top  >  【新築】東京都下  >  【こちらは教科書通りの70㎡前後中心】リーフィアレジデンス狛江和泉本町2階75㎡5,098万円【坪単価224万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【こちらは教科書通りの70㎡前後中心】リーフィアレジデンス狛江和泉本町2階75㎡5,098万円【坪単価224万円】
2017-04-28

リーフィアレジデンス狛江和泉本町。

狛江駅徒歩9分の8階建総戸数38戸のレジデンスです。
リーフィアレジデンス狛江東和泉もまだ分譲中ですが、こちらも近夏には完成予定ということもあり分譲開始となるようです。

東和泉は駅近物件ながらこのエリアとしては珍しく30~50㎡台が数多くプランニングされていることに驚いたという経緯があるのですが、当物件は東和泉とは違いそこそこ駅距離のあるポジションなので、70㎡前後のファミリータイプ中心の構成となります。東和泉の残戸はほぼ50㎡台ということからしてもバランスはとれているように思います。

平均専有面積が75㎡ぐらいあった駅徒歩6分のザ・パークハウス狛江も完売までには結構な時間を要しましたので、ここの販売も簡単ではないのでしょうが、やはり小中学校(+運動広場)至近の子育てファミリー向きのポジションは魅力の1つと言えるでしょう。

公式ホームページ
IMG_0986[1]
お部屋は75㎡の3LDK、南西角住戸です。南西方向は鉄塔(+送電線)が若干気になったりもしますが、南も西も高い建物はないので2階でも日照的には問題のないまずまずのポジションとなります。

間取り的には全戸西をメインバルコニーとした中、唯一南に面した角住戸プランということもあり物件内では広めの面積が確保されています。

75㎡はこのエリアの角住戸としてはけして大きな方ではありませんし、デベロッパーが価格(グロス)を強く意識したがゆえの面積設定であることは言うまでもありませんが、角住戸ながら玄関廊下を一直線としたプランニングなので、一般的な75㎡のプラン以上の有効面積があるでしょう。

LDの13畳、主寝室の7畳はまずまずの広さですし、収納もわりと充実している印象となります。

一方で、廊下を短めにした分、洗面所がリビングインとなっていますし、角住戸ながら玄関前にゆとりあるアルコーブスペースなどがないのは残念ですね。

価格面(グロス)で専有面積を大きくしづらい気持ちは痛いほど分かりますし、ある程度は仕方ないと思う反面、専有面積にカウントされないアルコーブのようなスペースで頑張って欲しかったという思いも少なからずありますね。

方立てはやや大きいものの、LD及び洋室3には連窓サッシが採用されているのは良いでしょう。ただ、キッチンにも開口部があっても良かったかな…。

坪単価は224万円。駅距離があることを考慮してもここ1~2年の新築物件と比べると控えめな印象があります。ザ・パークハウス狛江やリーフィアレジデンス狛江東和泉よりも駅距離がある影響があるのはもちろんですが、それに加えそれらの分譲開始時点よりも市況が冷え込んできている影響が少なからず出ているのでしょう。
平均坪単価200万円ちょっとだったグランドメゾン狛江ぐらいの水準まではまだ遠いですが、この辺りもひと頃よりは大分マシな相場になってきたのかなと。

【奥行あるアプローチ×奥行ある専用庭】リーフィアレジデンス狛江和泉本町1階62㎡3,898万円【坪単価208万円】 | topページへ戻る | 【ラウンジを2階に】クリオ横須賀中央2階42㎡2,908万円【坪単価228万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る