷った物件としては以下のようなものが挙げられます。

・クレストレジデンス武蔵新城
・ザ・パークハウス上野プレイス及びローレルコート西葛西
・ウィルローズ市川一丁目
・グランリビオザ・レジデンス及びクレヴィア御茶ノ水
・パークコート元麻布ヒルテラス

多くは先日のマンション番付の記事の中でコメントしておりますので、気になる物件があったらチェックしてみて下さい~。



【金賞の1つはやっぱりあの物件ですが、他も凄いです】2016年差別化部門① | topページへ戻る | 【金賞は東建とスミフの2物件】2016年デザイン部門①

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る