top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【曳舟界隈では限界に近い単価】アーデル曳舟マークイースト1階67平米3,580万円【坪単価178万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【曳舟界隈では限界に近い単価】アーデル曳舟マークイースト1階67平米3,580万円【坪単価178万円】
2017-05-07

続けて、アーデル曳舟マークイースト。

設計は平山建築企画・前田設計室、施工は南海辰村建設です。
デザイン監修も平山建築企画・前田設計室が担当しているのですが、はなみずき通りから奥まった位置にある施されたエントランスはアプローチに奥行がありなかなか良い感じですね。駅からの動線を考えると敷地南端にエントランスを施した方が便利だったような気もしなくはないですが…。

当物件はフォーユーの物件にしては総戸数45戸とスケール感のあるものとなるためかエントランスホールもゆとりを感じることが出来るものとなっています。

外観デザインはそれほど特徴のあるものではありませんが、ガラス手摺を多用したことで透明感の高いものになっている点は良い材料でしょう。

また、ランドプランは上手に車歩分離出来ているのが良いですね。また、1戸に2台の自転車置場は一般的な範疇ではありますが、この立地条件ならば日常の移動はほぼ自転車という方も少なくないでしょうし、自転車置場が敷地西側の出入りしやすい位置にあるのも評価できる点です。

前回のアーデル曳舟マークイースト

公式ホームページ
IMG_0288[1]
お部屋は67㎡の2LDK+S、東向き中住戸です。すぐ目の前がはなみずき通りというポジションであり、専用庭や奥行のあるテラスなどもない1階住戸となりますが、通りとの間には目隠しとなる植栽が施されています。

間取り的には小ぶりないわゆる狭小3LDK(2LDK+S)ということにはなりますが、限られた面積を比較的上手に使えている印象はありますね。

やはりバルコニー側でさえも柱の食い込みが見られますし、全体的に居室形状は芳しいとは言えませんが、専有面積に占める居室畳数割合は74.6%((12.0畳+3.2畳+6.0畳+5.0畳+4.5畳)×1.62㎡【※】÷66.63㎡)と中住戸の中でも高い水準になっています。
(【※】マンションの間取り図で一般的に用いられている1畳=1.62㎡)

先ほどのプランほどではないもののやはりLDの入口ドアがかなり玄関寄りに設置されているので、多少は割り引いて考える必要があるでしょうが、専有面積のわりに収納が充実している方と言えますし、専有面積外となる床下収納がキッチンに用意されているのも1階住戸ならではのメリットでしょう。

坪単価は178万円。物件内では貴重なスカイツリービューとなる南に面した先ほどの角住戸と比べ1割程度安い水準となります。条件なりの水準ではあるのでしょうが、昨今、この単価水準の物件は23区内では限られたエリアでしか見られないもので中小デベなりに頑張っていると言えるのではないでしょうか。
主に足立区、葛飾区、江戸川区などの荒川を越えるエリアには200万円以下の物件が増えますが、荒川を越えないそれよりも内側のエリアとなると極端に少なくなりますね。わずかながら駅徒歩10分を超えてしまうのは惜しく感じますが、駅徒歩10分超だからこそ実現した価格帯とも言えるでしょう。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんし、価格帯的に水回りの天然石天板仕様などの高級感もありませんが、食洗機はついています。トイレはキャビネット型で手洗いカウンターはついていません。

管理費は144円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなし、また総戸数45戸とそこそこのスケール感を有しているためかリーズナブルな水準と出来ているようです。
駐車場は全4台(身障者用1台、事業協力者用1台含む)でいずれも平置(建物1階部分)となります。

【4LDKが盛りだくさん】パークタワー晴海46階95㎡12,900万円台(予定)【坪単価約448万円】 | topページへ戻る | 【LDドア位置とクローゼット位置に注目】アーデル曳舟マークイースト6階73平米4,420万円【坪単価201万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る