top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【イオンスタイル隣接×玄関に注目】プロスタイル学芸大学4階70㎡7,598万円【坪単価356万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【イオンスタイル隣接×玄関に注目】プロスタイル学芸大学4階70㎡7,598万円【坪単価356万円】
2017-05-31

プロスタイル学芸大学。

学芸大学駅及び都立大学駅徒歩11分の6階建総戸数20戸のレジデンスです。

わずかに駅徒歩10分を超えてはしまいますが、今年の3月末に全館オープンしたばかりのイオンスタイル碑文谷の隣という買物利便性抜群のポジションに誕生する物件となります。

目黒通り沿いということで静かな環境とは言えませんが、目黒通り沿いのバス停(目黒駅等へアクセス可能)までも近いということに他ならず、駅距離以上の「利便性」を感じることができる物件でしょう。

ちょっと意外だったのは物件名ですね。
普通に碑文谷のど真ん中と言えるポジションなので周囲の物件の多くがそうであるように「学芸大学」でなく「碑文谷」が使われるのかと思っていました。
学芸大学駅前は碑文谷アドレスではないので、当然に「学芸大学」が用いられるのですが、学芸大学駅前に分譲マンションが供給されることは少なく、マンション名に学芸大学とだけ入っている物件の大半は駅西に徒歩10分超の世田谷区野沢アドレスの物件(先日ご紹介したデュオヴェール目黒学芸大学のように駅南東の目黒本町アドレスの場合は多くが「目黒学芸大学」を使う)なので少々不思議な感じがするのです。

設計は光和設計、施工は奈良建設です。設計・施工は異なりますが、デザイン監修にはプロスタイル元住吉と同様でフォワードスタイルの南部氏が携わっています。

プロスタイル元住吉とはエリアも価格帯も異なるので元住吉の時のような意外性(驚き)はないのですが、やはりシックで高級感のある設えが印象的な物件となっています。
フォワードスタイルは都心一等地の高額物件の実績が豊富で近年だとウエリス銀座二丁目ブランズ渋谷常盤松などにも携わっていますね。

公式ホームページ
IMG_1115[1]
お部屋は70㎡の2LDK+S、南東角住戸です。北東は道路の向かいにイオンスタイルとなるので少々の圧迫感はありますが、南東は戸建住宅街が広がっているので日照及び視界条件的にも魅力のあるポジションとなります。また、敷地南東端のこの位置であれば目黒通りの喧騒の影響も少なく済みそうです。

間取り的にはそのような条件の良いポジションゆえに70㎡超というそこそこの面積が確保されています。当物件は碑文谷アドレスの物件の中では利便性が高い方と言え、環境を利便性が上回る物件だと思いますので、これ以外のプランがそうであるように40~60㎡のややコンパクト目のタイプのみで構成されていても何らおかしくはなかったのですが、南面条件(日照条件)の良いこのポジションだけはしっかりと70㎡超を確保してきているのは評価できる点でしょう。

70㎡超の角住戸は3LDK(2LDK+S表記だが実質的には3LDK)としてはけして大きなものではありませんが、このプランの場合廊下をほどほどの長さに抑えることが出来ているので、有効面積はまずまず確保出来ていると思います。

それなりの価格帯の物件であることを考えると柱の食い込みが目立つのはどうかと思ったりもしますが(しっかりとした奥行のフルバルコニーがあるのに北東面の柱が食い込んでいるのはどうしたことか…)、柱は比較的細いものですし、開口部を重視した設計と出来ている点も当プランの魅力の1つではないでしょうか。

LDは角位置(二面採光)でこそありませんが、サッシ3枚分の開口部が確保出来ているのは評価出来ますし、洋室2の引き戸を開くと違和感なく広々LDKとして使えるのも魅力的ですね。

洗面所は少々狭い印象ですが、収納はそこそこ充実していますし(ウォークインやシューズインの奥行が浅めなのが良いですね。奥行が深いと広いわりに収納力がなかったりするので…)、バランス良くまとまった印象のあるプランです。

なお、あまり目立たない点かもしれませんが、このプランで最も気が利いていると思うのは玄関ですね。廊下は短めながらも玄関下足スペース周りに広がりを持たせた設計でかなり絶妙な造りだと思います。

坪単価は356万円。碑文谷界隈だけでもザ・パークハウス碑文谷一丁目及び三丁目が未だ販売を続けている状況ですし、碑文谷界隈はここ数年の供給がわりと盛んだったので、23区内では無名に近い当ブランドの販売はけして楽ではないのでしょうが、特にグロス価格の嵩むこのプランはそういった面が加味された目に優しい価格帯になっている方かと思います。
同じ中小デベ物件で言うとデュオヴェール目黒学芸大学やサンクレイドル学芸大学などと比べて明らかに安い水準となっていますし、間取りのパフォーマンス的にも上回っている印象なので余計にそのように感じますね。

設備仕様面は、少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、フィオレストーンのキッチン天板はついています。フローリングには昨今の他のプロスタイルシリーズ同様で天然無垢材が採用されているのですが、やはり変形などのおそれがあるためか床暖房が搭載されていないのが残念ですね。また、この価格帯からするとトイレ手洗いカウンターがないのも違和感がありますね。

管理費は272円/㎡。外廊下、かつ、ディスポーザーなしですが、総戸数20戸とかなりの小規模物件であるがゆえに少々お高い水準になっています。
駐車場は全4台(身障者用1台含む)です。

【このポジション・階建の物件でも南向き住戸率低】パークシティ柏の葉キャンパスブライトサイト12階82㎡5,398万円【坪単価218万円】 | topページへ戻る | 【北東よりも南東???】ブリリアタワー代々木公園クラッシィ11階94㎡13,590万円【坪単価480万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る