top  >  【新築】品川/大田  >  【617戸になって夢が近づいた???】品川イーストシティタワー25階70平米8,080万円(予定)【坪単価約381万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【617戸になって夢が近づいた???】品川イーストシティタワー25階70平米8,080万円(予定)【坪単価約381万円】
2017-02-04

品川イーストシティタワー。

天王洲アイル駅徒歩5分(東京モノレール。りんかい線は徒歩6分)の26階建総戸数363戸のタワーレジデンスです。

シティテラス品川イーストの隣接北側に後発分譲される物件ではあるのですが、別のタイミングで土地を取得していることもあり、当ブログでシティテラス品川イーストを取り上げた一昨年の春時点ではこの物件はまだ計画初期段階で建築計画さえ出ていない状況でした(スミフさんが土地を仕込んでいることは明らかになっていましたが詳細は不明)。

そのため、シティテラス品川イーストとの関係性も明らかになっていなかったのですが、敷地だけでなく建物自体もつながった一体開発ということになるようですね。
既にシティテラス品川イーストは竣工済ですが、そのシティテラス品川イーストから西側運河沿いに共用廊下(内廊下)を連続させ、シティテラス品川イーストの「駅徒歩3分」のエントランスから入り見たくないものを見ることなく運河沿いの気持ちの良い景色だけを見てタワー内に到達できる、これは好設計でしょう。

シティテラス品川イーストは2棟建とは言え14階建総戸数254戸というスケール感でこの際どい立地に分譲する物件としてはスケール感というか街並を変えるだけのインパクト、つまり、将来への期待を感じづらい側面が多々あったわけですが(スミフさんのキャッチフレーズ「ここで、東京は、最高の夢を見る」が絵空事に聞こえてしまうということ)、このタワーを合わせ全体戸数617戸の大規模開発となったことで少しだけ夢が見れる気がしてきたような・・・。
617世帯のインパクトって結構凄くて人通りもそれなりに増えることを考えても、街の発展には大きな意味があるはずです。

シティテラスと合わせると運河沿いに開かれたスペースは実に約150mにも及びますし、うち100mがプライベートデッキというのはこの物件でしかなしえない特別なものと言うことが出来るでしょう(対岸のワールドシティタワーズのデッキもこの物件と同程度の長さがありますがプライベートデッキではないので誰でも入れます。)。

総戸数399戸のシティテラス戸塚などスミフさんはこの617戸よりもスケールの小さい物件でシャトルバスを運行させている実績がありますし、タワーと一体開発となったことで品川駅までのシャトルバスを飛ばすことは十分に可能でそれが実現されていないのは少々残念ではあるのですが、617戸となったがゆえに共用施設も大分充実しましたし(次の記事で詳細)、シティテラスの方にはコンビニ(ローソン)も入っていますので、タワー完成後はそれなりに住みやすい環境となるのではないかなと。まぁ、さらなる夢の実現に期待はしたいですが・・・。

公式ホームページ
IMG_9895[1]
お部屋は70㎡の3LDK、北東角住戸です。北東にレインボーブリッジ、東はお台場、北西は運河ビューという都内屈指の美しい水辺ビューが得られるポジションとなります。東側手前の眼下には膨大な数のコンテナという状況ですし、新幹線(引き込み線)も気になるポジションではありますが、開放感のある眺望が一級品なのは間違いありません。

間取り的には最上階こそ100㎡などのペントハウスプランを用意していますが、最上階を除くとこのプランが最も広いプランで相も変わらずスミフさんらしいせせこましいプランニングとなっています。

LDの入口付近には実質的な廊下部分が大きめに混入していますし、柱の食い込みもそこそこ目立つため(中住戸は長谷工タワーにしてはかなりアウトフレーム化されておりスミフタワーらしさがあるのですが、角住戸はちょっと目立つかな)、結構手狭感がありますね。

スミフさんの物件は面積を絞った分、無駄を極力減らすことで実際の専有面積よりも2~3㎡上の使い勝手を実現している物件もありますが、この角住戸は少々苦しい印象です。

LDはなんとか10畳超を確保した形ですが、入口付近の事実上の廊下部分を含めてのものですし、ちょっと面積を絞り過ぎな印象は否めませんね。

ただ、当物件はスミフタワーとしては珍しいフルバルコニーで特に北側のバルコニーの奥行がしっかりと確保出来ているので空間的な広がりが得やすいのは良い材料でしょう。方立ての小さい洋室3の引き戸を開くことで北面は角住戸らしさが増しますね。

また、専有面積のわりには収納は充実している方かと思います。

坪単価は予定価格で約380万円となります。当初は1,000万円以上も高く分譲する予定だったようでマンションの売れ行き低迷と共に流石のスミフさんにも弱気の虫が出てきているようです。
この単価でも安くは感じませんが、前述の通り一級品の眺望は言わずもがな、駅までのおよそ半分の道程は素敵な景色の内廊下を通れるという良さもある免震タワーですので、需要のある価格帯ではあるのでしょうね。プライムパークス品川シーサイドザ・タワーもまだ予定価格の段階ですので最終的にどうなるかは分かりませんが、ここよりも眺望で劣るわりに高層階角住戸は同様の単価水準ですし、ここ1~2年のスミフさんらしい強気な価格設定という印象はないです。

これが80㎡程度あった場合には優に9,000万円を越えてしまうので需要はかなり減ったでしょうが、8,000万円で眺望の良い高層階となるとそれなりの需要が出てくるということになります。くれぐれもLDの畳数や手狭感には注意していただきたいですが・・・。

【長谷工タワマンでは貴重な間取りと高いデザイン性】品川イーストシティタワー10階67平米6,880万円(予定)【坪単価約337万円】 | topページへ戻る | 【サザビーリーグによる秀逸な外観デザイン】ザ・パークハウス宮前平2階77平米5,218万円【坪単価225万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る