top  >  【新築】東京都下  >  【森の中のパンダ】ザ・パークハウス国分寺四季の森2階69㎡4,298万円【坪単価207万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【森の中のパンダ】ザ・パークハウス国分寺四季の森2階69㎡4,298万円【坪単価207万円】
2017-04-10

続けて、ザ・パークハウス国分寺四季の森。

当物件の大きなポイントの1つとして設計(ランドスケープ)及びデザイン面に三菱地所設計が携わっていることが挙げられます。施工こそ長谷工ですし、少々団地感の強い淡泊な印象のある建物外観デザインは褒められたものではないのですが、ガーデンのデザインはもちろんのこと、エントランスホールやラウンジなどの共用部の高いデザイン性はかなりのものと言って良いでしょう。
三菱地所の物件なのだから設計が三菱地所設計なのは当たり前と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは全くのお門違いでこのザ・パークハウス中野弥生町テラスの記事で書いているようにごくわずかな物件でしか起用されず、起用された物件はその多くが素晴らしいものとなっているのです。

近年はデザイン性の高いマンションが増えており、平均坪単価200万円台前半となるエリアでも大規模物件の共用部はかなり豪華かつ高級感のあるものとなるのが通例となっているので、この物件が特別な水準にあるかと言うとそうとも言えないのですが、7階建と高さを出せていないわりには空地率約52%と高い水準に出来ていますし、「緑に面した地にさらに敷地内の緑を充実させているという点」も立派だと思いますね。

共用施設はラウンジ(+カフェ)、ゲストルーム、キッズルームなど控えめなものにはなりますが、前回の記事で言及した国分寺駅までのシャトルバスの他、コンシェルジュサービスも導入されているので、管理費240円/㎡とのバランスも悪くないでしょう。
むろん大規模物件なのでディスポーザーはついています。

敷地内には学童保育施設も出来るようですし、大規模物件ならではの魅力が詰まった物件と言えるでしょう。

前回のザ・パークハウス国分寺四季の森

公式ホームページ
IMG_0817[1]
お部屋はフォレスト街区のC棟、70㎡弱の3LDK、南向き住戸となります。位置的には角位置にはなるのですが、東側には共用廊下が設計されており、開口部的には中住戸と大差のないプランとなります。C棟は敷地北東部に位置しており、南側にはB棟、その手前には機械式駐車場のあるポジションとなるので、南向きとは言えそれほど条件の良いポジションとは言えないのですが、B棟までは約25m離れており、低層階でも日照的には問題ないでしょう。
当プランの場合、南東にD棟があるのでそちらの影響の方が気になりますね。

間取り的には田の字ベースのオーソドックスなプランなので言及することは少ないのですが、柱位置には注目すべきでしょう。

位置的には角位置となる住戸なので東面の柱は食い込みやすいのですが、バルコニー側はもちろんのこと、北東部の共用廊下側の柱がほぼアウトフレームされているのがお見事ですね。

玄関及び洋室1側を洋室2側と比べ凹ませたことで柱の食い込みを回避するだけでなく、玄関前にゆとりあるアルコーブスペースを設けることが出来た好設計です。

70㎡未満の3LDKなのでゆとりを感じることのできる部分は少ないですが、明らかに手狭と感じる部分はないですし、この専有面積のプランにしては収納がかなり充実している方なのも好材料でしょう。

残念なのは洋室3の引き戸でしょうか。扉が収納脇に収納できる形となっているのは良いのですが、方立てがあまりに大きすぎます。バルコニー側の柱がきれいにアウトフレーム化された物件なので室内窓際に下がり天井がないわけですし、なぜにここまで大きな方立てが必要なのか不可解です。ここまで方立てが大きいと扉を開いてもLDと洋室の一体感はかなり薄れてしまうので勿体ないですね。

また、価格帯的には仕方のない部分とも言えるかもしれませんが連窓サッシが採用されていないのも残念ですね。結果的にはこの価格水準にはなりましたが、当初はこれよりも遥かに高い水準での分譲を予定していたわけですので、そういう意味でも連窓サッシが導入されていない点に物足りなさを感じます。

坪単価は207万円。南向きとは言え、敷地内向き、かつ、前述のようにD棟の影響も大きいポジションであるため、物件内ではかなり弱めの単価設定となっています。第1期1・2次は4,298万円~であり、このプランがいわゆるパンダ部屋的な扱いとなるようです。1階上の3階は400万円も高いですか、そうですか…。

設備仕様面は、この単価の物件ですので水回りの天然石天板仕様などはありませんが、ディスポーザー、食洗機、ミストサウナ、と違和感ないものとなっています。この単価水準でもトイレ手洗いカウンターはあってもおかしくなかったですが仕方ないかな。

駐車場は敷地面積約19,000㎡の超大規模物件にはなりますが、2つのガーデンなど敷地内の緑を重視したこともありほぼ機械式となります。
フォレスト街区が238台、ガーデン街区が88台、それ以外に来客用2台、カーシェア用1台ですね。カーシェア用1台って競争率高すぎません???(汗)。

【プラウドよりも安いのね】シティハウス駒込ステーションコート11階71㎡7,490万円【坪単価351万円】 | topページへ戻る | 【貴重な100㎡弱、両面グリーンビュー】ザ・パークハウス国分寺四季の森6階97㎡7,598万円【坪単価258万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る