top  >  【新築】千葉県  >  【全戸にサイクルポート】ヴィークコート船橋本町6階63㎡4,190万円【坪単価219万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【全戸にサイクルポート】ヴィークコート船橋本町6階63㎡4,190万円【坪単価219万円】
2017-03-20

続けて、ヴィークコート船橋本町。

設計・施工は不二建設です。不二建設は長谷工の子会社ですが、基本的に二重床を採用しておりここも当然のごとく二重床です。

デザイン面は小規模物件となるので大きな特徴こそありませんが、部分によって異なるバルコニー手摺を採用しているのはデザイン上評価できる点ですし、サッシも黒縁のものが採用されているので外観上もスタイリッシュかつ締まって見えることでしょう。

また、当物件には普通の自転車置場でなく2台分が駐輪可能なサイクルポートを全戸分用意しているという特長があります。
東武・西武、イトーヨーカドーの他、複数の商業施設を有する船橋駅周辺でもなんでもそろってはしまいますが、多くの方が車でしか行けないベイエリアのららぽーとやイケアなどにも自転車で行けるポジションであることも当物件の大きな魅力の1つでしょうか。

船橋駅徒歩7分、かつ、京成船橋駅徒歩5分という通勤利便性の高さは言わずもがなですが、それに加え、車を利用しなくとも非常に高い買物利便性を有しているという稀な特長を有した物件だと思います。

前回のヴィークコート船橋本町

公式ホームページ
IMG_0572[1]
お部屋は63㎡の3LDK、南向き中住戸です。南側道路の向いは低層住宅なので中層階であれば日照だけでなく視界抜けも得られる好条件となります。中層階でも船橋港親水公園花火大会は見えるのかな???

間取り的にはかなり面積を絞った3LDKということで貴重な立地条件と言えども販売面への自信のなさがうかがえてしまうわけですが、面積が狭いなりの工夫が施されたプランとなっています。

玄関が共用廊下からかなり凹んだ位置していることで一般的な田の字プラン以上に廊下を短くすることが出来ていますし、それと同時に玄関前に中住戸としては珍しいほどのアルコーブスペースを確保することが出来ています。

洋室2側はわりと突き出ているので柱の食い込みもありますが、洋室1側は完全アウトフレームで悪くないですね。

63㎡の3LDKながらLDだけで10畳を確保できているのは良いことですし、収納も標準以上と言える水準を確保しているのが素晴らしいと思います。

小さめの洗面所や1317の浴室はやはり残念ではありますが、この専有面積である以上は仕方ないでしょう。少なくとも65㎡程度の使い勝手のあるプランではあると思います。

坪単価は219万円。日照はもちろんのこと視界抜けも得られる中層階ですので悪くない水準でしょう。70㎡近くある中住戸であったならばこのような単価でないとグロスが嵩んで売りにくかったでしょうが、このような60㎡台前半、かつ、間取り面も工夫の施された住戸でこの単価ならばグロス価格が嵩むことはないので需要は十分にあると思います。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、天然石のキッチン天板と価格以上と言えるものが備わっています。トイレはタンクレス×手洗いカウンターでなくキャビネット型にはなりますが、浴室照明はブラケットタイプでなくダウンライトであるのも高級感がありますし、この内容を見るとデベ的にはもう少し高く売りたかったんだろうな…と。

管理費は227円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですので高めの水準にはなりますが、総戸数39戸というスケール感からすると相応と言ったところでしょうか。

駐車場は全12台で身障者用1台を除いた11台が機械式となります。
敷地面積730㎡ちょっとの小規模物件ですし、前述のように車を利用せずとも非常に利便性の高い立地条件なので附置率が低いのでしょうが、都内とはやっぱり志向が違う面が否めませんのでもう少し多く出来ていると良かったのかもしれません。

スムログ投稿しました。 | topページへ戻る | 【地味に貴重な船橋駅徒歩7分】ヴィークコート船橋本町70㎡5,190万円【坪単価244万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る