top  >  【新築】渋谷/目黒  >  【南面に第一種低層住居専用地域を望む最前席】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷13階78㎡16,000万円【坪単価680万円】

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)


最新記事

月別アーカイブ(スクロールすると2011年まであります)

当サイト内検索    (累計2300棟5000室)

【南面に第一種低層住居専用地域を望む最前席】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷13階78㎡16,000万円【坪単価680万円】
2017-06-03

グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷。

代々木公園駅及び代々木八幡駅徒歩5分の13階建(建築基準法上は地上12階地下1階建)総戸数25戸のレジデンスです。
駅まで行くには井の頭通りを超えなければならないのが玉に瑕ですが、代々木公園までも徒歩5分というポジションとなります。

山手通りからほんの少しだけ内に入ったポジションではありますが、隣のキャニオングランデ代々木公園など山手通り沿いの建物が通りの喧騒をかなり防いでくれますし、当物件の敷地の一部が第一種低層住居専用地域であることからも分かるように、当物件のポジションは南面(~南東面)に第一種低層住居専用地域の戸建住宅街を望む最前列に位置しているため、多くの住戸で階数以上の開放感のある眺めを堪能することが可能となります。

標高も約33mある高台ポジションということもあり、上層階からはかなり奥行のある眺望が楽しめますし、階建及びスケールでは大きく劣りますが近隣で分譲中のブリリタワー代々木公園クラッシィにも匹敵する眺望パフォーマンスを持った物件と言えるでしょう。

40~70㎡台の総戸数25戸ということでグランレ・ジェイド若松町レジデンスよりもさらにスケールに欠けますし、まだまだ知名度の低い日本エスコンさんの物件ということでブランディング等に一抹の不安はあるでしょうが、立地以外にもかなりの差別化要素を盛り込んだ物件で、日本エスコンさんの当面のフラッグシップとなることは確実と感じる力の入った物件です。

公式ホームページ
IMG_1306[1]
お部屋は78㎡の3LDK、南東角住戸です。最上階住戸であり、南東~南にかけては前述のような抜け感十分の開放感のある眺望が広がっています。井の頭通り沿いには当物件と同じぐらいの高さの建物が少なくないので、代々木公園が一望できる感じでこそありませんが、とにかく非常に恵まれたポジションの物件及び住戸でしょう。

間取り的には6~13階に存在している物件内では最も専有面積の広いタイプとなります。これだけの恵まれたポジションですので、最上階には80~100㎡台のプランがあるのが自然な気がしますが、1フロア2戸の小規模物件で現状の6~13階の「48+78㎡」という組み合わせからすると仕方ないところなのでしょうね(片方をあまり大きくすると残りがかなり小さい面積になってしまう)。

双方向エレベーターが採用されているとはいえ、1フロア2戸の物件でその2戸の面積にあまりに大きな差があるというのは望ましいものではないでしょうからね(住民の家族構成や生活時間帯に相違が生じる可能性が高くなり騒音などの問題が生じやすくなる)。

さて、双方向エレベーター×ホワイエについては次の記事でも言及するので、それ以外の点について述べて行きましょう。

80㎡に満たない3LDKということでワンランク上のゆとりは感じづらいものとはなりますが、玄関廊下はかなりコンパクトに出来ており、78㎡という数字以上の使い勝手を感じることのできるプランではあるでしょう。

LDは11.5畳と専有面積のわりには狭い方にはなってしまうのですが、キッチンの4.8畳、洋室1の7.3畳はかなり大きいですし、浴室が1618なのも評価できる点です。

特に、キッチンはL字カウンターを採用した開放感の高いものでLDKとしてはそこそこの広さがあるのでまずまずの空間的な広がりを感じることが出来るのではないでしょうか。

LD及び洋室2のコーナーサッシはガラスが結構細切れでサッシの縁が少し残念に感じたりもしますが、LDのサッシは全て足元付近から立ち上がったものとなりますし、眺望の良さを加味したものと言えると思います。

1フロア2戸の小規模物件、かつ、フロア形状が歪なことが影響し(敷地内の第一種低層住居専用地域を避けて建物を立てていることによるもの)、柱の食い込みによる面積消費が少なくないことを認識しておく必要はあるでしょうが、立地を活かしできるだけ魅力あるプランにしようという思いが少なからず伝わってくる物件ではあるのかなと。
ブリリアタワー代々木公園クラッシィも凹凸や柱の食い込みが少なくないですからね…。

坪単価は680万円。この価格を見たときは正直驚きましたが、冷静にこの貴重な立地及び類まれなパフォーマンスを考えると分からなくもない気がしてきました…。
ブリリアタワー代々木公園クラッシィでもプレミアム住戸(一般階とは天井高及び設備仕様グレードが異なる)を除くと坪単価約640万円が最高だったことを考えると若干の割高感があるのは否定しませんが、この物件内においては最も条件の良いポジションとなるのでこういった価格付けとなるのは当然と言えば当然なのでしょう(仮にこの物件が14階建でこの住戸の上にもう1フロア部屋があったらこの13階住戸はこのお値段にはならなかった可能性が高いということ)。

【双方向エレベーター×ホワイエ】グランレ・ジェイド渋谷富ヶ谷7階48㎡6,970万円【坪単価483万円】 | topページへ戻る | 【下北5分×第一種低層住居専用地域】オープンレジデンシア下北沢ウエストテラス4階57㎡7,948万円【坪単価464万円】

このページのtopに戻る

コメント:

このページのtopに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る