top  >  【新築】横浜/川崎  >  【落ち着いた総戸数156戸】プライム新杉田3階74平米4,500万円【坪単価201万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【落ち着いた総戸数156戸】プライム新杉田3階74平米4,500万円【坪単価201万円】
2017-04-09

プライム新杉田。

新杉田駅徒歩10分、杉田駅徒歩13分の7階建総戸数156戸のレジデンスです。

少々駅距離はありますがフラットアプローチの駅徒歩10分ならば十分徒歩圏内ですし、JRと京急が共に利用できるのは悪くないでしょう。

横須賀街道から内に入り線路や首都高からも距離のあるポジション、官舎跡地らしい静かな住居系地域に位置する物件です。東側にはIHIの大きな工場などもあったりはしますが、こういったスケール感のある物件は大通り沿いだったりすることが少なくないわけで、当物件はスケールがありながらもわりと落ち着いたポジションにあるという良さはあるのではないでしょうか。

現状、周囲には古い建物が多く殺風景な印象もありますが、当物件は敷地面積5,500㎡超というスケールがあり、南東部に提供公園を施したりもしているので、この物件が出来ることで少なからず周囲の雰囲気は変わってくるものと思われます。

公式ホームページ
IMG_0036[1]
お部屋はサウスパークの74㎡の3LDK、東角住戸です。北東側は道路でその先は海洋研究開発機構なので前建の圧迫感は皆無ですし、南東側は提供公園という物件内でも優れたポジションに位置する住戸となります。

間取り的には物件内ではポジションの良い住戸のわりには専有面積が小さめという印象もありますが、これでも3LDKとしては物件内では大きめのプランとなります。

このぐらいの面積の角住戸だと玄関廊下を一直線として廊下による面積消費を抑えるという近年のトレンドなのですが、このプランはわりと廊下に優雅な面積を割いてしまっているので少々居室畳数が小さい印象があるのが少し気になりますね。

専有面積に占める居室畳数割合は64.9%((11.3畳+3.4畳+6.0畳+5.0畳+4.0畳)×1.62㎡【※】÷74.09㎡)とやはりかなり低い水準となっており、大きなウォークインやシューズインクロークがあることを加味しても専有面積のわりに廊下の長さが気になる面は否定出来ません。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

ただ、当物件は全体的に柱のアウトフレームが素晴らしくこの角住戸も柱の食い込みがほとんどないため、柱による面積消費が抑えられているの点が救いとなるのではないかと思います。

また、角住戸らしく玄関前に門扉付のポーチがあるのも嬉しい材料でしょう。
一方でLDに北東側の開口部が設計されていない点は残念ではありますが。

そして、非常に細かな点にはなりますが、LDの南東側の開口部が中心から西側に少しズラして設計されているのが興味深いですね。どういう理由があるのか分かりませんが、この位置の方が提供公園が正面になりますし、オープンキッチンからの視界も良いからでしょうか???
そうだとするとなかなか気の利いた造りですね。

坪単価は201万円。物件内では条件の良いポジションということで中層階でも200万円を越える水準となっています。クリオレジダンス横浜新杉田の分譲された2~3年前は駅徒歩2分で平均坪単価が200万円を切っていましたので、当時からの相場上昇感は少なからずありはしますが、現在の相場からするとこの水準になるのは致し方ないでしょう。

【優雅な車寄せのあるエントランス】プライム新杉田3階70平米3,750万円【坪単価178万円】 | topページへ戻る | 【高いデザイン性×少戸数でもディスポーザー付】ルフォン入谷ザ・レジデンス2階58㎡4,798万円【坪単価275万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る