top  >  【新築】横浜/川崎  >  【クリオ単体なのにスミフ×イニシア×ライオンズ×グランドメゾンぽい】クリオ横濱綱島1階71㎡5,496万円【坪単価256万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【クリオ単体なのにスミフ×イニシア×ライオンズ×グランドメゾンぽい】クリオ横濱綱島1階71㎡5,496万円【坪単価256万円】
2017-04-02

続けて、クリオ横濱綱島。

設計は三輪設計、施工は加賀田組です。
直床なのは残念ですが、一方でデザイン面は三輪設計が担当しながらも、それに加えランドスケープデザインにイニシアシリーズで多数の実績を誇るいろ葉デザインを起用しており見どころが少なくないですね。

バルコニー両端にはスミフチックな木目調ルーバー(シティハウス横濱綱島やシティテラス横濱綱島にも似ています。最近のクリオシリーズの記事で書いたように昨今のクリオはスミフデザインを参考にしているようなしていないような…笑)が採用されている他、ここと同規模のクリオ横濱三ツ沢で導入されていて少々驚かされた水盤も施すなど高級感でもプラウドSSTに負けないエリア有数の物件にしようとする心意気を感じることのできる物件です。

バルコニー手摺の主要部分は白っぽい縦格子上のものであり、そこいらへんはちょっと淡泊で物足りなさもあったりもしますが(風抜けに配慮してガラス手摺でないのだと思います。黒系にすると「エコに力を入れた物件」として爽やかなイメージがなくなることからこの色味にしたことが予想されますが、この色味は木目調ルーバーとの相性があんまり良くないような気も…)、エントランス周りの植栽や石積みはこういった設えに定評のあるグランドメゾンシリーズを彷彿させる高級感のあるものでとても素敵ですね。
エントランス上部のバルコニーだけはデザインに配慮してガラス手摺を採用しているぐらいで、だったら全戸ガラス手摺にして欲しかったとも思ってしまいますが、「パッシブデザイン」と胸を張るためには仕方ないかね…。
豊かな緑や水盤もパッシブデザインの一部ですね。

また、屋上緑化、太陽光発電、蓄電池なども採用したライオンズと錯覚するほどの超エコ物件で低炭素建築物認定を受けているのもかなり珍しいですね。500万円の住宅ローン減税最大控除額をフルに受けられる方がけして多くはないためなのか(夫婦ダブルローンや両親からの援助を受ける方も少なくないので…)高々100万円の差(一般住宅の最大控除額は400万円)しかないからなのかは分かりませんが、最近は低炭素認定を受ける物件をほとんど見かけず余計に珍しく感じますね。「エネファーム×低炭素認定」は神奈川県内初となるようです。

スミフ(木目調ルーバーなどのデザイン)×イニシア(ランドスケープにいろ葉デザイン)×ライオンズ(エコ強調、パッシブデザイン)×グランドメゾン(緑と石積みのエントランスデザイン)の4社の特長を併せ持つ不思議なハイブリッド物件ですね。豪華だ…。

前回のクリオ横濱綱島

公式ホームページ
IMG_0671[1]
IMG_0672[1]
お部屋は70㎡超の3LDK、南向き中住戸です。南側は3階建にはなりますが戸建てエリアとなりますので、1階住戸でも圧迫感は少なく「テラス+専用庭」があることからも分かるように前建までの距離もある程度確保することが出来ているので日照も得られるでしょう。

間取り的には田の字の延長上にあるものとなりますが、かなり工夫の施されたもので間取りを重視する傾向のあるクリオシリーズらしさを感じることが出来るのは好材料でしょう。

まずクランクイン、かつ、窓付きの玄関が良いですね。中住戸にクランクインの玄関を採用すると玄関が洋室3などから見て北側に突き出た位置になってしまうため一般的な田の字プランよりも廊下が長くなってしまうことも少なくないのですが、このプランは廊下もわりと短めに出来ていますし、バランスの良さを感じることが出来ますね。

玄関の通風窓は上部だけでなく上下に2つ存在しているので使い分けが可能となりますし、通風・採光面で抜群の効果を発揮していくれることでしょう。

結構奥行(玄関からテラスまでの距離)のあるプランですが、全体として柱の食い込みがほとんどありませんし、テラスに面した幅のある連窓サッシが採用出来ている点も当プランの大きな魅力の1つでしょうね。

また、洋室2の引き戸はしっかりと収納できるタイプで方立てもまずまずの大きさに出来ているので、引き戸を開くことでかなり開放感のある空間となります。

洋室1の共用廊下側に花代が用意されているのも良いですね。

坪単価は256万円。中住戸は角住戸に比べ効率的ということもあるのでしょうが、前回の記事で書いたように当物件は「階差」及び「角住戸と中住戸との価格差」がかなり小さくなっており、先ほどの角住戸と比べると単価的なインパクトは小さいです。
クリオシリーズ自体にそういった価格設定傾向があるのは否定しませんが、当物件の場合はそれに加えTsunashimaSST隣接という立地上の大きな売りがあるわけですので、そのような価格設定になるのも分からなくはないですね。

設備仕様面は、ディスポーザーはありませんが、食洗機、キッチンのフィオレストーン天板、トイレ手洗いカウンターなどの他、キッチンの形状(フルオープンとか、手元を隠すか等)なども変更できる無償セレクトが用意されているの良いですね。プラウドにディスポーザーがついているのはほぼ確実でしょうし、当物件も総戸数66戸というスケールがあることからするとディスポーザーはあって欲しかったですが…。

管理費は159円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしだけあってリーズナブルな水準に出来ていますね。同仕様でも管理費が200円/㎡を超えるような物件も珍しくないですが、ここはしっかりと総戸数66戸というそれなりのスケールが活かせているので、ディスポーザーがなくとも良い方にとってはランニングコストも抑えられてより魅力的な物件と言えるのではないでしょうか。

駐車場は全27台全てが平置となります。西向き1階住戸には道路沿いに専用駐車場が4台分用意されているので、残りの62戸で23台分を利用することとなります。むろん屋根などはない平置にはなりますが、これだけの台数の平置が用意できるのは珍しくこの点も当物件の大きな魅力の1つと言えるでしょう。

【ほどよい広さ、圧巻の眺望】ブランズ日本橋浜町公園11階78㎡9,868万円【坪単価420万円】 | topページへ戻る | 【SST隣接の超エコ物件】クリオ横濱綱島5階76㎡6,197万円【坪単価268万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る