top  >  ブレイクタイム  >  【どれも間取りが良い感じ~】2017年ちょっと気になるマンション【その他デベ編】

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2050棟4500室)

【どれも間取りが良い感じ~】2017年ちょっと気になるマンション【その他デベ編】
2017-01-27

2017年気になるマンション6回目は、これまで紹介してこなかったデベロッパーのものをまとめて一挙に紹介します。

これまでのデベロッパーもそうですが、基本的に思いついたマンションを挙げているだけでこれ以外にも気になるマンションは今後出てくると思いますし、網羅しているとは露ほども思っておりませんのでご注意下さい(汗)。
したがいまして、むしろ「こういう物件もあって気になってます~」みたいな物件があればぜひコメント下さいませ~。

2017年ちょっと気になるマンション【その他デベロッパー編】

・正式リリースされているもの(ホームページのあるもの。リンクは公式ホームページ)
ヴィークステージ南馬込桜並木通り
プレシス横濱紅葉坂
クレヴィア浅草
グランドメゾン品川シーサイドの杜

・建築計画段階のもの(2017年に分譲されるかどうかは不確定)
ブランズ六本木4丁目計画(東急不・オリックス・大京)
ドレッセワイズたまプラーザ(会員向けに公式リリースされています。東急電鉄、三菱商事、三菱地所レジ、大林新星和不)
大船駅北第二地区第一種市街地再開発事業(東急不)
永田町2丁目計画(東急不)
築地3丁目計画(トヨタホーム)
都筑区茅ヶ崎南2丁目計画(モリモト)


正式リリースされている物件で挙げた4物件はスケールや立地は様々ですが、個性派ぞろいでいずれも間取り面で見所があるのがポイントでしょうか(間取りだけで気になっている物件は1つもないですが)。

ヴィークステージ南馬込桜並木通り83㎡
IMG_9718[1]
馬込桜並木通りに南面で隣接する24年ぶりの物件、ましてエリア最大級の総戸数96戸というスケール感も持ち合わせているため注目している方も多いことでしょう。
このプランは南が桜並木通り、東側も桜並木公園に面するという異常に贅沢(笑)なポジションに位置したプランで南側の珍しい幅広形状のコーナーサッシから望む桜はそれはそれは格別でしょうねぇ・・・。

プレシス横濱紅葉坂85㎡
IMG_9716[1]
桜木町駅徒歩5分、グランドメゾン伊勢山の東側という絶妙なポジションに誕生する物件で南條設計室がデザイン監修を行うことでプレシス史上最も瀟洒な物件となることも期待されます。
間取りも一級品で見ての通り柱の影響をほとんど排除したばかりか、LDのコーナーサッシ×L字バルコニーというこれまでのプレシスシリーズではほとんど見ることの出来なかった色気と高級感のある間取りが新鮮です。これは良いね・・・。

クレヴィア浅草64㎡
IMG_9714[1]
浅草駅は徒歩10分前後(路線による)、また、13階建総戸数35戸というスケール的にも地味な物件ではありますが、間取りとデザインにかなりインパクトのある物件ですね。
「奥ゆかしさ」がデザインコンセプトということで私モモレジの好きな系統ということもあるのですが、プライバシー面に優れたエントランス周りなど「奥ゆかしさ」がありつつも、その外観全体像からは奥ゆかしいどころかただならぬ存在感を放っている印象さえある物件です。
ダーク系の外壁もその理由の1つですが、何よりもガラス手摺の使い方、臙脂のマリオンの使い方が絶妙ですね。

間取り的には64㎡の3LDKという生粋の狭小プランで弱気過ぎる印象は否めませんが、効率性を強く意識したプランで柱の食い込みが極力抑えられているのが良いですし、アイランドキッチンプランやホビールームプランなど一風変わったセレクトプランが用意されているのも見所の1つです。
こういった立地の小規模物件としては珍しくバルコニーがかなり大きめに確保されているのも大きな特長の1つと言えるでしょう。

ちなみに、上で名前は挙げませんでしたが、ルフォン入谷ザ・レジデンス上野の杜の角住戸も物件属性からすると珍しいL字バルコニーを採用しており、なかなか興味深いプランとなっていますね。

グランドメゾン品川シーサイドの杜72㎡
IMG_9717[1]
当物件の最大の注目ポイントはやはりその「杜」でしょうね。グランドメゾン江古田の杜を上回るレベルの大規模物件で19階建と高さを出せたことで積水ハウスの十八番と言える「豊かな杜」がなんとも贅沢に感じる物件です。敷地面積14,000㎡弱に対して約59%の空地率を誇り、品川シーサイド駅徒歩3分(目の前がイオン品川シーサイド)という駅近立地とは思えない環境が享受出来ます。プライムパークス品川シーサイドももちろんそうですが、特にこの物件はエリアの印象を大きく変えるでしょうし、エリア価値を高めてくれる物件と言えそうです。

間取り的にもグランドメゾン江古田の杜に近い設計で、共用廊下側の柱のアウトフレームこそ甘いものの江古田の杜同様に両面バルコニー住戸を数多く採用したフロアプランにも見所があります。

また、建築計画段階のものは6物件中4物件が東急系のものです。
上3物件はその貴重な立地条件だけでなくスケール的にも注目できる物件で近隣にお住まいの方は前々から気になっていたものでしょう。
特にたまプラーザ駅前のドレッセワイズたまプラーザは総戸数278戸というスケール感のあるもので専有面積も74~130㎡と予想していたよりも大きめにしてきた印象です。
美しが丘エリアは以前から他物件で言及しているようにマンション高騰で単価が高くなろうとも目立って平均専有面積が小さくなることなく少々のグロス価格高をものともしないエリアなのですが、総戸数278戸でそれが成立するかに注目ですね。
プラン的には予想通り田の字ベースのものが中心ですし、中には目に優しい価格帯のものもあるのではないかという期待もあったりはするのですが・・・。難しいかね。

永田町2丁目計画は珍しい永田町アドレスの物件で、北や西には議長公邸の緑を望むことのできる稀有なポジションとなります。

こちらに写真があります。
⇒ 名作マンション訪問【紀尾井町・永田町・平河町界隈】

築地3丁目計画はスケール感には欠けますが駅直結っぽい???トヨタホームは結構個性ある物件を造りますしそういう意味でも注目しています。

モリモトの茅ヶ崎南計画(最寄りは仲町台)は、モリモト(売主)×長谷工(設計・施工)というのが目新しくて結構気になっています・・・。総戸数130戸なのですがどんなデザイン・間取りの物件になるんだろうか???予想つかん・・・。

なお、デベロッパーという意味では大晦日に2017年期待のデベとして名を挙げた関電不動産開発と日本土地建物に期待しています。ブランドで言うと「シエリア」と「バウス」ですね。

【ほぼ駅直結のようなもの】プラウド府中セントラル4階81平米6,898万円【坪単価282万円】 | topページへ戻る | 【相変わらず強気な仕込で大規模多し】2017年気になるマンション【住友不動産編】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る