top  >  ブレイクタイム  >  【相変わらず強気な仕込で大規模多し】2017年気になるマンション【住友不動産編】

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2350棟5200室)

【相変わらず強気な仕込で大規模多し】2017年気になるマンション【住友不動産編】
2017-01-27

少々間隔が空いてしまいましたが、2017年ちょっと気になるマンション5回目は、年間供給戸数No.1を走り続けている住友不動産です。

2017年ちょっと気になるマンション【住友不動産編】

・正式リリースされているもの(リンクは公式ホームページ)
大井町大規模再開発タワープロジェクト
東京ベイトリプルタワープロジェクト
グランドヒルズ目黒一丁目
シティハウス渋谷神山町

・建築計画段階のもの(2017年に分譲されるかどうかは不確定)
御茶ノ水計画(湯島1丁目)
西新宿6丁目計画

まず、正式リリースされているものから行くと、まず上2つのタワマンが楽しみですね。
スケールのあるタワーというと三井さんがパークタワー晴海や横浜北仲タワープロジェクトをリリース済ですが、それ以外だと今年確実に分譲開始される都心近郊のスケールあるものはあまり思い当たらずスミフさんの物件が目立っているなと。

大井町でも総戸数629戸、有明トリプルタワーに至っては総戸数1539戸というかなりの大規模供給となります。

それら2件の土地の仕込自体はかなり前にはなりますが、タワマン・ノンタワマンに限らず相変わらずスミフさんは強気な仕込を継続している印象で建築計画を見ていても次々と好立地の物件が出てきていますよね。
他デベより高く売る自信があるからこそ土地の入札も強気に出来るという側面が少なからずあるのでしょう・・・。

さて、まずは東京ベイトリプルタワープロジェクトの間取りを紹介しておきましょう。

70㎡
SnapCrab_NoName_2017-1-26_15-38-2_No-00.jpg

54㎡
SnapCrab_NoName_2017-1-26_15-38-25_No-00.jpg

いずれもB棟(真ん中の棟)の中住戸になるのですが、方角が真逆となる南東向きと北西向きであり、ワイドスパンが確保され共用廊下側に開口部が設けられていない点からも分かるように内廊下設計となります。

予想される価格帯からしてもスミフさんのコンセプトからしても近隣のプロパスト物件ガレリアグランデオリゾンマーレを越える凝った造り(室内は天井までのハイサッシが採用され、かつ、共用部のデザイン性も高い)となる可能性は低く、さらに言えばブリリアマーレ有明を初めとしたブリリア三兄弟(最後はブリリア有明シティタワーなのでスミフさんも関わっていますが・・・)のような最上階全てを共用施設にすると言った特別な設計もなされないようですが、免震構造を採用しているのはプロパスト物件やブリリアマーレ及びブリリア有明スカイタワーにはない強みですし、南向きは近隣で最もオーシャンフロントとなる点も評価出来る点の1つにはなるのでしょう。
ちなみに、東京湾方向となる南東面は首都高がバッチリ走っておりますので二重サッシとなっているようですね。

同じ湾岸エリアで比較的価格帯の近い物件という意味ではシティタワー品川パークフロントや品川イーストシティタワーは以前のスミフタワーように角住戸にいわゆるダイレクトウィンドウが採用しておらず、地味に感じる部分もなくはなかったのですが、当物件は全てではないものの角住戸には開放感の高いFIXコーナーサッシを採用していますし久しぶりにスミフさんらしい(?)湾岸タワーを見ることのできる可能性が高いという意味での楽しみもありますね。

そして、その他のリリース済の3物件ですが、未だ間取りが公開されていませんし、東京ベイトリプルタワーだけで結構長くなってしまったので、名前だけでいいですか?(笑)

一言言うならばグランドヒルズ目黒一丁目は特に期待ですね。
なぜなら、愛知でこそ2014年にグランドヒルズが分譲されていますが、首都圏に限ればグランドヒルズは実に約10年ぶり(グランドヒルズ成城及びグランドヒルズ三軒茶屋ヒルトップガーデン)となるわけで期待せずいはいられないってもんです。

最近だとガーデンヒルズ四ツ谷迎賓の森が立地・価格帯ともに凄かったですが、外廊下でちょっと期待はずれな部分もあったので、目黒の一等地で今回は是非とも渾身の作品を見せて欲しいなと。総戸数26戸ということでスケール感に欠けるのであまり期待しすぎるのも酷なのかもしれませんけれども。

そして建築計画段階のものでは神田明神近くの御茶ノ水計画(19階建延床面積13,000㎡弱)も結構スケールがあって面白いですがやはりより注目度が高いのは西新宿6丁目の方でしょうね。

セントラルパークタワーラ・トゥール新宿コンシェリア西新宿タワーズウエストの間付近で周囲は他にも高層建築が林立しているので眺望は期待出来る感じではないですが、仮に分譲となるのであればスミフさんはすんげぇお値段で出して来るのでしょう。
事務所もあるようだし、設計も日建設計ですのでラ・トゥールなのかな???

そういや上で挙げるのを忘れてしまいましたが、分譲の共同住宅なのに日建設計が設計という珍しいケースの西品川一丁目地区市街地再開発事業も期待大ですね。24階建なので高さはありませんが、お値段はさぞお高いんだろうな・・・。



【どれも間取りが良い感じ~】2017年ちょっと気になるマンション【その他デベ編】 | topページへ戻る | 【外廊下でディスポーザーはないものの間取りは優秀】ディアナコート石神井公園2階72平米6,680万円【坪単価307万円】

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの編集

Re: シティタワー大井町もぜひ!

ぴーちゃん様

この度はコメントいただきまして有難うございます。
ブログに掲載するに際してはもっと様々な情報をご提供いただきたく、もしご希望であればPCサイトのメールフォームよりまずはメールをいただけますでしょうか。

お送りいただいたメールアドレス宛にお送りいただきたい必要な情報等をご返信いたします。

お手数おかけしますがよろしくお願い致します。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る