top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【結構駐車場があります】サンクレイドル学芸大学54平米5,948万円【坪単価366万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【結構駐車場があります】サンクレイドル学芸大学54平米5,948万円【坪単価366万円】
2017-02-21

続けて、サンクレイドル学芸大学。

設計はパルシップ、施工は小川建設です。
パルシップは当ブログでの登場回数は少ないものの、アトラス押上桜花テラスサンクマーレ三鷹下連雀などの実績がありますね。

当物件はスケールのある物件ではありませんので、外観デザイン等にも特筆すべき点は少ないですが、バルコニー手摺にガラス手摺と縦格子手摺の2種類を使い分けたことで外観デザインに動きを出すことが出来ていますし、エントランス前に奥行を設けている点、エントランスホール内に豊富な間接照明を施している点等からは高級感を感じることが出来ます。これまでのサンクレイドルにはない立地条件及び価格帯の物件だけあって少なからずそういった面を意識している様子が伺えますね。

前回のサンクレイドル学芸大学

公式ホームページ
IMG_9805[1]
お部屋は54㎡の2LDK、南角住戸です。南西側は高い建物ではない分、環七が少々気になったりはしますが、その反面日照は低層階でも良好ですし、日照面を考えるとディンクス向けの2LDKにしておくのが勿体ないような印象さえあるプランです。まぁ、環七を意識してのもので当然と言えば当然のプランニングではあるんですけれどもね。

間取り的にはギリギリ住宅ローン控除を満たすようにしたであろう2LDKとしてはやや小粒なプランとなります。
ただ、玄関廊下は一直線としていますし、居室畳数は専有面積以上に確保出来ていると言えるプランでしょう。

54㎡程度の2LDKでLDが10畳以上確保出来ているケースというのは多くないのですが、このプランは10畳超確保出来ており、かつ、洋室1も6畳確保した比較的ゆとりを感じることが出来ます。

キッチンは小さめではありますが、収納は充実していますし、柱の食い込みも西角の1本だけという形なので全体的に上手に纏まっていると思いますね。

洗面所の入口が少々変わった位置にあるプランで賛否あるかもしれませんが、水回り動線はとても良いでしょうね。

坪単価は366万円。日照は優れているけれども環七寄りであるため、先ほどのプランよりも弱めの値付けとなっています。けして安いとは言えない水準ですが、日照と静かな環境が両立した角住戸だとこの程度の単価では収まりづらいのも事実ですので、日照を重視したい方にとっては検討対象となるでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板、トイレ手洗いカウンターなど単価なりのものにはなっています。

管理費は256円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので少々高めの水準にはなりますが、総戸数30戸というスケール感からすると違和感はないですね。
駐車場は全10台で機械式中心です。プランは50~60㎡台が中心となるのでもう少し少ないかと思いましたが、結構ありますね。

【首都圏は未だ価格が下がらず大幅に戸数減少】2016年全国マンション市場動向①【不動産経済研究所発表】 | topページへ戻る | 【サンクレイドル初の世田谷物件】サンクレイドル学芸大学70平米8,298万円【坪単価391万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る