top  >  各賞発表  >  【金賞はプ〇〇〇の2物件!】2016年モモレジ部門①

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【金賞はプ〇〇〇の2物件!】2016年モモレジ部門①
2016-12-30

本日は2016年モモレジ部門の発表です。

基本的に全ての賞を私の独断と偏見で決めているので、わざわざモモレジ部門があることに違和感を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、この部門は他の部門よりもさらに独断と偏見に左右される部門、また、何か1つがもの凄く突出しているわけではないけれども物件を総合的に見るとチリツモ的に個性があると感じる物件なんかが対象になるような部門という感じでしょうか。

やはり年間に400物件程度にものぼる物件を吟味すると愛着ある物件がそれなりの数で出てくるわけで一年の終わりに何かしらのところで名前を挙げておきたいという思いもありますね。

ちなみにのちなみにですが、私、未だ年賀状が書き終わっておりません。ブログが優先です(笑)。

受賞物件は以下となります。

【金賞】(順不同)
プレシス東麻布
プレシス横濱山手パークフロント

【銀賞】
ワンアベニュー一番町文人通り

【銅賞】(順不同)
ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ
アビダスたまプラーザ
ジオ深川住吉
ウエリス世田谷砧

【金賞】はプレシスの2物件です。
一建設のプレシスシリーズはスケール感のある物件こそ少ないものの物件数自体はかなり多く、2014~2015年と年間の供給戸数は2年連続で1,000戸を越えています(首都圏だけに限定すれば2015年は堂々の8位です)。
そのため、当ブログでも数多くの物件を取り上げているわけですが、昨年のマンション番付に「プレシス」の名前がなかったことからも分かるように、基本的に過度にコストをかけることなく他社の近隣物件よりも安価に分譲するデベロッパーなので、派手な物件、高級感のある物件、はたまた個性的な物件、が分譲されることは少なくこういった節目の企画で名前が出てくることはほとんどありませんでした。

しかしながら、ブランドが徐々に確立されてきていることもあるのか、今年は例年以上に高額な立地、希少性のある立地での分譲が増えた印象で中でも年後半に分譲開始された2物件は今までのプレシスには見られないものを多く備えており、私を非常に楽しませてくれました。

プレシス東麻布は13階建総戸数43戸というスケールでしかないのですが、10~13階の上層4フロアは最大天井高3.75mという階高を確保した設計で、ロフトや天井収納を豊富に備えた超個性的なプランニングが非常に印象に残る物件でした。
また、総戸数43戸というスケールながらエントランスは2層吹抜が採用されており、プレシス史上最高額物件だけのことはある高級感がありましたし、10~13階のプレミアムフロアには各階ゴミ置場まで用意されているという力の入れようにも驚かされましたね。

プレシス横濱山手パークフロントは、プレシス東麻布に比べると地味な物件にはなるでしょうが、根岸森林公園に南側で隣接した類い希な立地条件に加え、プレシスとしては異例と言って良い全戸70㎡超・最大100㎡超を実現し、間取り的にもこれまでのプレシスシリーズでは見ることが出来なかったようなラグジュアリー感のあるものもいくつか見ることが出来ました。

また、デザイン面ではデザイン監修に南條設計室(副所長の野呂氏)を起用しており、設計会社以外に名だたるデザイナーを起用するのが大半の大手デベ物件と遜色のない仕上がりとなっています。
年明けまもなくして横濱桜木町の紅葉坂の好立地でもプレシスが分譲される予定ですが、そちらも野呂氏によるものでおそらく山手よりもさらに高級感のある仕上がりとなるでしょう。とても楽しみな物件です。

【銀賞】【銅賞】は次の記事で。

【銀賞は隠蔽式エアコンのあの物件】2016年モモレジ部門② | topページへ戻る | 【差別化(個性)ってやっぱり大切】2016年差別化部門②

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る