top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【秀逸な玄関周り×超ワイドスパン】ジオ四谷三栄町10階79平米12,580万円【坪単価528万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【秀逸な玄関周り×超ワイドスパン】ジオ四谷三栄町10階79平米12,580万円【坪単価528万円】
2017-02-17

ジオ四谷三栄町。

四谷三丁目駅及び曙橋駅徒歩6分、四ツ谷駅徒歩9分の13階建総戸数61戸のレジデンスです。

先行分譲されているジオ四谷荒木町の半分程度のスケールしかありませんが、それでもそこそこのスケールを有した物件となります。
この物件の隣接南側ではシティハウス四谷津の守坂が分譲中ですし、パークホームズ四谷ザ・レジデンスやシティハウス四谷坂町も正式リリースされ、かなり供給過剰感が強くなってきている点に一抹の不安がよぎったりもしますが、ジオ四谷荒木町同様に首都圏での分譲事業に今まで以上に力を入れることが明らかになっている阪急不動産のフラッグシップ物件なだけあってかなり見所のある物件となっているようです。

ジオ四谷荒木町は外廊下が少し残念に思いましたがこちらは内廊下設計ですし、「違い」を出してきている点も興味深い物件です。

公式ホームページ
IMG_0158[1]
お部屋は80㎡弱の3LDK、南東角住戸です。南側には13階建のシティハウス四谷津の守坂がありますが、正確に言うと敷地形状及び建設位置の問題で正面方向からはズレた形となるので影響は少なく、南東~東方向にかけては視界抜けが得られる物件内では優れたポジションとなります。

そんな住戸位置ゆえにプレミアム住戸扱いとなったプランであり、その間取りもかなり特長あるものとなっていますね。同じプレミアム住戸でも95㎡超あったジオ四谷荒木町のプランのような豊かな広さがあるわけではありませんが、玄関だけでなく廊下までが天然石床となっているのは同じですし、その95㎡のプラン匹敵する超ワイドスパンが採用されているのが最大の売りとなるでしょう。

荒木町同様に価格帯のわりには柱のアウトフレームが雑な印象がありますし、こちらは80㎡に満たない角住戸ということでけしてゆとりある面積ではないこと考えるともう少し効率的なプランニングを心がけて欲しかった印象もあるのですが、LDだけで15畳近い広さが確保されているのは悪くないでしょう。キッチンがLD側を向いておらずいわゆるオープンキッチンではないのが少し残念だったりもしますが・・・。

玄関廊下はお手本のようなT字型と出来ており框のないフラット設計となっているのも素敵ですね。廊下は比較的効率的ながらも玄関の下足スペースにしっかりとした広さを設けており高額住戸らしい好感の持てる造りとなっています。

まぁ、戸境壁が湿式壁だった荒木町とは異なりこちらは乾式壁なのが玉に瑕だったりもしますが・・・。洋室1の北側はLタイプの洗面浴室となります。

坪単価は528万円。荒木町の同階プレミアム住戸よりも若干高い水準ですね。面積が15㎡以上小さくグロスの嵩みを抑えたがゆえの単価高というところでしょう。
荒木町の分譲開始時よりもマンション市況は芳しくない状況であること、未だ荒木町も完売しておらずこの物件の供給も少しずつであること(当物件の第1期はプランを3つに絞った11戸のみ)等を考えると、もう少し目に優しい価格が相応しかったのかなと。

【両面バルコニー、三方角住戸の珍しい40㎡台】ジオ四谷三栄町7階49平米6,690万円【坪単価452万円】 | topページへ戻る | 【敷地面積2,400㎡超の確かなゆとり】ガーラレジデンス南馬込1階64平米5,780万円【坪単価298万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る