top  >  【新築】東京都下  >  【廊下にも窓、三菱地所らしさのあるプランニング】ザ・パークハウス町田フロント6階56㎡4,078万円【坪単価239万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【廊下にも窓、三菱地所らしさのあるプランニング】ザ・パークハウス町田フロント6階56㎡4,078万円【坪単価239万円】
2017-04-19

続けて、ザ・パークハウス町田フロント。

設計は設計工房イーディー、施工は埼玉建興です。
17階建ながら総戸数82戸とそこまでスケールある物件ではないので設計・デザイン面にはあまり期待はしていなかったのですが、良い意味で少々裏切られた感のある物件です。

デザイン監修には宇建築設計事務所が参画しており、エレベーターホールに窓が設けられたことが当物件のデザイン性を高めています。
窓自体は腰高窓なのでそこまで開放感のあるものではないのですが、方角的に上層階からは芹ヶ谷公園が一望出来ますし、窓があることでエレベーターホールの採光が良くなるという意味でも大きな意味がありますね。

また、当物件は外廊下ではありますが、フロア内側に複数の吹抜を設計することでも採光面に気を使っている様子が伺えますし、通風面でも効果があるものと思われます。

ランドプランとしては、敷地南西側のほとんどを駐車場で消費してしまっているので、1,500㎡超の敷地面積、かつ、17階建と高さを出せた物件のわりには植栽など緑の空間に乏しい印象が否めないのですが、建物を敷地北東部、駐車場を南西部にしたことで前回の記事で書いたように約60%を占める南西向き住戸を隣接地から離すことが出来ています。このようにしたことで将来的に南西向き住戸の日照が妨げられるリスクを最小限に抑えているのは好材料でしょう。

前回のザ・パークハウス町田フロント

公式ホームページ
IMG_0882[1]
お部屋は56㎡の2LDK、北角住戸です。北東は町田街道になりますので静かな環境とは言えませんし、北西側も隣接マンションにより視界が塞がれるポジションとなります。

間取り的にはこの北角と東角は同じ専有面積の反転プランとなっており、物件内では最も専有面積の小さなものとなります。ただ、1フロア5戸中4戸が角住戸となっている物件ということからも分かるように、日照や環境よりも角住戸率を重視した設計となった物件で、こういったスケール感のあるブランド物件において50㎡台の角住戸があることは稀なのでそういった意味での魅力は少なからずあるでしょうね。

専有面積のわりには廊下が長い印象もなくはなく、LDだけで10畳に満たないのは若干残念ではあるのですが、55~56㎡ぐらいの2LDKだとLDが10畳に満たないプランも少なくないですし、廊下にも窓を設けることが出来た吹抜設計は1つの魅力となるでしょう。

LDの方立ては先ほどのプラン以上に大きく、角住戸にしては開口部幅の小さい設計が残念ではあるのですが、連窓サッシが採用されているのは救いですし、隣接建物の影響が少なくなる洋室1の南東側にもしっかりとした開口部を設けることが出来ているのは良い材料と言えます。

坪単価は239万円。同階の南西向き住戸は坪単価約250万円なので、若干ではありますが町田街道向き、かつ、囲まれ感のあることが考慮されてはいるようです。南西向きは全て70㎡超でそれらに比べるとグロス価格が嵩まない分、条件からすると多少割高感のある価格設定になってはいますが、許容範囲ではあるでしょう。

設備仕様面は、ディスポーザーに食洗機、ミストサウナ、トイレ手洗いカウンターと単価的に違和感のない手堅さを感じるものになっています。

管理費は224円/㎡。外廊下ですがディスポーザー付なので高すぎるということはないですが、総戸数82戸でエレベーターは1基ですし(2基だと多すぎるので仕方ないのですが…)、平置駐車場も設置出来ている点などを加味すると若干割高感のある水準です。

駐車場は全33台で4分の1程度が平置で残りが機械式となります。

【千代田区アドレス×約8割が3LDK】ウエリス千代田東神田72㎡8,980万円【坪単価414万円】 | topページへ戻る | 【エリア内では珍しい17階建×南面良好】ザ・パークハウス町田フロント71㎡6,258万円【坪単価292万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る