top  >  【新築】江東/台東/墨田  >  【広さ・デザイン性共に最高クラスの共用空間】イニシア墨田2階73㎡4,898万円【坪単価221万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【広さ・デザイン性共に最高クラスの共用空間】イニシア墨田2階73㎡4,898万円【坪単価221万円】
2017-04-21

続けて、イニシア墨田。

設計は手塚良樹建築設計畑、施工はライト工業、そして、デザイン監修にはパーク・コーポレーションが参画しています。

パーク・コーポレーションは青山フラワーマーケットを運営している会社でブランズ文京護国寺ブランズ市川レフィールなど東急不さんのマンションでの実績があります。

ただ、ここでのコラボは厳密には青山フラワーマーケットでなく、商業施設、オフィス、イベントなど植物をからめた企画・設計・施行を行う「parkERs」とのもので、ブランズ以上に力の入ったものとなっている印象を受けますね。

植物をあしらった特徴的なエントランスホールもさることながら、総戸数59戸の物件としては十分以上と言える広さのあるセンスの良いエントランスラウンジは秀逸ですね。ラウンジ内には水の湧き出る水什器の上にガラス天板を設置したオーダーメイドのウォーターフロントテーブルなども設置されていますし、家具の1つ1つにまで細かなこだわりを感じることが出来ます。

また、ランドスケープデザインにはイニシア物件でお馴染みのいろ葉Designの大武氏を起用し、エントランス前の高木の及び東側道路沿いの豊かな植栽にも素晴らしいものを感じます。
道路沿いとなる東面は大半が共用廊下部分となるのですが、外壁に白の塗装仕上げ、共用廊下壁面には木調タイルなどをあしらうことで一般的な物件とは全く異なる趣となっているのも注目すべき点でしょう。ここまで拘りを感じる物件というのは非常に稀であり、完成後は実物を見に行きたい物件の1つですね。

また、敷地西側の大きな中庭にも面食らいますね。前回の記事でちらっと述べたように歪な敷地形状ゆえのこの中庭や全11台の平置駐車場などが実現しているのだとは思いますが、それにしてもこの規模の物件でこのような大きな中庭(既存の森を活かした形で日当たり的にも申し分ない)が設けられているというのは異例のことですし、ラウンジからの眺めという意味でも素晴らしいものがあります。

東側道路沿いの並木は向かいに建設予定のイニシア物件(賃貸予定)の並木とも合わさってより素敵な空間を形成してくれる可能性が高いですし、完成が本当に楽しみな物件です。

前回のイニシア墨田

公式ホームページ
IMG_0964[1]
お部屋は73㎡の3LDK、西向き中住戸です。敷地西側には中庭がありますが、当物件の西側正面方向は隣接する第三者所有地となり、中庭方向ではありません。ただ、1階住戸には奥行のある専用庭が設けられていることからも分かるように第三者所有地まではそれなりの距離が確保されており、視界抜けはないながらも日照は得られるポジションとなります。
現状の周辺状況であれば西向きでなく東向きを中心とするという選択肢もあったはずですが、東側には5階建のイニシア第二弾が建設中ですので西向き中心としたのでしょう。

間取り的には田の字ベースの横入玄関タイプとなります。このように玄関を直角動線とすることでプライバシー面への配慮がなされるわけですが、それと同時に玄関前に共用廊下からは見えにくいオープンポーチを設計することが出来るのも長所と言えるでしょう。

また、当プランの場合はそれに加え玄関に窓を設けることが出来ているのも素晴らしいですね。
こういった横入玄関プランにおいては玄関に窓を設けているケースも少なくないのですが、窓があったとしても共用廊下側(このプランで言う東側)で、このプランのように北側に設けているケースというのは初めて見ました。

こちら側であればプライバシー性を高めつつ、採光通風を得ることが出来るのでさらに良いのではないでしょうか。本当にイニシアさんは次から次へと工夫あるプランを提供してくれますね。感心します。

このプランはイニシアクラウド渋谷笹塚のプランように「ダブルリビングプラン」は謳っていないようですが、廊下両脇の居室にスライドウォールを配しており、2つのスライドウォールを開くと中央部の廊下も含め大きな空間として利用することも可能ではあるでしょう。

先ほどのプラン同様で洗面室と脱衣室を分け、かつ、トイレを洗面所からの動線とした設計も興味深いですね。来客時、見せたくないものは脱衣室に押し込んでしまうことが出来ますし、なかなか理にかなった設計ではないでしょうか。
トイレへのアクセス性は一般的な物件に比べ劣ってはしまいますが、この位置であれば夜間に洋室へトイレの音が漏れることもなさそうですし、この位置に落ち着き(笑)を感じる方もいらっしゃることでしょう。

洋室3のトールスライドウォールが物入の扉の前に収納できる形になっているのも◎ですね。

バルコニーは奥行最大2.2mありますし、西向き住戸にしては南西方向からの日照が得やすいプランとも言えます。

この他のプランについては詳しく解説する余裕はないのですが、この物件にはイニシアらしいアトリエ付のプランの他、このような特徴ある玄関設計のプランもあり、一般的な田の字プランに飽き飽きしている方にはぜひご覧いただきたい物件ですね。
IMG_0963[1]

坪単価は221万円。低層階で前建の影響が不可避のポジションなので物件内では弱めの単価設定となっています。このエリアの西向きで視界条件も芳しくないことを考えると若干強気な設定という印象もあるのですが、この物件の共用部パフォーマンスであれば住戸条件が悪くともいいから住みたいという方も少なからずいらっしゃるものと思いますので違和感のある価格設定ではないでしょう。

しつこいですが、この規模の物件でこの共用パフォーマンスは出色です。豊かな空間設計が可能なゆとりとデザイナーのセンスが合わさって初めて実現するもので実現させたくとも敷地形状やコスト面との兼ね合いでそうそう実現することがないのが現実ですね。

設備仕様面は、総戸数59戸ならばディスポーザーがあってもおかしくなかったので、ディスポーザーがないのは少し残念ではあるのですが、食洗機、ミストサウナはついていますし、浴室照明がダウンライト仕様なのも良いでしょう。

特徴的なのはトイレですね。カウンターこそありますが、タンクレストイレなのに手洗い器はありません。洗面所内にトイレがあるので手洗いは洗面台でということのようです。また、水回りの天然石天板仕様などもありません。

管理費は236円/㎡。そこそこのスケールのある物件ですし、外廊下、かつ、ディスポーザーなし、さらに言えば駐車場も全台平置であることを考えるとかなり割高感がありますが、豊かな植栽の管理にコストがかかるということなのでしょうか。

【8割超が59~65㎡の2LDK】プライムスタイル東日本橋2階63㎡6,408万円【坪単価338万円】 | topページへ戻る | 【共用部・専有部共に差別化要素目白押し】イニシア墨田5階75㎡6,098万円【坪単価269万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る