top  >  【新築】東京都下  >  【奥行あるアプローチ×奥行ある専用庭】リーフィアレジデンス狛江和泉本町1階62㎡3,898万円【坪単価208万円】

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)


最新記事

月別アーカイブ

当サイト内検索    (累計2200棟4800室)

【奥行あるアプローチ×奥行ある専用庭】リーフィアレジデンス狛江和泉本町1階62㎡3,898万円【坪単価208万円】
2017-04-28

続けて、リーフィアレジデンス狛江和泉本町。

設計・施工は東鉄工業です。首都圏での施工実績はそれほど多くはないのですが、14階建ながら免震構造を採用したライオンズ立川グランフォート、超高額物件グランドメゾン表参道などそこそこ実績のあるゼネコンとなります。

当物件の建物外観はかなりシンプルなものでバルコニーに黒の縦格子手摺を採用していることで若干シックな印象がある程度なのですが、その一方でランドプランはわりと特徴がありますね。

南北に長い敷地形状を活かしたもので、約16mもの長さのある奥行のあるエントランスアプローチが珍しいです。アプローチ周りの植栽がそれほど豊かなわけではないのがやや残念ではあるのですが、クランクインのアプローチとなっているのは良いことですし、エレベーター前となる敷地東側には2つの庭園が施されている点も悪くありません。

エントランスホール内のラウンジから庭園などの緑が望めるような配置となっているとなお良かったとは思いますが、総戸数38戸とけしてスケールのある物件ではなく敷地面積もけして大きいわけではありませんので、そこまで望むのは酷かもしれません。

前回のリーフィアレジデンス狛江和泉本町

公式ホームページ
IMG_0987[1]
IMG_0988[1]
お部屋は62㎡の2LDK、西向き中住戸です。西方向には隣接地に4階建アパートがあるので、1階だと少々の圧迫感は避けられませんが、見ての通りかなり奥行のある専用庭があるので距離は結構離すことが出来ていますし、南西方向からはしっかりと日照を得ることのできるポジションとなります。

間取り的にはエレベーター横によくあるタイプの2LDKでオーソドックスなタイプではあるのですが、廊下にかなり大きな納戸が用意されている点、かなり幅のある玄関収納が施されている点が興味深いです。

特に玄関の幅のある収納は珍しく、シューズ以外にも多くのものを収納できそうです。

廊下はそれほど短くはありませんが、居室畳数、収納共に充実している印象のある2LDKで、大きなテラス及び専用庭も相まって専有面積以上の使い勝手のあるプランと言えるのではないでしょうか。

専用庭の先が砂利敷となっているのも結構珍しいですね。

坪単価は208万円。西側の前建が加味された単価水準ということにはなるでしょうが、前述のように日照は得られるポジションですし、専用庭等の+αの空間を上手に使いこなせる自信がある方にとっては悪くない水準ではないでしょうか。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機はもちろんのこと水回り天板が天然石仕様となっているのは意外でした。トイレはキャビネット型でいわゆる手洗いカウンター付のタイプではありませんが、全戸にスロップシンクがついていますし、単価水準を考えると上々のパフォーマンスと言えますね。

管理費は194円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数38戸というスケールからすると200円/㎡を切っていれば上々でしょう。
駐車場は全12台で身障者用1台を除いた11台が機械式となります。

【完成まで2年近くあるのに第1期は140戸】シティタワー東梅田パークフロント81㎡6,290万円【坪単価256万円】 | topページへ戻る | 【こちらは教科書通りの70㎡前後中心】リーフィアレジデンス狛江和泉本町2階75㎡5,098万円【坪単価224万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る