top  >  【新築】東海・関西  >  【たくさんの窓付の内廊下×高層階は約9割が角住戸】シエリアタワー千里中央87平米7,000万円【坪単価267万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【たくさんの窓付の内廊下×高層階は約9割が角住戸】シエリアタワー千里中央87平米7,000万円【坪単価267万円】
2017-01-16

続けて、シエリアタワー千里中央。

設計・施工は大林組です。ザ・千里タワーは竹中工務店によるものでやはり良い物件だと思いますが、ザ・千里タワーの分譲時から約10年が経過したことで、さらなる最先端技術及びさらなる垢抜けたデザインを採用することが出来たのがこの物件ということになるでしょう。

ザ・千里タワーは免震構造が採用されていたので、こちらの制振構造は物足りなさがありますが、川崎のトリプルタワーリヴァリエで初めて導入されたものと同じDFS制振構造を採用しており、安心感の高いものです。関西圏では昨年から分譲されているプレミストタワー大阪新町ローレルコートも同様の構造ですね。

また、41階以下は関西圏らしく直床ですが、42階以上は二重床、さらに言うと、低層階でもサッシ高2.1m、中層階は2.2m、高層階は2.3m(最上階は2.7m)と3次元パフォーマンスを高めた物件である点も評価できるでしょう。

そして、それ以上に注目すべきなのが、前回の記事でもちらっと述べた高層部の特異な設計でしょうね。
42階以上はエグゼクティブフロア(高額住戸)ということになるのですが、42~43階には共用施設も多く設けられており、その共用施設も含めた設計面が出色ですね。

中でも圧倒的に感銘を受けたのが42階のフロア中央部に設けられたスカイガーデンです。DFS構造の心棒(中は機械式駐車場)は高層階にはありませんので、フロア中央部にスペースが存在することになるわけですが、そのスペースを上部吹抜のスカイガーデンとしているのです。当物件は52階建で吹抜は10階相当の壁で四方を囲まれた形になるので日照が得られるような形でこそありませんが、採光は十分でしょうし、吹抜でありながら42~52階の共用廊下が内廊下となっているあたりが本当にラグジュアリーですよね。

ほとんどの物件の内廊下というのはフロアの内側に存在しているので窓を設けることが出来ないのですが、この物件はその吹抜側に大きな窓をたくさん設計しており、その窓から採光が得られるのはもちろんのこと、眼下にスカイガーデンを望むことのできる究極の贅沢設計です。
冷暖房の効いた快適な内廊下空間でありながら採光と緑も得られるなんて・・・。

これだけでも十分凄いのですが、この物件の高層部の設計の凄いところはこれだけではありません。間取りをご覧いただいた方が説明しやすいので下で書きます。

前回のシエリアタワー千里中央

公式ホームページ
IMG_9761[1]
お部屋は87㎡の2LDK、東向き中住戸です。南東方向には千里朝日阪急ビルがありますが、正面方向は遮るもののない超高層ならではの眺めが堪能できます。

さて肝心の間取りですが、中住戸なのに角住戸風です。
そうなんです、この物件の高層フロアは通称「スカイクロス」と言う設計が採用されており、フロアの東面と西面の2ヶ所に吹抜を設けたことで1フロア9戸中8戸を角住戸(このプランも角住戸と考える)とすることが出来ているのです。

北側の開口部は大したことはないものの、浴室や洗面室に窓を設けることが出来ているのは大きく、そもそも住戸内の二面に窓があることで通風面(風抜け)は劇的に改善するのです。

LDから洋室1に跨がる連続サッシも「中住戸」ではなかなか見ることのできない素晴らしいもので、前述のようにサッシ高2.3mという優れた3次元構造も開放感を高めてくれることでしょう。

IMG_9760[1]
ちなみにフロア内で「唯一」の中住戸もこんな超ワイドスパンの間取りです。
中住戸でこんな連続サッシが採用出来ているのが本当にお見事ですよね。

この「半角住戸」の坪単価は267万円。エグゼクティブフロアの角住戸は坪単価330万円を越えるものもありますが、角住戸とは言っていても角住戸感は強くなくかなり控えめな単価設定という印象です。
贅沢な階高や前述のラグジュアリー感抜群の共用部設計からするとお値打ち感があります。しつこいですが定借であることが本当に勿体なく感じる物件です。71年後に壊してしまうのが勿体ないわ・・・。

管理費は215円/㎡。ディスポーザー付の内廊下物件ですし、各階ゴミ置場などももちろん施されているので200円/㎡越えはやむを得ないでしょうか。この物件は前回の記事で述べたように地代等のランニングコストが馬鹿にならないのでもう少し安価に出来ていると良かったでしょうが、首都圏物件でこのパフォーマンスであれば300円/㎡はくだりませんので悪くはないでしょう。

駐車場は全361台で1台を除き機械式となります。

【スパンのほぼ全てがサッシ】ディアナコート日本橋浜町10階101平米16,000万円【坪単価521万円】 | topページへ戻る | 【関電の代表作!必見の高層部設計】シエリアタワー千里中央97平米7,770万円【坪単価266万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る