top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【43㎡の2LDK】ピアース日本橋箱崎町2階43㎡4,380万円【坪単価334万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【43㎡の2LDK】ピアース日本橋箱崎町2階43㎡4,380万円【坪単価334万円】
2017-03-17

続けて、ピアース日本橋箱崎町。

設計はIAO竹田設計、施工はイチケン、そしてデザイン監修はお馴染みとなった感のあるフレグラインです。
ピアース初台センティアでインパクトのあるデザインを供給した後、ピアース千代田淡路町ピアース下北沢とここ最近のピアースと言えば「フレグライン」でしょう。

これまでの物件も打ちっ放しを取り入れたデザインでしたが、当物件はほぼ全体が打ちっ放しとなっておりある種のコスト削減感みたいなものを感じずにはいられませんし、さらに言うと築年数が経過した後も外壁をきれいに保てるかという意味でも少々不安があったりもするのですが、ガラス面の多いスタイリッシュなエントランス周りのデザインはやはりフレグラインならではのもので当物件の大きな魅力の1つではあるでしょう。

共用廊下も内廊下設計と出来ていますし、モリモトらしさを存分に感じることができる物件には違いありません。

前回のピアース日本橋箱崎町

公式ホームページ
IMG_0551[1]
お部屋は43㎡の2LDK、南東向き中住戸です。前回の記事でも書いたように南東側細い道路の向いには当物件と差のない高さのある建物があり、低層階は日照が得られないばかりか圧迫感も強いポジションとなります。

ただ、そのせいもあってか間取りはなかなか興味深いですね。
中住戸ながら二面に開口部を設けることが出来たプラン(南西側はCタイプとの間に共用階段及び吹抜が設計されているので、バルコニーを設けることが出来ています)でその効率性の高さも必見です。

43㎡ながら2LDKということで狭小中の狭小プラン(40㎡台後半の2LDKならこのエリアではわりと見かけますが、前半はねぇ…)にはなるのですが、玄関廊下を限界まで短くし、かつ、柱の食い込みもほどほどに抑えたことでそこそこの居室畳数を確保できています。

浴室は1216ですし、収納もいくらなんでも少なすぎな印象は拭えませんが、この専有面積であればこうなるのは至極当然のことですし、面積なりに最大限の努力をしたプランと言って良いのではないかと思います。

行灯部屋となった洋室の引き戸の開きが1枚分しかないのは残念ですが、LDはかなり採光に優れたプランですし、LDの入口付近のデッドスペースも小さく出来ているので畳数表記以上の使い勝手がありそうなのも良いですね。

坪単価は334万円。条件的には大きな差があるとは言えない4階で365万円となることからも分かるように階差は大きく、この2階住戸はモリモト物件としては珍しい「パンダ感」のある価格設定となっています。前建との距離感からすると相応な水準だとは思いますけれども、当初の予定価格では4,800万円台でしたので随分と下げましたね…。低層階以外はそれほど下がっていませんのでまさにパンダを意識したもののようです。モリモトもパンダを飼いたくなるような芳しくない市況ってことですね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、水回りの天然石天板仕様、トイレ手洗いカウンター、ミストサウナ、そして大理石の廊下床とそれなりのものにはなっていますが、ビルトインエアコンなどワンランク上の仕様はありません。

管理費は233円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですので意外なほどリーズナブルな水準になっています。内廊下は空調のみで冷暖房機能はない可能性が高いですがそれでもこの水準ならば悪くないですね。

駐車場は身障者用1台を含む全5台でいずれも屋内平置(建物1階部分)と出来ています。

【駅徒歩2分、エリア内では稀なスケール感】ジオ新宿若松町81㎡11,570万円【坪単価474万円】 | topページへ戻る | 【LDK11畳の3LDK】ピアース日本橋箱崎町6階62㎡6,980万円【坪単価370万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る