top  >  【新築】東海・関西  >  【駅前庭園邸宅×出色のコーナーサッシ】ファインシティ千里津雲台102㎡8,390万円【坪単価273万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【駅前庭園邸宅×出色のコーナーサッシ】ファインシティ千里津雲台102㎡8,390万円【坪単価273万円】
2017-06-04

ファインシティ千里津雲台。

山田駅歩行者デッキ直結徒歩1分(大阪モノレール線。阪急千里線は徒歩2分)の14階建総戸数250戸のレジデンスです。

山田駅は周辺はジオタワー千里山田やプラウド千里山田などを初めとして駅徒歩1分物件が多く存在しているので、駅距離自体に特段インパクトがあるわけではないのですが、千里初の駅徒歩1分の「住居専用地域」となるようですし、このエリアではマナーズヒル千里の266戸に次ぐ250戸というスケールを持った物件という意味でも注目出来ますね。

それだけでも十分に取り上げる理由にはなると思うのですが、実はこの物件を取り上げた理由は別にあります。
この物件のコンセプトは「千里千庭」、世界一の庭師と称される庭園デザイナー石原和幸氏による庭園が殊の外素晴らしいのです。

しかもただ庭園が素晴らしいだけでなく建物外観デザインも凝っていて、この庭園と建物デザインのコラボレーションはまさに芸術…。
こういっちゃなんですが、京阪電鉄不さんは首都圏ではなぜにこういった物件を供給してくれないのか疑問でしかありません(汗)。

ファインシティ王子神谷リバー&フォレストファインシティ横浜江ヶ崎ルネなんかも特色ある物件で一定以上の評価はできるのですが、こういう物件を見ているともっと頑張れると思わずにはいられません。
首都圏でもこういったパフォーマンスの物件を供給してくれたら都心部でも大手財閥系マンションと互角以上に渡り合えると思うのですが…。

公式ホームページ
IMG_1125[1]
お部屋は南棟の100㎡超の4LDK、南東角住戸です。南には花見桟橋及び津雲の庭と敷地内の木々も魅力的ですが、さらにその先には既存のクスノキの緑道(敷地外)があるため、前建までの距離が十分に確保されています。駅前とは思えない自然あふれる環境に包まれた物件内でも特に魅力的なポジションに位置したプランですね。
この位置ならば敷地北側の高速道路の影響も少ないですし、まさに「駅前庭園邸宅」と言えるでしょう。

間取り的には物件内でも条件の良いポジションに位置していることで低層階から高層階まで100㎡超のプランニングがなされています。物件自体は70~80㎡台が中心ですが、角住戸には90~100㎡台がプランニングされており、そこそこ単価の抑えられたエリアであるがゆえにゆとりあるプランニングが実現しているのも当物件の魅力の1つかと思います。

首都圏ではこのようなゆとりあるプランニングが出来るエリアは本当に限られてしまっておりなかなかお目にかかるケースが少ないです(首都圏の郊外エリアにはこの物件よりも単価安のエリアもたくさんありますが、そのようなエリアの90~100㎡台よりも都心に近いところの60~70㎡台(グロス価格に大差のない)の方が総じて人気があるので…)。

しかもこの物件のこの100㎡超はただ単に広いだけでなく、開口部設計に特長があるのがまた素晴らしいと思います。
前述のように当物件は外観デザインにも凝っているのですが、その凝っている要素の1つにこのコーナーサッシがあります。

幅自体は大したことはなくこのようなノンタワマン物件でもこの程度のコーナーサッシが採用されるケースというのはけして珍しくはないのですが、外観をご覧いただくと一目瞭然でこの物件のコーナーサッシはサッシ高がしっかりと確保されているのが出色なのです。

梁も半分以上が空中に出ているので室内の下がり天も少ないですし、これはお見事ですね。

コーナー部分の柱をなくしたイレギュラーな構造のため、ベッドルーム1と3の間に柱が存在してしまってはいますが、そんなのは全く気にならないぐらい魅力的なプランです。

100㎡超のゆとりがありながらも玄関廊下を一直線としたプランで玄関周りのプライバシー面に欠けているのは玉に瑕ではあるのですが、その分、有効面積が大きく出来ているとも言えますし、東側にサービスバルコニーが設けられているのも地味ながら凄く意味のあることです。

サービスバルコニーがあることでエアコン室外機が共用廊下側に存在せずに済みますし、柱もしっかりとアウトフレーム化できることとなります。柱がアウトフレーム化されたことで室内窓際天井部の梁も抑えることが出来、3次元的なメリットもありますね。

専有面積のわりに収納が少々少ない印象はありますが、洗面所はダブルボウルですし、100㎡超らしいゆとりを感じる魅力溢れるプランです。

坪単価は273万円。近年このエリアではマンションが供給されておらず、過去このエリアでは平均坪単価200万円超の物件が供給されたことはないので、当物件のおおよそ平均250万円という水準は悪目立ちしてしまっている面は否定出来ませんが、このプランは物件内でも特に優れたプランニングがなされていると言えますし、この単価水準であってもグッとくるぐらい魅力のある物件ではないでしょうか。

ここ1~2年は総じて首都圏の物件に比べ関西圏の物件の方が見ていて楽しいものが多いです…(泣)。

【庭園に加え建物デザインも秀逸】ファインシティ千里津雲台75㎡5,540万円【坪単価245万円】 | topページへ戻る | 【双方向エレベーター×ホワイエ】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷7階48㎡6,970万円【坪単価483万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る