top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【この物件の価格ってかなりおおごとでは???】パークコート一番町3階76平米10,980万円【坪単価480万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【この物件の価格ってかなりおおごとでは???】パークコート一番町3階76平米10,980万円【坪単価480万円】
2017-01-29

続けて、パークコート一番町。

設計・施工は三井住友建設で免震構造が採用されています。
同じパークコートの三番町ヒルトップレジデンスはもちろんのこと、ワンアベニュー一番町文人通りや23階建のザ・千代田麹町タワーでさえも免震構造が採用されていなかったことを考えてもこの物件の免震構造には価値があると言えるでしょうね。

直近で言うとブランズザ・ハウス一番町が12階建で免震構造を採用していたわけですが、前回の記事で書いたように直近の最高値物件がブランズザ・ハウス一番町ということになると思いますし、そこから2割程度は安い水準でこの物件のパフォーマンスを享受できるというのは大きな魅力の1つでしょう。

番町界隈は前回の記事でも書いたように今後も供給は続いていくでしょうが、この物件は番町界隈ではかなり南面条件に優れた方ですし、三井ブランドの免震物件でこの単価になったというのは近年に限れば結構なインパクトのある出来事と言えるでしょうね。

デザイン・ランドスケープ面では前回の記事でちらっと述べたフロア中央部の吹抜が異例のものであり、流石と思える部分もありますが、当初予定されていた坪単価800万円程度と思われる平均坪単価からすると不思議なほどシンプルに感じてしまう点が少なくありません。ただ、「結果的」にとは言えこの単価水準になったのであれば及第点はあげられるでしょう。

デザイン監修は日建設計の山梨知彦氏です。三井さんの物件ではあのパークコート千代田富士見ザ・タワーの実績がありますね。

当初予定されていた価格帯及び立地条件からするとなぜにパークマンションとしなかったのか不思議ですらあり、そういう意味では少々の物足りなさもありはしますが、ゆったりとした奥行のあるエントランスアプローチ(敷地南側道路沿いの142㎡は計画道路予定地であり建物が建てられない)、敷地北側に施された大きなプライベートガーデンなど見所のある物件にはなっています。

前回のパークコート一番町

公式ホームページ
IMG_9818[1]
お部屋は76㎡の2LDK、北西角住戸です。敷地北側にはホーマットオリエント、西側にはグランドヒルズ一番町があり、いずれの面も接道してはいないのですが、北側も西側も敷地境界とは十分に距離を確保しており、いずれの方角も敷地内の緑が望める魅力あるポジションとなります。

間取り的には南向きでないことから物件内では北東角住戸と共に最も小さいプランにはなっていますが、2LDKとしては十分過ぎる広さがありますし、無駄の非常に少ない効率的なプランとなっているのも大きな魅力の1つと言えるでしょう。

角住戸としてはベストと言えるぐらい良い位置に玄関があるので、プライバシー面の配慮がありながらも無駄の少ない理想的な廊下配置が出来ており、柱の食い込みもほとんど見られない優秀な間取りとなっています。

76㎡もある2LDKにしては収納が思いの外少ない印象がありますし、居室畳数もさして大きい印象がないのですが、浴室は1620ですし、洗面所やトイレなど1つ1つの部分にワンランク上のゆとりがあるゆえなのでしょうね。

南側の角住戸はバルコニーが大きいとは言えませんでしたが、こちらはかなり大きく確保することが出来ており、LD北側の幅のあるFIXサッシとのバランスも素晴らしいですね。キッチンにも浴室にも窓を設けることが出来ていますし、南向きでないからこそ実現したと思われる魅力あるプランですね。

一方、このプランを含む北側住戸の最大天井高は2.4m(南側住戸は2.6mですが、2.4mの下がりとなる面積が大きいプランも少なくなく、窓際の下がり天も妻側だと2.1~2.2m)と分譲マンションとしては最低レベルですが、下がり天部分は少なめですし、サッシ高が一般的な物件より高く確保出来ているので特に低く感じるということはなさそうです。

坪単価は480万円。パークコート三番町ヒルトップレジデンスの低層階2LDKとほぼ同じ水準ですね・・・。面積がかなり大きくなっているので、グロスこそ全然違いますが、パークコート三番町ヒルトップレジデンス当時にもわりと目に優しい水準的なことを書いたように、三番町の分譲開始時からわずか1年足らずでここまで相場が崩れるとは予想出来ませんでした。

リーマンショック後のプチバブル崩壊のように一般的には相場が崩壊しているという認識ではないでしょうし、デベロッパーさん方が供給を絞り上手にソフトランディングを目指している効果もあり大事には至っていませんが、この番町界隈に見える価格の動きって結構凄いことになっているなと・・・。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、高級感のある水回り仕様などはもちろんのこと、全室ビルトインエアコンに全熱交換器と違和感のないものにはなっています。

管理費は448円/㎡。内廊下かつディスポーザー付、さらには各階ゴミ置場付のこの価格帯の物件ですので驚きはしませんが、最低でも76㎡の総戸数79戸というこの界隈、いや一般的にもかなりスケール感のある物件ですのでもう少しリーズナブルな水準だと嬉しかったでしょうね。
コンシェルジュサービスいないですし・・・。
ブランズザ・ハウス一番町がバトラーガードまでいたのとは至極対照的な物件となりました・・・。

【フラットか高台か】サンクレイドル宮前平2階72平米5,740万円【坪単価262万円】 | topページへ戻る | 【この条件でこの程度の単価になんだ・・・】パークコート一番町15階113平米26,500万円【坪単価770万円】

このページのtopに戻る

コメント:

天井高は、北側のプランは全部最大で2.4mだったかと。お見合いも、シミュレーションや写真で見せてもらうと結構正面からリビング同士が北も西も向かい合うので、数字よりエグ目でした。
ただ仕様は本当に良いですし、免震で一番町でこの価格はそれを差し引いてもお得感はありますね。

コメントの編集

Re: タイトルなし

いつもコメント有難うございます。

北側プランは天高低かったですね。修正させていただきました。
一昔前からすると当たり前という感じなのでしょうが、ここ2年ぐらいは本当に高かったので、このパフォーマンスでこの価格ならば大分まともに感じますよね・・・。

コメントの編集

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る