top  >  【新築】東京都下  >  【これでもエリア最高階建】シティタワー調布南ステーションコート68平米7,398万円【坪単価362万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【これでもエリア最高階建】シティタワー調布南ステーションコート68平米7,398万円【坪単価362万円】
2017-02-10

シティタワー調布南ステーションコート。

調布駅徒歩4分、19階建総戸数74戸のレジデンスです。
調布のタワーマンションというと国領駅前のグランタワー調布国領ル・パサージュの34階建がありますが、調布駅前には高層建築自体が存在しておらず、当物件が誕生すると調布駅では最も高さのあるレジデンスということになります。

スミフさんは南口の駅前にセントラルレジデンス調布ステーションコートを建設済で、あちらは16階建ながら総戸数190戸というスケールがありました。したがって、こちらの方が背が高いとは言えスケールでは大きく見劣ってしまうので、「タワー」というネーミングに少々意表をつかれたところもあったのですが、ごくごく一般的な15階建でもタワーと名付けるような物件も中にはありますし、このような階建のあるマンションが少ないエリアであることを考えるとそのように名付けたい気持ちもよく分かりますね。

「タワー」と名付けられた時点で安くなることはまずないというかむしろ相場以上に高くなることが予想されてしまうのが悲しいところですね・・・。他デベのタワーであれば低層階などに比較的お値打ちな住戸があったりしますが、スミフさんの場合は基本的にそういった売り方はしないからね・・・。

調布の駅前は先日のプレシス調布ヶ丘の記事でも言及したように駅前の3敷地には今秋に3つの複合商業施設が開業予定ですし、かなりの年月を要するようですが、徐々に駅前広場の整備も進んでいくという期待がありますので、なおさらスミフさんは弱気な値付けはしないということになるのです。

公式ホームページ
IMG_0031[1]
お部屋は68㎡の3LDK、南東角住戸です。南方向は12階建のサンクタス調布ヴェールアベニュー、東方向は10階建のアルソスガーデン調布がありますが、この上層階住戸であればいずれも越えてきますし、物件内でも非常に条件の良いポジションとなります。

間取り的には物件内では条件の良いポジションということもありこれでも物件内では最も広さのあるプランとなるのですがそれでも70㎡には満たないスミフさんらしさの強いものとなります。当物件はこのプランを含めた1フロア4戸中3戸が小数点第二位まで全く同じ専有面積となっており、スミフさんでなければ実現しなかったであろう特徴的な設計がなされています。

中住戸の2部屋が反転タイプで全く同じ専有面積となることはスミフさんでなくともありえたでしょうし何ら驚くことではないのですが、南に面した角住戸までこの広さにする必要があったのか・・・。販売面でグロス価格の嵩みを抑えて単価を伸ばしたい思惑があるのは言うまでもありませんが、せめてこの角住戸は70㎡あっても良かったのではないかと誰しもが思うプランニングですよね。
70㎡あったとしても価格は200万円ぐらいの差でしかありませんし、間取りに無駄のあるなしに関わらず頭が「7」であるからこその魅力って少なからずあると思うんですけどね・・・。

間取り詳細は今さら説明するまでもないスミフさん定番の田の字タイプです。
廊下をできる限り短くすることを意図したもので洗面所はリビングインとなりますが、その分、無駄な面積を抑えることが出来ているので専有面積のわりには収納が充実しており、同時に居室畳数も3LDKとして最低限必要な面積を確保することが出来ています。

奥行2mのバルコニーに面した連窓サッシは方立てが小さいので引き戸を開け放って2LDKとしても違和感なく使えますし、引き戸を開いたときの開放感は他社物件と比べかなり高いですね。

残念なのは柱の食い込みでしょうか。中住戸にはない妻側中央部(キッチン付近)の柱の食い込みが気になりますし、共用廊下側の柱の設計も甘いです。小規模ながら階建のあるいわゆるペンシルタワーとなりますので柱も少々太いですし、お値段からするともう少し配慮が欲しかった印象がありますね。

・・・というのが一般的な物件での間取り評となるのですが、この物件は「タワー」ですので実はこれ以外に大きなポイントが1つあります。
このマンション「タワー」なのに乾式壁でなく湿式壁が採用されているのです(タワーは高層であるがゆえに「重さ」を抑える必要があり乾式壁がマスト、また、外壁にビッシリタイルが敷き詰められるようなことも通常ありません)。
19階建であり実質的には15階建の一般的な物件の延長上の構造にある物件ということになるのでそこまで驚くべきことではないのかもしれませんが、中層階以上はかなり開放的な眺望が楽しめますし眺望が楽しめる高さに住みたいけどそれと同時に隣戸の掃除機が壁にあたる音が五月蠅いなど「音」を重視したい方にとってはこの物件は適任でしょう。

坪単価は362万円。最上階でこそありませんが、上層階ですのでスミフ価格ともなるとこのような水準になるのはやむをえないでしょう。セントラルレジデンス調布ステーションコートと同じような水準(販売当初はもう少し安かったと記憶していますが・・・)で駅距離を考えるとやはり実質的に「相場上昇」という形になるでしょう。
北口と南口の違いこそあれ同じ駅徒歩分数のシティハウス調布北ステーションコートはここよりも1割以上安い水準でも完成後1年でまだ完売していない状況で、適正相場がもっと下であろうことは間違いありませんが、調布駅前はスミフさんの寡占という状況である意味スミフさんが相場を作っているので致し方ないでしょうね・・・。
調布駅前で物件が欲しい方にとってこの寡占は迷惑以外の何物でもないかと(汗)。

【三角バルコニーに注目!】シティタワー調布南ステーションコート56平米5,698万円【坪単価339万円】 | topページへ戻る | スムログ投稿しました。

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る