top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【収納、浴室を重視】リストレジデンス上野黒門町3階39㎡3,888万円【坪単価330万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【収納、浴室を重視】リストレジデンス上野黒門町3階39㎡3,888万円【坪単価330万円】
2017-04-13

続けて、リストレジデンス上野黒門町。

設計は千都建築設計事務所、施工は新三平建設です。
新三平建設は、このリストの物件の他、オプレジやイニシアなどの実績が豊富なゼネコンとなります。

前回の記事でもちらっと述べたように敷地面積300㎡未満、かつ、1フロア2戸のかなりの小規模物件ということにはなりますが、そこそこの単価帯となる物件ということもあるのかデザインもそれなりのものとなるように心がけてはいるようです。

特に目を惹くのは繊細なタイルの使い分け及び貼り方でしょうか。複数色のタイルを使い分けるだけでなく、貼り方も変えることで外観に動きを出しているようです。

縦格子のバルコニー手摺デザインやコーナー付近のFIXサッシの透明感とも相まって小規模物件ながら存在感のある建物となるかもしれませんね。

小規模ながら内廊下設計を採用している点も特徴の1つと言えるでしょう。

前回のリストレジデンス上野黒門町

公式ホームページ
IMG_0884[1]
お部屋は40㎡弱の1LDK、南西角住戸です。西側は接道していませんし、南側も道路の向かいにはビルがありますので低層階は少々囲まれ感がありますね。ただ、西側は隣接建物との間に当物件の自転車置場等があるのである程度距離が確保出来ていますし、交通利便性が最大の長所と言えるポジションの物件ですので、何ら珍しいことではないでしょう。

間取り的にはやや小ぶりな1LDKになりますし、柱の食い込みによる面積消費などを考えると40㎡に乗せて欲しかった印象はありますね。
前回の記事で書いたように60㎡のBプランは玄関位置が芳しくなかったことを考えると戸境や玄関位置を少し調整して、こちらを40㎡、あちらを59㎡にする選択もありだったのかなと。

プラン的にはこの専有面積にしては収納をかなり重視した設計なので居室畳数は30㎡台前半のプランと同等の広さしか確保出来ていません。
前回ご紹介したプラン同様で南面窓際は梁の影響が大きく、ウォールドアの方立てが大きくなってしまうことが避けられないことから空間的な広がりが少々得にくいのは残念な点でしょうか。

意外だったのは浴室ですね。この広さの1LDKであれば1216かと思いましたが、60㎡のBタイプと同じ1317が採用されています。

坪単価は330万円。専有面積を絞っている分、この単価でも4,000万円は超えませんしこのような単価設定になるのは至極自然なことでしょう。このプランの中では最下層となる住戸であり、物件内で「最も低価格を表示できる」住戸となることを考えると、辛うじて頭が「3」となる3,998万円でもおかしくなかったわけでそれよりも110万円安い3,888万円になるあたりに昨今の市況の冷え込みを端的に感じてしまったりもしますね…。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機及びトイレ手洗いカウンターはついています。単価帯を考えると、水回りの天然石天板仕様がない点、浴室照明がダウンライトでなくブラケットタイプである点、などに物足りなさを感じますね。

管理費は368円/㎡。ディスポーザーはありませんが、内廊下ですし、かなりの小規模物件であることが影響してか高い水準となっています。
駐車場は平置1台のみとなります。

【南面に桜並木通り×エリア最大のスケール】ヴィークステージ南馬込桜並木通り3階83㎡8,690万円【坪単価345万円】 | topページへ戻る | 【ライオンズタワー以来の「黒門町」】リストレジデンス上野黒門町7階60㎡6,898万円【坪単価378万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る