top  >  【新築】新宿/文京/中野  >  【価格帯のわりには普通なデザイン?】ピアース中野坂上1階32㎡3,880万円【坪単価400万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【価格帯のわりには普通なデザイン?】ピアース中野坂上1階32㎡3,880万円【坪単価400万円】
2017-03-09

続けて、ピアース中野坂上。

設計は庵都市建築設計事務所、施工は風越建設、そしてデザイン監修はプランテック総合計画です。
最近のプランテックさんはプラウドでの実績が増えており、プラウド新宿中落合プラウド文京千駄木などで芯の通った見事なデザインで楽しませてくれましたが、モリモトシリーズでの実績というとアールブランシリーズが中心でアーキサイトメビウス、南條設計室、はたまたフレグラインなどのデザイナーが起用されることの多いディアナコートやその他のピアースシリーズに比べると外観デザインが少々淡泊な印象があるのも事実です。

当物件のエントランス周りはかなりデザイン性が高いですし、シックな装いの内廊下にも見所がありますが、他社物件よりもワンランク上のデザイン性を目指す傾向にあるモリモトの物件であることを考えると若干の物足りなさを感じてしまうのも事実でしょうね。

前回の記事でもちらっと言及しましたが、サイドにまでガラスを施したバルコニー周りの透明感のあるデザインはプランテックらしいものでこれがないのとあるのとでは大違いかとは思うのですが、単価帯からするとさらにもうひと工夫あるものが見たかったという思いもありますね。

前回のピアース中野坂上

公式ホームページ
IMG_0311[1]
お部屋は32㎡の1LDK、西向き中住戸です。1階住戸ですが、当物件のエントランスはグラウンドレベルから数段降りる地下1階にありますので、その上の階ということになります。西側は隣接してマンションがあり、境界の壁を望む形となります。ただ、地下1階の階下の住戸にテラスが設けられていることからも分かるように境界まではある程度距離が確保されたポジションにはなります。

物件内には20㎡台のプランもありますので最も小さいタイプではありませんが、西向き住戸は物件内では条件が良いポジションとは言えないため、このプランも含め専有面積の小さめのプランが多くなっています。

1LDKとしてはかなり面積を絞ったプランということにはなりますが、ほぼ正方形に近い専有部形状でこの広さのプランとしては奥行(玄関からバルコニーまでの距離)が短くそれに伴い玄関廊下をコンパクトにできているので効率性は高いですね。

主寝室は3.5畳と狭いですが、この専有面積の1LDKで10畳超のLDKを確保出来ているのはかなり珍しいことです。
洗面室はかなり手狭ですし、浴室も1216ですが、収納をかなり充実させることができている点も評価できます。

日照は得にくいポジションですが、LDの開口部幅がかなり確保できたプランなので採光面も優秀でしょう。

坪単価は400万円。低層階西向きということで物件内では条件の良いポジションとは言えませんが、先ほどの上層階南東角とほとんど差のない単価設定となっており、30㎡台と50㎡台という面積差(つまりは価格のグロス差)がモロに出た形となるでしょう。

そもそもこういった立地だけで売れてしまいかねない小規模物件(スケールがあると条件の悪い住戸はそれなりに控えめな価格設定にすることもある)というのは基本的に価格で勝負する必要はないので価格が強めになる傾向にありますね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、シーザーストーンのキッチン天板、トイレ手洗いカウンター、タイル貼の廊下などそれなりのものにはなっています。

管理費は351円/㎡。ディスポーザーはなしですが内廊下物件ですので、妥当な水準と言えるでしょうか。
駐車場は平置2台のみでうち1台は身障者用となります。

【水辺×緑×日照】勝どきザ・リバーフロント3階68平米6,990万円【坪単価338万円】 | topページへ戻る | 【ディアナが見たかったぐらいの好立地】ピアース中野坂上4階54平米6,800万円台(予定)【坪単価約417万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る