top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【双方向エレベーター×2層吹抜エントランス】ザ・パークハウス三番町テラス3階71平米10,380万円【坪単価487万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【双方向エレベーター×2層吹抜エントランス】ザ・パークハウス三番町テラス3階71平米10,380万円【坪単価487万円】
2017-03-13

続けて、ザ・パークハウス三番町テラス。

設計はIAO竹田設計、施工は村本建設です。数年前はこのような高額物件の施工に携わるイメージはありませんでしたが、建築コスト高騰及びゼネコン不足の影響で、近年はプレミスト麹町クレヴィア日本橋浜町など億ションなども少なくない高額物件の施工も行っています。

当物件は1フロア2戸総戸数24戸の小規模物件とは言え、70~80㎡台のみの全戸億ションという価格帯になるということもあり、高級感を強く意識した設計デザインが採用されていますね。

外観タイルには質感の良いものを使っているのも良いですが、当物件の最大の特長は総戸数24戸の14階建という規模ながら1~2階の全てを共用部分としていることでしょう。
エントランス周りは2層吹抜の5mの天高を確保し、通常の物件であれば1階部分にこじんまりとしたラウンジを設けるところ階段を上った先の2階フロアにラウンジ(規模的にはやはりこじんまりとしてますが・・・)を用意する凝った造りとなっています。

また当物件のもう1つの特長は双方向エレベーターでしょう。エレベーターの扉が2ヶ所あり、それぞれの住戸側の扉しか開かないようになっているので、エレベーターを降りた先の内廊下空間からが自住戸のような感覚になるのです(あくまで共用部分ではありますが・・・)。

ザ・コノエ一番町でも採用されていますし、近年はこういった1フロア戸数の少ない高額物件において双方向エレベーターが採用されることは増えてきましたが、まだまだ絶対数としては少ないですね。プラウド白金台プラウド六本木など100㎡超の超高額物件などであればまだしも、ザ・コノエやここのような70~80㎡台のプランに採用されているケースは非常に稀なことです。

前回のザ・パークハウス三番町テラス

公式ホームページ
IMG_0309[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南西角住戸です。低層階なのでいずれの方角も視界を塞がれますが、南は接道しているので前建まではある程度距離が確保出来ていますし、ポジション的に南東方向は上手いこと通り方向となるので意外に視界抜けがありますね。

間取り的にはザ・コノエ一番町にあったプランと同様で番町界隈では非常に珍しい70㎡ちょっとの3LDKとなります。番町エリアであろうともこれだけ次々物件が供給されると狭小化の波には逆らえないということでしょう。当物件は当初の予定価格がかなり高額であったことからも分かるようこの界隈において「限界まで絞りきった広さの3LDK」を設計することで高単価を目指す思惑があったのでしょうが、そうも行かなかったようですね。

南面は逆梁工法が採用されているのでカウンターによる面積消費があるのは少し残念だったりもするのですが(カウンター部分を除くとLDは10畳に満たない)、柱は南西角しか食い込んでいませんし、先ほどのプランに負けず劣らず効率的なプランとなっているのが素晴らしいですね。

玄関廊下は一縷の無駄もない素晴らしいもので、この長さで洋室2室がノンリビングイン、かつ、プライバシー面への配慮も申し分のないものと出来ています。

洋室1を7畳確保した影響もあってか、収納はやや少なめ、かつ、洗面所も少々狭い印象がありますが、この界隈でなければ60㎡台の3LDKが当たり前のように供給される時代ですし、3LDKとして違和感のないレベルには出来ていると思います。

この界隈の「既存の70㎡台の2LDK」を3LDKにリフォームしようとしても専有部形状などが理由で難しくなることが少なくありません。そういう意味では少々狭くとも3LDKを望む方の一定
需要は望めることでしょう。

一方、バルコニーが狭い点、LD隣の洋室3の引き戸がカウンターとの関係上大きく開け放つことが出来ないものとなっている点が残念ですね。

坪単価は487万円。南向きではなく3LDKでもありませんでしたが、パークコート一番町の低層階と同水準になりました。日照はそれなりに得られ、囲まれ感の強い物件も少なく無い番町界隈の低層階といてはけして条件的には悪くない住戸ですし、ここまで面積を絞った3LDKであることを考えるとかなりお求めしやすい単価帯になったと言えるでしょう。
小規模物件ですのでむろんパークコート一番町のように免震構造などは採用されていませんし、スケールに欠けるこの界隈では目立たない物件であるがゆえの単価設定という側面があるのは否めませんが、1~2階の2層吹抜や双方向エレベーターなど小規模物件だからこその長所を持っており、小さくともいいから3LDKをお探しの方には非常にマッチした物件でしょう。

設備仕様面は、少戸数でもしっかりとディスポーザーがついていますし、水回りの天然石天板仕様、ビルトインエアコン、タイル及び天然石貼の浴室など高額物件らしいものとなっています。床暖房がLDだけなのはちょっと残念。

管理費は392円/㎡。コンシェルジュサービスや各階ゴミ置場などは導入出来ていませんが、このスケールであれば仕方ないところですし、内廊下、かつ、ディスポーザー付のこの価格帯の物件であることを考えるとむしろ400円/㎡未満に出来ているのは意外でさえありますね。
駐車場は全5台で身障者用の1台(平置)を除き機械式となります。

【最上階ルーバル住戸でもこの単価】ディアナコート尾山台翠景5階87㎡8,500万円【坪単価323万円】 | topページへ戻る | 【85㎡のダブルボウル、必見の効率性】ザ・パークハウス三番町テラス85平米18,710万円【坪単価724万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る