top  >  【新築】世田谷/杉並  >  【下北5分×第一種低層住居専用地域】オープンレジデンシア下北沢ウエストテラス4階57㎡7,948万円【坪単価464万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【下北5分×第一種低層住居専用地域】オープンレジデンシア下北沢ウエストテラス4階57㎡7,948万円【坪単価464万円】
2017-06-02

オープンレジデンシア下北沢ウエストテラス。

下北沢駅徒歩5分の4階建(建築基準法上は地上3階地下1階建)総戸数21戸のレジデンスです。
ピアース下北沢に続く駅徒歩5分で、ここの連続供給が行われることでピアース下北沢の記事で言及した下北徒歩5分の希少性が気持ち薄れてはしまうものの希少性のある立地の物件であることは間違いありません。

ピアース下北沢とかなり近いポジションに誕生しますし、ピアースのポジションも住環境良好ではあるのですが、ピアースの第一種中高層住居専用地域に対してこちらは第一種低層住居専用地域ということでさらに住環境良好なポジションとも言えるでしょう。

特に約半分を占める南向き住戸は正面方向が第一種低層住居専用地域の戸建住宅街となるので、日照面での将来不安も皆無ですし、利便性抜群の駅徒歩5分圏内とは思えない良好な住環境が享受できるのではないでしょうか。

設計は長谷建築設計事務所、施工は風越建設です。
イーストテラスの記事で言及したように設計・施工共に異なる会社が起用されており、特段共通項を感じるデザインでないのですが、どちらも高額な価格帯を意識したオプレジシリーズの中ではかなり高級感のあるものとなっている印象です。

こちらウエストテラスは角地にあり、イーストテラスに比べると接道している部分が多いということもあるのか、エントランス周りによりゆとりがあり、両サイドの植栽などの設えにもより魅力を感じますね。

公式ホームページ
IMG_1259[1]
お部屋は57㎡の2LDK、南東角住戸です。最上階(4階)住戸ではありますが、建築基準法上は3階にあたり、南側の3階建の戸建と大きくは変わらない高さとなります。そのため、視界抜けがある感じではありませんが(同じ第一種低層住居専用地域なので当たり前ですね)、日照はむろん良好で物件内でも条件の良いポジションとなります。

間取り的には落ち着いた住環境のわりにはコンパクトな印象がありますが、当物件は30~60㎡台というプランニングであり、物件内ではこれでも大きめのプランということになります。

やはり地上3階地下1階建だったオープンレジデンシア中目黒別所坂と同じで低層物件ならではの壁式構造を採用し、柱が存在していないため居室形状がきれいなのは大きなポイントの1つと言って良いでしょう。
壁式構造であることにより壁の厚みは増してはしまいますが、オプレジは基本的に柱をアウトフレーム化しないデベなので、ラーメン構造で柱が食い込んでいるよりかは壁式構造の方が遥かに良いという見方も出来ます。

壁式構造ゆえか幅のある開口部を設けることが出来ておらず(オプレジは壁式か否かに関係なく開口部はどこもイマイチなのでなんとも言えないところですが…)、角住戸のわりには地味な印象のあるプランではありますが、開口部の数はかなり豊富であり、通風及び採光面での魅力は少なくないでしょう。

内廊下設計ながら三方に開口部を設けることが出来ているのは角住戸ならでは小規模物件ならではと言う感じですし、玄関位置もなかなか優秀で廊下はほどほどの長さながらプライバシー面に優れているのも良い材料でしょう。

坪単価は464万円。ピアース同様で建築基準法上の1階~地下1階にメゾネットタイプを設けた物件ですし(そのようにしている理由についてはイーストテラスの記事参照)、値付けに関しても先行物件であるピアースと大差のないものという印象です。

デザイン性及びブランド力ではやはりピアースに軍配が上がるかとは思いますが、こちらもかなりデザイン面に力を入れている様子が伺える物件ですし、とにかく分譲マンションの少ないエリアで「ブランド云々の影響が一般的なケースよりも資産価値に反映されにくい」とも言えますからね。

設備仕様面は、ウエストテラス同様で少戸数のためディスポーザーはありませんが、食洗機、ミストサウナ、水回りのシーザーストーン天板、トイレ手洗いカウンター、タイル貼の水回り床などそれなりのものにはなっています。水回りをタイル貼にするなら廊下もタイル貼にして欲しかったところではありますが…。

管理費は395円/㎡。ディスポーザーはなく内廊下を採用した小規模物件というのはイーストテラスと同じで、イーストテラスは340円/㎡だったので同じぐらいかと思いきやこちらの方が大分高いですね。この差はどこから来ているのでしょう。

なお、こちらも駐車場はありません。

【南面に第一種低層住居専用地域を望む最前席】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷13階78㎡16,000万円【坪単価680万円】 | topページへ戻る | 【新築なのにリアルヴィンテージのよう…】センチュリー荻窪4階67㎡7,460万円【坪単価367万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る