top  >  各賞発表  >  【金賞の1つはやっぱりあの物件ですが、他も凄いです】2016年差別化部門①

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【金賞の1つはやっぱりあの物件ですが、他も凄いです】2016年差別化部門①
2016-12-29

本日は2016年差別化部門の発表です。
(※念のため言っておきますが、モモレジの独断と偏見のみで受賞物件を決めております(笑)。対象となる物件は2016年において(おそらく)第1期を行っている物件で、モモレジが知っている物件です(笑)。)

本日までに、販売部門・管理費部門・間取り部門・デザイン部門と発表しており、それぞれが物件の差別化を図る1つ1つの要素ではあるのですが、その中でも総合的な意味で「コンセプトが明確かつ独創的で類似物件を見いだしづらい」と思われる物件を私なりに挙げてみた結果がこの賞ということになります。

受賞マンションは以下の通りです。

【金賞】(順不同)
イニシア鷺沼レジデンス
プレミスト府中
パークコート青山ザ・タワー

【銀賞】(順不同)
プラウドシティ大田六郷
ファインシティ横浜江ヶ崎ルネ
ガーデンコート多摩センター

【銅賞】(順不同)
ザ・パークハウス上野プレイス
ザ・パークハウス東陽町レジデンス
ザ・パークハウス浜田山季の杜

【金賞】はイニシア鷺沼レジデンスプレミスト府中、そしてパークコート青山ザ・タワーの3物件です。
例年この賞の受賞物件を選ぶのは結構悩ましいのですが、【金賞】の3物件は明確に際立つ点を有していたのでそこまで悩みませんでした。

イニシア鷺沼レジデンスは、イニシアらしいきれいな間取りももちろん素晴らしく差別化要素の1つではあるのですが、そもそも鷺沼駅徒歩4分(この物件のちょっと前に分譲されたブリリア鷺沼が約12年ぶりの駅徒歩4分内)、かつ、13年ぶりの10階建以上(全戸南向きで中層階以上では眺望も良好)という物件の基本となる要素での差別化も凄かった物件です。

それに加え角住戸にはタワマンのような圧巻の幅広コーナーサッシ、小規模物件ながら見映えする上品で高級感のあるエントランス周りの設えなどにも見所のある物件で、ここまで差別化要素が盛り込まれた物件というのは本当に珍しいです。

プレミスト府中は、総戸数81戸ながら2層吹抜のエントランス、さらにはコンシェルジュサービスも導入するなど高級感という名の差別化もなされていますが、それ以上に際立っていたのが3次元構造ですね。

設計・施工は長谷工さんですが、柱・梁の影響がほとんどないだけにとどまらず、一般階でも最大天井高2.8m、最上階住戸は最大天高4.2mのロフト付プランとするなど非常に個性ある物件に仕上がっています。
間取り部門の【金賞】も長谷工の3物件でしたが、長谷工さんは発注するデベロッパーによってカメレオンのように異なる技術・設計を提供し、今年は特にこれまでの長谷工イメージを覆させるような素晴らしい物件を数多く生み出してくれたのではないでしょうか。

最後3物件目はパークコート青山ザ・タワーです。この物件はやはりはずせないでしょう。
超高額物件ですので素晴らしくて当然ではあるのですが、その外観のほとんどが曲線で構成されたまさに想像を越えた物件でこの物件だけは「世界基準」でしたね。
バルコニーのようでバルコニーではない異質な3次元構造を有した物件ですので、気になった方はぜひ個別記事をご覧下さい。

【銀賞】【銅賞】は次の記事で。

【差別化(個性)ってやっぱり大切】2016年差別化部門② | topページへ戻る | 【銀賞は「ディアナ」、銅賞は「ヴィラ」】2016年デザイン部門②

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る