top  >  【新築】横浜/川崎  >  【1戸のみの最上階住戸、素晴らしい開放感】ヴェレーナ横濱掃部山公園7階76㎡7,298万円【坪単価318万円】

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2150棟4700室)

【1戸のみの最上階住戸、素晴らしい開放感】ヴェレーナ横濱掃部山公園7階76㎡7,298万円【坪単価318万円】
2017-04-17

ヴェレーナ横濱掃部山公園。

戸部駅及び高島町駅徒歩9分、桜木町駅徒歩12分、みなとみらい駅徒歩14分、横浜駅徒歩18分の7階建総戸数37戸のレジデンスです。

マンション名に「掃部山公園」と入るのは珍しいですね。当物件は掃部山公園に隣接しているわけではないのですが、わりと近いポジションにあり、紅葉坂と名付けられるエリアではないことからこのような名前を採用しているようです。

2014年に掃部山公園の向かいにクオスが分譲されましたが、掃部山公園の東側だったのでクオス横濱紅葉坂と名付けられていました。

桜の名所としても知られ、園内に横浜能楽堂も存在しているエリア内有数の公園ですので、これまでも近隣のマンション名に使われていても何ら不思議ではなかったのですが、もしかしてこのマンションが初めてですかね???
この界隈はマンション供給が少ないことも影響してか掃部山公園と名の付くマンションはちょっと記憶にないです。

なお、当物件の敷地自体は標高10m程度の高さしかなく、いわゆる紅葉坂物件や先日ご紹介したばかりのザ・パークハウス横浜伊勢町などの標高20m超よりは大分低い位置にあるのですが、戸部駅や桜木町駅へ最短距離でアクセスしようとするといったん坂を上ってから下るみたいな形になるので駅距離以上の労力を伴うことは避けられません。
高島町駅は緩やかに下る感じとなるので少なくとも「行き」は最も楽でしょうね。

駅までのアクセス性はけして高くはありませんが、ザ・パークハウス横浜伊勢町同様に戸部小学校がほんの目の前というファミリーにとって魅力あるポジションですし、当物件はそれに加え御所山第二公園に面しているという環境面からもファミリーに適していると言えそうです。

公式ホームページ
IMG_0901[1]
お部屋は76㎡の3LDK、南角住戸です。7階(最上階)に唯一存在している住戸で四方に抜け感の得られる開放感の非常に高いポジションとなります。特に北~東方向にかけては下傾斜となっていますし、みなとみらい方面の夜景も素敵でしょうね。

間取り的には田の字の延長上のプランではあるのですが、この位置の住戸は外観イメージからもお分かりのように最上階住戸に限らず南側頂点部にインパクトのあるFIXサッシが採用されているのが最大のポイントであり、これ以上ないぐらいのスパイスとなっています。

戸塚ブロッサムテラスの角住戸にもこれに近いインパクトのあるFIXサッシを採用していましたが、この住戸はそれ以上と言っても過言ではないでしょう。そもそも当物件は他の位置の角住戸にもコーナーサッシを採用しており、7階建のマンションとしては異例と言えるほど開口部を重視した設計となっているのです。

当プランのコの字FIXサッシは柱と柱を結ぶ南西面の「梁のライン」よりも南西側に突き出た位置に開口部を設けているので梁によりサッシ高が制限されることもなく、足元から天井付近までのハイサッシとすることが出来ていますし、上階との間に庇を設けているあたりも素晴らしいですね。

この程度の幅の庇だと真夏の西日(夕方)は全くと言っていいほど防げないとは思いますが、正午近辺の時間帯であればこれぐらいの幅でもあるのとないのとでは大違いです。

ルーフバルコニーにLDが面していないのは残念と言えば残念なのかもしれませんが、洋室2の引き戸は大きく開け放つことが出来るので、開くことでキッチンを含め22.5畳の大空間となりますし、奥行のある南東面のバルコニー及びルーバルも合わせるととんでもなく広い空間となりますね。
最上階の特殊住戸としては小さな印象すらある76㎡のプランですが、「+α」の空間を含めると80㎡程度の使い勝手はあるでしょうし、バルコニー部分を上手に活用することでかなりの大人数を招くことも出来そうな柔軟性の高いプランです。

バルコニーは2つ合わせて25㎡超、ルーバルは約29㎡もあります。

共用廊下側の柱の食い込みはちょっと残念ですし、玄関前にポーチ的な空間がないのも残念ではあるのですが、最上階はこの1戸だけですので多少のことは許されるかな???(笑)

坪単価は318万円。中低層階はザ・パークハウス横浜伊勢町とほとんど変わらない水準(坪単価250万円未満中心)なのですが、こういった視界抜けも抜群の上層階特殊住戸は坪単価300万円超と中低層階住戸とはかなり単価差が設けられています。
ザ・パークハウス横浜伊勢町は最上階角住戸のプランがかなり地味だったので単価帯も地味でしたが、こちらは対照的なj価格設定になっていますね。

ただ、前述の通り四方共に条件の良い1戸だけの最上階住戸ですし、見晴らしの良い大きなルーバルも価値があるのでこのような単価になるのも当然でしょう。
というか、ヴェレーナグラン浦和仲町は総戸数30戸で「グラン」ブランドでしたし、この物件はこの立地・価格帯でなぜに「グラン」でないんでしょうね???
グランが将来的にどれほどのブランディングを確立することができるかは未知数ではありますが、グランに相応しい立地・価格・設計(開口部)だと思うので、ちょっと勿体ない印象がありますね。ブランドの安売りは関心しませんが、この物件は「グラン」であって良かったのではないかと…。

【グランでも良かった???】ヴェレーナ横濱掃部山公園3階74㎡5,498万円【坪単価245万円】 | topページへ戻る | 【スカイツリー目前】ジーベック押上10階41㎡3,880万円【坪単価314万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る