top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【3層吹抜×丸柱のエントランス】シティテラス杉並方南町7階70平米8,398万円【坪単価396万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【3層吹抜×丸柱のエントランス】シティテラス杉並方南町7階70平米8,398万円【坪単価396万円】
2017-01-10

続けて、シティテラス杉並方南町。

設計・施工は三井住友建設です。
物件スケールからするとSuKKiTが採用されていてもおかしくないですが、スミフさんの物件ですし、特にゼネコンの特色は出ていません。スミフ100%と言って過言ではない物件コンセプトです。

言うまでもなく当物件の最大の特色は3層吹抜のエントランスホールでしょうね。全面のガラス貼りと両脇の太い丸柱に出迎えられるサウス棟のエントランスは総戸数278戸以上のスケール感のあるものでスミフ物件ならではのものと言って良いでしょう。

またこの物件のデザインは昨今のスミフ物件で頻繁に採用される打ちっ放しが前面に出ており、特にエントランス周りのコンクリによる重厚感が凄いですね。このようなデザインは好みの分かれやすい所で、周囲は戸建中心の住宅街であることを考えると結構思い切ったデザインという印象もあるのですが、それがスミフさんの言う「光景となる象徴」ってことなんかね。

ノース・サウス合わせて総戸数298戸というスケールがあるわりには共用施設は少なく集会室兼キッズルームがある程度となります(共用施設ではなく外部にも開放されていますが、ノースには保育所や診療所を予定)。スミフ物件らしい売上を最大限に高めたプランニングという印象ですが、コンシェルジュサービスがあるのは良いでしょう。

このエリアは前回の記事で書いたようにスケール感のある物件は少なくコンシェルジュサービスを導入しているケースは少ないので差別化要因の1つとなるはずです。

前回のシティテラス杉並方南町

公式ホームページ
IMG_9750[1]
お部屋はテラスCの70㎡の2LDK+S、南向き中住戸です。物件内では唯一南向きとなるテラスCのプランで日照だけでなく視界抜けも楽しめる物件内でも非常に条件の良いポジションとなります。

間取り的にはいわゆる田の字プランであり、多く語ることはないのですが、残念に感じるのは共用廊下側の柱でしょうね。テラスB(西向き)やテラスD(東向き)の中住戸は同じような田の字プランでも共用廊下側の柱がほぼ完全にアウトフレーム化されているのに対してこのテラスC(南向き)だけは柱の食い込みが大きくなっています。南向きで普通にしてても人気になるから手を抜いたということなのでしょう(デベや営業マンは絶対に認めはしないでしょうが・・・)。

ただ、それ以外の面はツボを押さえた好設計と言って良いでしょう。
(※洗面所がリビングインなのはやはり褒められたものではありませんが、スミフさんのリビングイン推しは今に始まったことではありませんし、このような面積帯なら他デベでも頻繁に採用されています。)

LDから洋室2に跨がるスパン目一杯に設計された連窓サッシはかなり優秀なものですし、洋室全室、全てのウォークインクローゼット、さらには洗面所にも引き戸を採用しデッドスペースを可能な限り削減しようとする姿勢は賞賛されるべきものです。

坪単価は396万円。南向きで視界抜けも得られるポジションということで値段が張りますね・・・。ツボを押さえたプランではありますが、田の字ベースの大きな特長があるとは言えない中住戸で約400万円かぁ・・・。東向きや西向きの視界抜けのない低層階でも坪単価350万円ほどの価格設定であり、長期販売を辞さないスタンスのようですね。駅距離のあるシティテラス荻窪なんかは当初予定していた価格から大分下げたことで大分目に優しい価格帯になりましたが、ここは入居開始までまだ1年以上ありますし(完成が今年の10月で入居が来年4月と半年以上も空いているのは疑問でしかないですが・・・)、立地にも自信があるがゆえなのでしょうか。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンターなど、単価以上と言えるものはありませんが、単価なりのものにはなっています。

管理費は209円/㎡。外廊下ですがディスポーザーがありますし、コンシェルジュサービスが導入されていることを考えると悪くない水準ですね。スケールメリットを活かせているのではないでしょうか。
駐車場は全80台でサウスの敷地中央部に施された機械式駐車場となります。80台のうち身障者用及び来客用の計2台は平置となっています。

【駅徒歩7分でも価格は変わらないみたい】エクセレントシティ船堀ブライトステージ3階71平米5,180万円【坪単価241万円】 | topページへ戻る | 【良い立地ではありますが、980万円は余計かなぁ・・・】シティテラス杉並方南町5階85平米10,980万円【坪単価427万円】

このページのtopに戻る

コメント:

生活音

引き戸はデッドスペースを減らすので良い気がしますが、
普通の扉と比べて遮音性が落ちるのでトイレの排泄音やリビングで発生する音が寝室でも結構聞こえるので
その点を考えると一概に引き戸が良いとは言えないと思いますがいかがでしょうか。

コメントの編集

Re: 生活音

扉様

コメント有難うございます。
ご返信が遅くなり申し訳ありません。

仰るように引き戸は開き戸に比べると遮音性は落ちるでしょうね。
ただ、LDのドアは開き戸ですが、それでも寝室(洋室1やサービスルーム)でLDの音が聞こえますか???
余程大きな音を出せばそうかもしれませんが、私は神経質な方ではないのでそういった点を実際に気にしたことはないです(汗)。

そもそも今のマンションにはどこも24時間換気が搭載されており、開き戸であっても空気が流れるようにかなり床上にスペースが空いています。そのため、開き戸だからといって遮音性が今一つというのが現実かと思います。
リビングインの部屋の場合は引き戸でも開き戸でも独立性は非常に薄くなりますし、廊下からの動線であっても一般的なマンションの開き戸は材質的にも遮音性が高いとは言えなかったりもしますね。

高額マンションになると中身がずっしり詰まった重い扉、しっかりとした扉を採用しているので、かなり遮音性が高いものもあります。扉のグレード1つでも結構変わってくるところなので気になるようであればそういった点も考慮された方がよろしいかと思います。

コメント有難うございました。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る