top  >  各賞発表  >  【感謝!本年も有難うございました!】マンション番付完全版①【マンションオブザイヤーは???】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【感謝!本年も有難うございました!】マンション番付完全版①【マンションオブザイヤーは???】
2016-12-31

本年もあと半日ぐらいになってしまいましたね。

今年も最後まで全力で行きます!
関脇・大関・横綱とまだ発表していない6つの物件を順に挙げていきます。

小結以下はこんな感じになっています。

SnapCrab_NoName_2016-12-21_17-9-49_No-00_2016122210163711e.jpg

今年は横綱・大関・関脇の部分を昨年同様にふざけつつも「ヒント」になるような表示としていたので、もうお分かりの方もいらっしゃるでしょうが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

まずは関脇、ブリリアタワー上野池之端パークコート浜離宮ザ・タワーです。

ちなみに、竜宮城ホテルスパ三日月については、スムログ参照(⇒ 名作マンション【上野池之端界隈】)、また、パークコート浜離宮ザ・タワーはモデルルームパンフレットがタブレットで提供されることから上記のように表現していた次第です(個人的にはやっぱり紙が好きだな・・・。)。

ブリリアタワー上野池之端は【販売部門】と【デザイン部門】を受賞、パークコート浜離宮ザ・タワーは【間取り部門】を受賞しており、関脇にランクインした理由もほぼそこに書かれている内容によるものとなります。

ブリリアタワー上野池之端は不忍池(上野恩賜公園)、パークコート浜離宮ザ・タワーは浜離宮といういずれも東京を代表する庭園を一望できるポジションにあり、立地的なものも含め当然のランクインという感じでしょうかね。

ちなみにさっきまで知らなかったのですが、浜離宮の住所って「中央区浜離宮庭園1-1」なんですね・・・。
1-2とか2-1とかってあんの???

大関は、パークコート青山ザ・タワープレミスト府中です。
どちらのヒントもそのまんまですので説明は不要でしょう・・・。

パークコート青山ザ・タワーのランクインの理由は今更語る必要はないでしょう。今年を代表する、いや、そのアーティスティック過ぎる外観デザインと優雅過ぎる階高は「21世紀に入ってから東京五輪までの約20年間」を代表するレジデンスとなる可能性が高いのではないでしょうか。その先まではちょっと予想出来ませんが・・・。

そこまで言ってしまうと、なぜにこの物件の上に2つ(横綱)も物件があるのって感じる方もいらっしゃるでしょうが、それはモモレジが基本的に天の邪鬼だからです(笑)。
それは冗談で、真面目な話、私が物件を見る際に非常に気にしている大きな要素として「ランドプラン(敷地の大きさ、形状、高さ制限)」、そして、「価格に比してパフォーマンスが優れているかどうか」があり、そういった視点から考えた場合に2物件が横綱に相応しいと感じたということになります。

もう1件の大関プレミスト府中は【差別化部門】受賞物件でやはりそちらをご参照いただきたいのですが、一般階でも最大天井高2.8mを実現した凄く個性ある物件で、総戸数81戸という一般的なスケールながら際立つパフォーマンスを実現してくれていました。

【感謝!本年も応援有難うございました!】マンション番付(完全版)②【マンションオブザイヤーは???】 | topページへ戻る | 【今年もやっぱり・・・】2016年デベ部門

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る