top  >  【新築】港/中央/千代田  >  【このスケールにしては珍しい安藤・間起用】ウエリス千代田東神田42㎡4,770万円【坪単価371万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【このスケールにしては珍しい安藤・間起用】ウエリス千代田東神田42㎡4,770万円【坪単価371万円】
2017-04-20

続けて、ウエリス千代田東神田。

設計はオンズデコ、施工は安藤・間です。
3LDK中心にはなりますが、総戸数55戸程度のスケールでの安藤・間の起用はネームバリュー的に評価できることですね。
ブログ内検索で「安藤・間」と入れていただけると分かりやすいのですが、安藤・間クラス(スーゼネに次ぐ準大手ゼネコンクラス)になると、総戸数100戸未満の物件での「近年」の施工実績はほぼ存在しないのです。

平均坪単価400万円近い物件、また、約8割が3LDKの総戸数55戸というそれなりのスケールであることを考えるとけしてスケール感があるとは言えないエントランス周りなど、少々淡泊な印象も拭えないのですが、「全戸角住戸×内廊下設計」という点での魅力もある物件ですし、木調の縦格子と天然石をふんだんに用いたエントランス周りの設えは少なからず価格帯を意識してのものではあるのでしょう。

前回のウエリス千代田東神田

公式ホームページ
IMG_0957[1]
お部屋は42㎡の1LDK、南東角住戸です。敷地南東側は第三者所有地に隣接しており、この住戸の低層階はその第三者所有地の建物によって南側が至近距離で塞がれることとなります(中層階以上では前建を超えるので日照も得られる)。ただ、その一方で東側は接道しているので、前建との距離はそれなりに確保出来てはいますね。

間取り的には玄関からマイナス方向(プラス方向がいわゆるバルコニー方向ということ)に洗面所が設計されたプランで玄関を凹んだ位置に出来たことでかなり高い効率性を実現出来ています。

柱の食い込みは少々見られますが、許容範囲内ですし、やはりウォールドア(ここまで幅のあるウォールドアは結構珍しいですね)を採用したプランで効率性×柔軟性を共に満たしているのが素晴らしいと思います。

居室畳数は専有面積のわりには若干小ぶりな印象がありますが、収納はわりと充実していますし、広めの洗面所、近年のこの専有面積のプランとしては珍しい1416の浴室なんかにもゆとりを感じることのできるプランですね。

逆梁工法ゆえに天井に近いところまでのハイサッシを採用出来ているのも評価できる点です。

坪単価は371万円。囲まれ感の強い低層階住戸にしてはそれなりの単価ではあるのですが、3LDKとは異なりグロスが嵩みませんし、優秀なプラン面を考慮すると中央区側の物件の単価と大きな差のない水準となっている印象で、まずまずの水準と言えるのではないでしょうか。中央区側の物件の値付けは結構様々で平均坪単価には大きな差がなくともプランによって単価差がかなり生じているケースもあるので(例えば、物件によって1LDKの単価が抑えめなこともあれば2LDKが抑えめなこともある)、一概には言えない面もありますけれどもね。

設備仕様面は、総戸数55戸という微妙なスケールながら3LDK中心の高額物件ということでしっかりとディスポーザーが採用されていますし、食洗機、トイレ手洗いカウンター、フィオレストーンの水回り天板、良水工房など違和感のないものがそろっています。

管理費は258円/㎡。内廊下、かつ、ディスポーザー付ですのでかなりリーズナブルな水準と言えるでしょう。特に専有面積が大きめとなる3LDK住戸にとってはこの水準は嬉しいでしょうね。内廊下には冷暖房はなく換気機能のみとはなるのでしょうが、スケール・仕様・価格帯からすると330円/㎡ぐらいでもおかしくなかったわけで70㎡の住戸においては月々5,000円程度もの差があります。

駐車場は全11台で身障者用1台を除き機械式となります。

【共用部・専有部共に差別化要素目白押し】イニシア墨田5階75㎡6,098万円【坪単価269万円】 | topページへ戻る | 【千代田区アドレス×約8割が3LDK】ウエリス千代田東神田72㎡8,980万円【坪単価414万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る